スタッフブログ

2020年7月18日
全身状態の観察ポイント

近ごろ、全身状態になんらかの問題を持ちながらも歯科に訪れる患者さんが増えてきています。

 

今回は全身状態の観察ポイントについて調べました。

 

●観察ポイント●

その①『歩行 歩行速度 姿勢』

診療室に入ってきたときの歩き方、ユニットへの動作をチェックします。

身体の動かし方は、全身の運動機能、ADL(日常生活動作)がかかわってきます。

足どり、うつむき加減からは、患者さんの不安や緊張などをうかがうことが可能です。

 

その②『体型』

極端に太っている人は、メタボリックシンドロームの可能性を考えます。睡眠時無呼吸症候群と口呼吸との関連もあります。極端に痩せている人は栄養状態の問題や、※フレイルの可能性が考えられます。

※フレイル  :  高齢になることで、筋力や活動性、精神面が衰えてくる虚弱状態

 

その③『顔貌.顔色』

全身疾患や全身状態の異常が顔貌、顔色に影響を及ぼす場合があります。

それらの可能性を考えて患者さんに対応していくことが大切です。

・満月様顔貌

ステロイド薬の長期服用、自己免疫疾患など

・むくみ

腎機能障害、心不全、甲状腺機能低下症

・黄色

肝機能障害、胆嚢、膵臓の病気など

・発疹、疱疹

ウイルス性疾患、アレルギー性疾患など

・眼球突出

バセドウ病など

・アトピー

アレルギー性疾患など

・赤ら顔

高血圧症、発熱、多血症

・チアノーゼ

呼吸器疾患、先天性心疾患

・蒼白

貧血など

 

その④『全身疾患が疑われる口腔、顔面周囲』

・舌の乾燥や萎縮

シェーグレン症候群、鉄欠乏貧血、悪性貧血

・歯肉増殖

歯周疾患だけでなく、高血圧症の患者さんが服用する降圧剤(カルシウム拮抗剤)の副作用としてみられることがあります。

高血圧治療薬のうちカルシウム拮抗薬(商品名:ニフェジピン、アダラート、アムロジンなど)降圧剤以外にも抗てんかん薬のフェニトイン(商品名:アレビアチン、ヒダントールなど)などもあります。

・耳たぶの皺

顔面周囲の変化、特徴からも全身疾患の可能性を予測できるケースもある。耳たぶのシワは動脈硬化症疾患との関連が指摘されています→Frank兆候

・バチ状指

先天性心疾患にみられます。

・頸部の腫脹

甲状腺疾患にみられます。

・クモ状血管腫

胸や肩のクモ状血管腫の存在からはウイルス性肝炎や肝硬変を疑います。

 

われわれ歯科衛生士も、歯や歯周組織だけでなく、全身状態や全身疾患について把握し、口腔の状態と全身の状態とを関連づけながら、それぞれの状態に合わせた安全な口腔健康管理を進めていくことが大切です。

 

日頃から患者さんを細かく観察し、少しの変化にも気が付ける衛生士になれるよう頑張ります(^^)

 

 resize1139.jpg

Kajimoto 

2020年7月 1日
電動歯ブラシのメリット・デメリット

 電動歯ブラシについて調べました。

○音波歯ブラシ・・・市販されてる電動歯ブラシのほとんど。毎分約30,000回の音波振動を発生させてプラークを除去する。

○超音波歯ブラシ・・・約1.6MHz以上の高い周波の音波である超音波で歯とプラークの付着を弱め、剥離させてプラークを除去。ブラシの振動が非常に微弱でプラーク除去能力が低いため、手用歯ブラシと同様に小刻みに手を動かす必要がある。

 

メリット

・手用歯ブラシと違い小刻みに振動させる操作がなくて短時間にプラークを除去できる。

・ブラシを付け替えることでさまざまな部位に使用できる。

 

デメリット

・手用歯ブラシに比べて高価である。

・大きく重量があるため、使用の継続が負担である。

・歯間部歯磨き残しが生じるので歯間ブラシやフロスの併用は必須である。

・高齢者などによっては、電気器具の取り扱いが困難な場合がある。

・慣れていない場合、振動を不快に感じたり、手用歯ブラシの方が磨いた感じがすることがある。

 

使用を勧めたい方

・手用歯ブラシをうまく使えない方

・ブラッシング圧が強い方

・自力でブラッシングできず他者の補助や介助を必要としている方

・矯正治療中の方

・麻痺などで細かい操作が難しい身体障害者

・ブラッシングへのモチベーションに活用できる場合

 

代表的な種類

①基本となる縦磨きの振動に立体的な振動が加わったもの(ソニッケアーなど)

②毛束が反復回転運動していたものに、立体的な振動を加えたもの(ブラウン・オーラルBなど)

③横磨きの振動に立体的な振動が加わったもの(ドルツなど)

 

注意点!

