症例集

インプラントを利用した上下の総義歯

インプラント

総義歯をインプラントで固定することにより強い力で噛めるようになります。

インプラントを利用した上の入れ歯はこのようになっています。

表 

内面 内面

口腔内の状況です。ここに入れ歯をはめ込みます。 2upim.jpg

4本のインプラントで入れ歯を固定して、すでに15年以上経過しています。 (ストローマン社)

左の奥のインプラントを止める部品は黒いゴムではなく透明のプラスチックを使っています。

パノラマレントゲンです。 パノラマレントゲンです

上の顎には4本のインプラントと入れ歯の金属部分が写っています。

下の顎には術前診断のために直径3mmの鉄の玉を使って骨の深さを計測しています。(CTを使う以前はこのように分析していました。)

下顎にインプラントを2本入れました。 下顎にインプラントを2本入れました

下の入れ歯は2本のインプラントだけで止めることができます。 (ノーベルバイオケアー社)

下の入れ歯はこのようになっています。 インプラントに固定するのに今回は金属の装置を使用しています。

下の入れ歯はこのようになっています。

内面

内面

 

見ただけではインプラントの効果はわかりにくいと思いますが、インプラントのおかげで入れ歯の動きが止まり、隙間に食べ物が入り込まなくなり、硬いものでも痛みなく、よく噛めるようになります。

ご本人より感想をいただきました。

もう22年になります。 上のインプラントをしてもらって今だにしっかりしたものです。時々ゴムを替えたりしてもらったりしていますが、私はリンゴ大好き人間ですが、毎日バリバリ食べられるのがうれしくて、ほんとに有難いと思います。商売をしていますので一日中お客様と話をするのですが笑っても何も気にする事もありませんし、感謝です。ありがとうございます。

(個人の感想です。施術効果には個人差があります)

内容     :顎の骨にチタンの人工歯根を植え込みます。

費用(税別) :手術代200,000円被せ物とつなぐコネクター:50,000円、被せ物:100,000円

期間     :インプラントの手術後3~6ヶ月経過後に間型取りを行い、1週間後にセット。

副作用    :セラミックの歯に当たる反対側の天然歯の摩耗の可能性があります。

        老後の口腔ケアーが困難になることがあります。

リスク    :骨との結合が悪く、脱落することがあります。ことがあります。

        下顎の場合に、手術時に神経を刺激した場合に顎が長期間しびれることがあります。 

右下に3本のインプラントを入れた症例

インプラント

右下に3本のインプラントを入れる予定です。

術前の写真です。

上の歯はこのような状態です。右下は2本歯がない状態で4番目の歯も動いています。 上の歯はこのような状態です   右下は2本歯がない状態で4番目の歯も動いています

 

 

CTで分析します。

歯を入れる位置にガッタパーチャ(ゴム様の材料)を仮につけてCTを撮影すると、その部分が白く写り、その下のインプラントを入れる予定の骨の部分の幅と深さをパソコンで分析して測定します。

下の顎の骨を前後にスライスした画像です。下の顎の骨の断面です。 下の顎の骨を前後にスライスした画像   下の顎の骨の断面

右下に2本のインプラントを入れました。 右下に2本のインプラントを入れました

2本のインプラントが固まるまで、動いている4番目の歯は3番目の歯に固定して動きをとめて、噛めるようにしておきます。

3本目のインプラントを入れました。 3本目のインプラントを入れました

2本のインプラントが固定された後に4番目の歯を抜歯すると同時に1本のインプラントを入れました。2本のインプラントに仮の歯を入れることで、
不便なく噛むことができます。

完成です。 白いセラミックの歯(メタルボンド)

3ヶ月後にインプラントの部分に白いセラミックの歯(メタルボンド)を3本入れました。

 できあがったメタルボンドの模型上での写真です。 模型上での写真です    ピンクの部分は柔らかいシリコンでできていて、取り外しができます

内容     :顎の骨にチタンの人工歯根を植え込みます。

費用(税別) :手術代200,000円被せ物とつなぐコネクター:50,000円、被せ物:100,000円

期間     :インプラントの手術後3~6ヶ月経過後に間型取りを行い、1週間後にセット。

副作用    :セラミックの歯に当たる反対側の天然歯の摩耗の可能性があります。

        老後の口腔ケアーが困難になることがあります。

リスク    :骨との結合が悪く、脱落することがあります。ことがあります。

        下顎の場合に、手術時に神経を刺激した場合に顎が長期間しびれることがあります。 

右下に1本インプラントを行ったケース

インプラント

右下の前から4番目の歯が欠損しています。1本インプラントを挿入しました。

骨の幅が狭くとても難しいケースです。 右下の前から4番目の歯が欠損しています   1本インプラントを挿入しました

3ヵ月後にヘッドを取り付けます。そしてメタルボンドを被せて完成です。 3ヵ月後にヘッドを取り付けます   そしてメタルボンドを被せて完成です

前後の歯をさわることなく、1本歯をつくることができました。


内容   :顎の骨にチタンの人工歯根を植え込みます。

費用(税別):手術代200,000円被せ物とつなぐコネクター:50,000円、被せ物:100,000円

期間   :インプラントの手術後3~6ヶ月経過後に間型取りを行い、1週間後にセット。

副作用  :セラミックの歯に当たる反対側の天然歯の摩耗の可能性があります。

      老後の口腔ケアーが困難になることがあります。

リスク  :骨との結合が悪く、脱落することがあります。ことがあります。

      下顎の場合に、手術時に神経を刺激した場合に顎が長期間しびれることがあります。 

インプラントの1例です(右上の奥歯がない場合。)

インプラント

術前
下の歯はこのような状態です。
術前   half

 

右上にインプラントを2本入れました。

手術直後
1週間後に糸を抜いた状態です。
5   6

このケースはしっかり止まったので、1ヵ月後に白い歯をかぶせました。

1ヶ月後 土台を装着。
白い歯を装着して完成です。
1ヶ月後 土台を装着    8

もう1本奥にインプラントを入れることもできますが,下の歯も奥まで歯がないので、今回は2本で充分だと判断しました。もしもこのケースでインプラントをしなければ、取り外し式の入れ歯になります。入れ歯は自分の歯の1/3くらいの力でしか噛むことが出来ません。さらに入れ歯を引っ掛けた歯も次第に弱っていきます。

インプラントを入れることで、自分の歯とほとんど同じように噛むことができます。

内容     

:顎の骨にチタンの人工歯根を植え込みます。

費用(税別) 

:手術代200,000円被せ物とつなぐコネクター:50,000円、被せ物:100,000円

期間     

:インプラントの手術後3~6ヶ月経過後に間型取りを行い、1週間後にセット。

副作用    

:セラミックの歯に当たる反対側の天然歯の摩耗の可能性があります。

 老後の口腔ケアーが困難になることがあります。

リスク    

:骨との結合が悪く、脱落することがあります。ことがあります。

 下顎の場合に、手術時に神経を刺激した場合に顎が長期間しびれることがあります。