採用情報 - 歯科衛生士

  • HOME
  • 歯科衛生士

歯科衛生士を募集しています

(上のビデオは10年くらい前のものですが、この頃からみんなで楽しく地域医療に貢献してきました)

就職先を探されている歯科衛生士の皆さん!

不安なことが色々あると思いますが・・・Q&A

Q1、衛生士業務をしたいのに、アシスト業務ばかりだったらどうしよう?

Q2,先輩衛生士が教えてくれないとか、いないとかが心配。技術面での指導はあるのだろうか?

Q3,セミナーへも参加したいけど、セミナーの情報や費用は自分の責任なのだろうか?

Q4,厚生年金や社会保障の完備が不十分だったら将来が不安です。

Q5,衛生士業務をおこなうことで、自分にとってのメリットはいったい何なんだろうか?

Q6,残業とかで自分の時間が削られるのかが心配?

Q7,患者さんからの評価は?

林歯科院の口コミ・評価を見る

 

Q1、衛生士業務をしたいのに、アシスト業務ばかりだったらどうしよう?

A1,アシスタント業務よりも、担当制ケア業務の場の提供。ホワイトニングの施術や審美歯科とのかかわりに大きな役割があります。

林歯科医院では、アシストよりもケア業務、PMTCが中心となります(担当制)。衛生士専用のケアユニット3台(来春さらに増設予定)

さらに、ホワイトニングの説明・カウンセリング・施術も担当していただきます。審美歯科の説明ができるようになることも楽しみです。

基本的な診療アシストも勿論併用していただきます。それは患者様の治療状態をよく理解することと、ドクターとのコミュニケーションと信頼関係を持つためにも大切なことだからです。 

Q2,先輩衛生士が教えてくれないとか、いないとかが心配。技術面での指導はあるのだろうか?

A2,衛生士としての技術面についての新しい情報や、技術をつけるための医院内講習会。悩んだり迷ったりする前に、定期的に、治療方針についてのドクターとのミーティングの時間を提供します。

技術面については、5名の先輩衛生士からの実習指導やマニュアルで勉強することができるので心配ありません。最初は誰でも不安なものですが、いっしょに乗り越えていきます。

マニュアルは、先輩の衛生士自身が経験してきた不安を踏まえて考えたものです。

時々メーカーなどの外部講師に来院していただき、お昼休みなどに医院内で講習会を行っています。

Q3,セミナーへも参加したいけど、セミナーの情報や費用は自分の責任なのだろうか?

A3,歯科衛生士としての、セミナーへの参加援助・協力

1年間に、2回以上のセミナーへの参加を推奨しています。講習会費は医院で全額負担しています。日当などの手当てもあります。

Q4,厚生年金や社会保障の完備が不十分だったら将来が不安です。

A4,厚生年金、労災保険、失業保険などの、社会保障の完備。

医療法人のため、厚生年金に加入できるので、個人で高額な国民年金の加入をする必要はありません。

Q5,衛生士業務をおこなうことで、自分にとってのメリットはいったい何なんだろうか?

A5,歯科衛生士としての誇りある仕事、環境の維持整備の継続及び生活の安心。年収について。

給料だけではなく、ボーナスなどを含めた1年間の年収で較べてみてください。残業のほとんどない労働時間との割合が大切です。給料が高いのに残業が多く、ボーナスや昇給が少ない医院も多いのでご注意ください。林歯科医院の衛生士は4~7年目で年収が400万円を超える実績があります。

Q6,残業とかで自分の時間が削られるのかが心配? 