近年の電動歯ブラシでは強く歯面に押しつけると、動きが弱くなる機能が備わっているものもあります。しかし、圧が強すぎると毛先が広がりプラーク除去率も低下することから、適切な圧で使用することは重要です。誤ったストロークで使用すると、歯肉の擦過傷やくさび状欠損を引き起こす可能性があります。

 

sfuiokas.jpg

                  Fujioka

 

2020年6月 6日
次亜塩素酸水に問題あり!と最近言われていますが?

 次亜塩素酸水に問題あり!と最近言われていますが? 

最近、安全であるはずの「 次亜塩素酸水に注意」という表現をたまに見かけます。

それはどうしてでしょうか?

 

次亜塩素酸次亜塩素酸ナトリウムを間違えると大変危険です!

新型コロナウイルスの感染予防でお店の入り口に消毒液をよく見かけると思います。

アルコールや、 次亜塩素酸水、また手すりなどの消毒に次亜塩素酸ナトリウム溶液というのを聞いたことがありませんか?

今回よく似た名前の次亜塩素酸と次亜塩素酸ナトリウムの違いについてお話したいと思います。

 

 次亜塩素酸水次亜塩素酸ナトリウム溶液の主成分はよく似ていますが、実は、全く異なる物質です。

 次亜塩素酸水は塩素や食塩水を電気分解するとできる水溶液です。食品や物品の消毒剤・除菌剤として使用されている安全な消毒液です。

一方、次亜塩素酸ナトリウム溶液は、「混ぜるな危険」と記載がある塩素系漂白剤やカビ取り用洗剤の主成分です。「ハイター」や「カビキラー」など、聞き覚えのある洗剤に含まれています。

 

★次亜塩素酸水の特徴

【pH値】 中性~弱酸性

【用途】 原液で使用できる

衣服、器具、空間などの除菌、消臭、口腔衛生にも使える

(当院では類似性のある弱アルカリ性のPOICウォーターとして販売中)

【臭い】基本的に無臭、反応時に塩素臭

【メリット】 用途により希釈しても効果が期待できます。人体への影響が少ないので安全です。

【デメリット】 長期保存保存ができない(光に弱い)

 

次亜塩素酸ナトリウム溶液の特徴

【pH値】 アルカリ性

【用途】 カビ取り、漂白作用

【メリット】 安価で手に入れやすい、強力な殺菌、漂白効果がある。長期保存が可能である。

【デメリット】 皮脂を溶かしてしまうため手袋が必要。酸性の液体と混ぜると有毒ガス(トリハロメタン)が発生する。

 

 次亜塩素酸水次亜塩素酸ナトリウム溶液はとてもよく似た名前ですが、全く異なる物質です。

 次亜塩素酸水は使い方に問題がなければ安全ですが、

次亜塩素酸ナトリウム溶液(塩素系漂白剤)を使用する際は用法容量を守りしっかり換気しながら

使用しないと危険です。

 

ここが問題視されているのです。

(よく似ているので間違うことがあるのです。)

 

さらに、当院で治療の前の消毒に使用している 次亜塩素酸水であるPOICウォーターは、 次亜塩素酸水に一工夫してあり、さらに安全になっています。

 

そして口腔内の除菌だけではなく、虫歯や歯周病予防に大変効果があります。

 

今回のコロナが問題になり、治療前に患者さん全員にうがいをしてもらい、口腔内を除菌することで我々の感染予防になっているわけですが、患者さんにもPOICウォーターを経験してもらうことで、虫歯や歯周病予防につながって行けばいいなあと思っています。

是非アルコール不足のこの時期に手指消毒や日々の口腔ケアにお試しください!

