予防をメインに!
できるだけ歯を削らない歯科治療を

衛生士募集中!クリックpleasa
子供の歯列不正は遺伝以外に大きな原因があります

この写真は何? クリックpleasa!
見た目が入れ歯とはわからない
ミラクルフィット

ミラクルフィット クリックpleasa!

林歯科医院が

特に大切に思っている

3つのこと

歯がなくなった場合

インプラントは素晴らしいですが、当医院ではインプラントよりもリスクが全くないミラクルフィットを推奨しています。
ミラクルフィットの症例集とビデオをご覧ください。 

クリック↓

子供の歯列不正は自分で治すことができます

歯の予防は、子どものころから行うと、歯だけではなく体も健康になります。
歯列不正は口で呼吸する癖を治すことが必要です。ぜひマイオブレースの症例集とビデオをご覧ください。 

クリック↓

歯を削るよりも予防が大切です

虫歯を治しても、それは継ぎ接ぎしているだけで、一時的です。
虫歯にならない生活習慣と歯のメンテナンスで虫歯や歯周病にならないことが最も重要です。
 
クリック↓

動画はやっぱり

わかりやすいですね

 

クリック↓子供の歯列不正予防のビデオです

クリック↓歯がなくなった場合のビデオです

初めての方へ

歯医者が怖くて歯が痛いのにためらっている人、
思ってるほど怖くないかもしれませんよ。

詳しくはこちら

日ごろから行っている滅菌器は新型コロナウイルスにも有効です

 


歯を削るタービンやエンジンの滅菌器です。
ハンドピースのサックバックを防ぎます。

134度、14分でウイルスや細菌を消滅させます。

これは歯石をとる時などに使用するスケーラーチップやピンセットなどの器具の滅菌器です。

その他の感染対策として

治療前にポイックウォーター(高濃度次亜塩素酸水)で30秒間、患者さんに強くうがいをしてもらうことで、口の中のウイルスや細菌を除去します。

これで診療室内に汚染されたエアロゾルが漂うことを防ぎ同時に私たちの感染予防対策にもなっています。
(家庭での予防のために販売もしています)


フェイスガードも私たちの目や顔を感染から守ります。

一部チェアーでは口腔外バキュームでエアロゾルを削減。

スーパーと同じように受付にビニールスクリーンを設置して、飛沫感染の予防を。

椅子の間隔を開けてソーシャルディスタンスを。

もちろん来院してすぐと、治療終了後も手指消毒をしていただきます。

水道水に含まれている残留塩素を補正し、その成分である「次亜塩素酸」と「次亜塩素イオン」を含んだ「電解中性機能水」を歯科ユニットや医院全体に通水させる給水管内除菌装置、『ポセイドン』取り入れています。
つまり、医院内の水が殺菌力のある濃度の低い「ポイックウォーター」になっているわけです。