A6,林歯科医院はできるだけ患者様を待たせないように対応しているため残業はほとんどありません。

月曜から金曜日は短時間に集中して働き、土日・祝日はお休みです。

患者様の時間もスタッフの時間も大切にしています。時間管理は徹底しています。 

マニュアルに沿ったプロトコールどおりに効率よく治療を行うことで、5時半に診療は終わります。そして、ご自分の時間を大切にしてください。プライベートも大切です。

診療後の15分間は、後輩への指導や新しいシステムの勉強など、スタッフ間で色々な取り組みを行っています。そして、週に1日だけ、6時半まで各自のそれぞれの課題に取り組みます。

スタッフが勉強して成長していくための時間を、あえてとることで逆に毎日の仕事が楽しくなっていきます。義務感だけで働いて、勉強をしなければ仕事に楽しみを見出すことはできません。
それよりも毎日少しずつ勉強することで仕事が遊びと感じるチャンスがでてきます。これこそが仕事のやりがいなのです。

プライベートも大切にして下さい

このようにみんなが同じ方向を向いて同じ目標をもつことで、スタッフ間の人間関係が良くなり、派閥がない状態を長期間継続することができています。
こんな居心地のいい職場で働きたいと思われた方、このままもうしばらくスクロールしてください。

医院は以下のような状況で、私を含めてスタッフは現在10名ですが、MRCが軌道に載るともう少し増える可能性があります。

Q7,患者さんからの評価は?

A7,デンターネットというサイトに口コミの書き込みがあります。

林歯科院の口コミ・評価を見る

グーグルの口コミサイトも御覧ください ↓

林歯科医院ークチコミ(google com)

歯科衛生士の仕事のやり甲斐について(これが一番大切かもしれません)

1~3ヶ月毎のメンテナンス(リコール)が健康のためにはとても重要だと考えているので、患者様とのコミュニケーションがとても大切になってきます。

そこには、人間対人間の楽しくもあり、信頼関係なしではできない長いお付き合いが生まれます。そのためには、衛生士業務だけではなく、その他の色々な能力が必要とされます。

その意味からすると、衛生士という職業は決して楽な職業ではありません。

患者様の口腔内という大切な場所の管理を任されるだけではなく、患者様の心の管理も必要なのですから責任は重大です。

しかし、やればやるほど返ってくるものも多く、喜びを感じることができます。

つまり、衛生士という仕事は、衛生士業務をとおして、社会の役に立つだけではなく、自分自身の人間的な成長の場となり、そのことを実感した時には、歯科衛生士という職業に誇りを持つことができ、衛生士という仕事の本当のやりがいを見いだせるでしょう。

自信、誇り、やりがい、これらを実感した時には、最初の「不安」を懐かしく感じます。成長していくことはとても楽しいものです。

そのためにも役に立つ本をたくさん読んでください。スタッフルームには、多くの色々な本があります。 

『長くつき合える歯医者さん』=『林歯科医院』のベテラン衛生士の感想です・・・・・・

Miura Yuu

歯科衛生士 育休復帰6年目

太成学院大学歯科衛生専門学校 H 8 卒業 

二人の子育てが一段落したので林歯科医院に復帰しました 

10年以上前に働いていた林歯科医院に復帰しました。
優しい院長と明るいスタッフと皆で協力しながら毎日楽しく働いています。
帰る時間が早いのと、土日祝が休みなので、子供との時間も持てるのがいいです。
また、有給休暇も前もって申請すれば、いつでも取らせてもらえるので感謝しています。

 

Kajimoto Sae

歯科衛生士歴8年目

1年間育児休暇取得済み

神戸常盤大学口腔保健学科 H 23 卒業 

以前は総合病院で入院患者さんの口腔ケアを行ったり、訪問歯科で口腔ケアや嚥下訓練を行っていました。そこで、生涯健康に生きるには継続的に歯のメンテナンスを行うことだと分かりました。
林歯科医院は予防に力を入れており、メンテナンスは衛生士担当制で、1人の患者さんと長く付き合っていけます!

産休育休や、病児保険料の補助が充実しているので、子育てしながら安心して働いています。
また、ブランクがあってもスタッフやドクターが優しく教えてくれます。

Miyake Nastuki

歯科衛生士歴8年目

香川県歯科医療専門学校 H24卒業

残業がないので、仕事とプライベートの時間をきっちりと分けることができます。
スタッフも先生も優しくて仲良しで、これが30年以上続いています。
セミナーも積極的に行かせてくれるので、スキルアップができます!