saito2.jpg

              SAITO 

2020年5月31日
免疫と歯科の関係

今回は免疫について勉強しました。

今、世界で流行している新型コロナウイルス、さらに歯周炎や、う蝕、歯髄炎のような口腔の疾患も、感染症であるかぎり、その発症のプロセスには免疫が必ずかかわっています。

免疫とは、体内に入ってきた病原体を追い出すためのしくみです。
私たちの身体のなかでは、免疫にかかわる多くの細胞たちが協力しながら病原体を追い出しています。

鼻水や咳、汗、涙などにより病原体を洗い流したり、殺菌、抗菌物質を分泌して身体を守るしくみを自然免疫といいます。

しかし、病原体のなかにはこのような防御に打ち勝って体内に入り込むものもでてきます。病原体が体内に入ってきた時には、抗体を産生して攻撃します。これを獲得免疫といいます。

TVや雑誌などで、免疫力を高めて病気にかからない強い身体をつくるといったテーマでさまざまな情報が提供されていますが、実際にできるのでしょうか。


たしかに体内に免疫機構がなければ病原体を攻撃することはできませんから、免疫機構がある方が病気にかかりにくいことは明らかです。しかし、体内に侵入しようとする全ての病原体を侵入前に排除することは不可能です。


つまり、病気とは免疫にかかわる細胞や物質による個々の反応の過程や結果であり、免疫力が高ければ病気にかからない、○○を食べれば免疫力アップして病気を防げるといった単純なしくみではないのです。


しかし、免疫は身体の機能の一部ですから、ストレスを減らす、十分な栄養と休養をとる、規則正しい生活をするといった心身の健康を維持すること自体が、その人のもつ免疫機構を最大限に機能させることにつながるといえるでしょう。

次に、免疫と歯科の関係です。


体内に入ってきた病原体を食べた細胞が、サイトカインという物質を使って免疫にかかわる細胞たちを呼び寄せ、病原体を排除する働きが始まります。
しかし、このサイトカインという物質によって歯肉の発赤、腫脹をはじめとする炎症が起こることから、炎症性サイトカインともよばれます
さらにサイトカインは、破骨細胞の前駆細胞を破骨細胞へと分化させる作用をもちます。こうして生まれた破骨細胞は骨吸収を促します。

 

つまり、身体を守るために起こる免疫の作用によって使われるサイトカインが、逆に歯肉に炎症を起こさせたり、歯を支える骨を吸収するという働きまで起こしてしまうのです。

今回の勉強会で、身体を守る免疫という作用が、口腔内にとって、良くも悪くも働くという事を知りました。

                   

 resize0920.jpg

       Miura 

2020年5月30日
痛み止めを飲むと胃の調子が悪くなる原因

 私は今回の勉強会で「痛み止めを飲むと胃の調子が悪くなってしまう原因」について調べました。

歯が痛くなったり、頭やお腹が痛くなった時に痛み止めを飲んで胃が痛くなったことはありませんか?

「胃」の食物を溶かす強力な胃酸は強い酸性で、タンパク質を分解する酵素ペプシンが含まれています。

強力な胃酸が「胃」自身を溶かさないのは、胃の表面から分泌される粘液が胃の粘膜を保護しているからです。

肉類や魚介類から摂取されるアラキドン酸から作られる「プロスタグランジン」という物質も胃の粘膜を保護してくれる役割を持っています。
ですが、その「プロスタグランジン」は歯の痛みや腹痛、頭痛の痛みの原因でもあるのです。

痛みの病原体などが全身へ拡大しないように炎症反応を起こし、痛み・熱・腫れなどの症状が出ます。
痛みは知覚神経という陣形を通って脳に伝わり「痛い」という感覚が生じるのです。

なぜ痛み止めを服用すると胃が荒れるかというと、

痛み止めを服用すると、胃粘膜保護に働いている「プロスタグランジン」が作られなくなり胃が荒れる原因となるのです。

もう1つの原因は空腹時に痛み止めを服用すると、胃が食べ物と勘違いして胃酸を分泌させ胃が荒れるので、痛み止めを飲む時は何かを口にしてから飲むようにしましょう。

ほとんどの痛み止めがこうして胃粘膜保護の「プロスタグランジン」の働きを抑制させてしまいますが、カロナール(アセトアミノフェン)という痛み止めはその働きを抑制するのではなく、脳の神経に作用し熱を下げたり、痛みを抑えたりする働きがあるので胃に優しいと言われています。

痛み止めの種類は様々です。身体に合わない方もいらっしゃるかと思うので、医者や薬剤師さんと相談し痛み止めを服用するようにしてください。

 

 resize1133.jpg

                               MORI

 

2020年5月13日
お酒は虫歯の原因になるのか?