Nomura Chiharu

歯科衛生士歴6年目

兵庫県立総合衛生学院 H27年卒業

私が林歯科医院で働きたいと思った理由は、予防に重点を置いており、衛生士業務も幅広くまた、医院の治療方針にも大変共感したからです。私は林歯科医院で歯科衛生士として知識や技術の向上を目指して日々努力し、自分自身も成長していきたいと思っています。
診療時間が17:30までで、17:45に帰ることができます。
月曜~金曜まで働いて、土・日がお休みなので、ON、OFFの切り替えができます。
毎週1回、1時間自主練や勉強ができます。

私が林歯科医院で働きたいと思った理由は、・・・・・・・・ こちら

MRCについて説明させてください。

小児歯科については、押さえつけたりする無理やりの治療は行いません。
その場その場の治療ではなく、最終的に健康な永久歯をそろえることを目指します。

そのためにも、子供たちが楽しんで通える仕組みを作っています。
また、小児の成長の大切さを考慮して、将来、歯を4本抜歯して矯正を行わなくてもいいように、アクティビティールームを増設して、子供の口を正しい成長に導く『MRC』などのMFTを積極的に行っています。
正しい呼吸を練習し、酸素をたくさん体に取り入れ、体も健康に!

これらは 「ハローこどもファミリー歯科」や「アヒルの子歯科」の仕組みを取り入れていきます )

ハローこどもファミリー歯科:http://hello-child.com/ 
アヒルの子歯科:http://www.ahirunoko.com/

一般治療について

自由診療の多くは、『ミラクルフィット』でその他、審美歯科も多くグラディアを初め、セラミック・ジルコニアなどです。

歯をまったく削らない、『グラディアダイレクト』には多くの患者さんがその素晴らしさに驚かれています。

また欠損補綴については最近は『インプラント』よりも安全で人気のある『ミラクルフィット』を毎週のように行っていて、今や自由診療のメインになってきています。

ただ、今後は、子供の成長発育が注目され、『MRC』 が増加していく可能性があり、女性スタッフの活躍の場が増え、やり甲斐のある楽しい仕事となることでしょう。
これからは歯を抜いたり削ったりしない予防の時代です。

見た目もきれいでよく噛める。
インプラントに代わるミラクルフィットを、自分の目でよく確かめにきてください!ミラクルフィットの多くの症例を以下でご覧ください。https://www.hayashi-dental.info/voice/

私がミラクルフィットのことを書いた本の感想なども載せています。≫感想を見る

第一回歯科甲子園D1グランプリ」に入賞

治療だけではなく、ホスピタリティーはとても大切で、スタッフみんなで楽しく取り組んでいます。
林歯科医院は「第一回歯科甲子園D1グランプリ」に入賞して、東京での決勝大会に招待されました。技術の習得はもちろん大切ですが、いかに接すれば患者さんを幸せにできるか。
患者さんとの向き合い方、接偶。
これらのこと大切にして、人間としての人格を高めて、スタッフも幸せになる。
そんな歯医者を目指しています。

『協調性と素直さ』 があればどなたでも大丈夫

当医院で学び、結婚、出産、子育てをしながらでも頑張れる環境整備を心がけています。

求める人材
『協調性と素直さ』 があればどなたでも大丈夫です。 これが一番大切です。

その他募集要項

勤務時間・曜日
月〜金 9:00〜13:00 14:00〜17:30
(8:50朝礼、17:45までスキルアップタイム、木曜日のみスキルアップタイムは18;30まで)
残業はほぼ無し 土曜・日曜・祝日休診
交通アクセス
神戸市営地下鉄「湊川公園駅」から徒歩3~4分です。
待遇・福利厚生
年末年始は元旦含めて7日間、お盆休みは7日間、有給休暇、慶弔休暇あり。
昇給年1回、ボーナス3回の実績(夏季、冬季、決算期)
厚生年金、歯科医師国保、雇用保険、労災、完備
その他
見学はいつでも歓迎です。
雇用形態: 正社員
給与:240,000円~360,000円 /月給
年収:3300,000円~4500,000円
現在の在籍歯科衛生士の過半数が年収400万円以上

遊びも頑張り!

仕事も頑張る!