みなさんこんにちは(^^)
コロナウイルスで大変な時期ですので、手洗いうがいを徹底しましょう!
林歯科医院でも、さまざまな感染予防対策に力を入れて診療を行っています!


今回わたしは、お酒と歯の関係についてお話しします。自分自身もお酒が好きなので、少しでも歯に良い飲み方が出来ればいいなと思って調べ、まとめてみました(^^)
 
◎お酒は虫歯の原因になるのか?

直接的に有力な原因ではありません。しかし、お酒に糖分が含まれているものは虫歯になる要因のひとつだといえるでしょう。

例えば、ウイスキーや焼酎といったお酒に比べると、ビールやチューハイなどは糖分が多く含まれています。
 
◎酸蝕症に注意!

お酒は何杯も飲むことが多く、長時間ダラダラと飲み続けることも多いことも問題です。ダラダラ飲み続けると、口の中が酸性の状態が続いてしまうので、虫歯だけでなく酸蝕症の原因にもなります。
 
◎お酒を飲みときに気をつけること

ダラダラ飲み続けたり、つまみを食べ続けたりすることが多くなると思うので、合間に時々お水やお茶で口の中の酸性度を中和するようにしましょう。

合間だけでなく、お店を出る前や寝る前にも一度お水を飲みましょう。せめて口をすすぐだけでも少しは違うと思います(^^)

また、アルコールによる軽度の脱水症状にも注意が必要です。唾液が少なくなるので、自浄作用や再石灰化の効果が減ってしまいます。
 
◎まとめ

お酒の摂取そのものが大きな虫歯や歯周病の原因とはいえませんが、お酒を飲むことによって引き起こされる生活習慣の乱れや、口腔内環境の悪化は、間違いなく原因のひとつにはなってきます。

1番悪いのは、酔っ払ってそのまま歯磨きをせずに寝てしまうことです。お酒を飲む人にはよくありがちな行為ですが、口の中が酸性の状態で、なおかつ唾液も減少しているので、本当に良くないです。

必ずお茶やお水で口の中を潤して、歯磨きをしてから寝るようにしましょう!

わたしも、歯のことも体のことも大切にしながら、これからもお酒を楽しんでいきたいと思います(^^)
 
 

resize0924.jpg

  MIYAKE  (^^
 

 

2020年5月 9日
歯科検診が必要な理由

歯科検診を定期的に受けましょう。 


みなさんの歯とお口の健康を守るために、歯医者さんでは歯科検診をしているわけですが・・・

1.虫歯のチェック。
 
虫歯は、歯の噛む面や、つけ根だけでなく、歯と歯の間などの直接見えないところにもできやすものです。
また、一度つめて治療してあっても、そのわきに新たな虫歯ができることもあります。専門的な立場からの、虫歯のチェックが大切です。

2.歯ぐきのチェック。
 
歯のまわりのポケット(歯周ポケット)が深いと、歯周病かもしれません。
衛生士さんが歯周ポケットの深さがどのくらいか、チェックしていきます。

3.ブラッシング指導
 
歯と歯のまわりのポケットの正しい磨き方は、その人の歯並びや歯磨きの癖などのため、一人ひとり違うものです。
 
あなたに合った、歯ブラシ、フロス、歯間ブラシなどの正しい使い方を、衛生士さんが説明してくれます。

 歯垢の染め出しチェック。

歯垢(プラーク)は、虫歯や歯周病の原因ですが、どこにプラークがつきやすいかをチェックするために、歯垢の染め出しをして、鏡をみながら赤く染まった部分を歯ブラシで落としていきます。

4.歯石を取る。
 
歯石は誰にでもつきます。歯肉を圧迫したり、そこに歯垢がつくなどして、周病を引き起こす原因の一つとなります。
自分で取り除くことは難しいので、定期的に歯医者さんに歯石を取り除いてもらいましょう。

5.お口の中の粘膜のチェック。
 
お口の中や舌、唇、口角などの粘膜にできる炎症(口内炎)には、お口の中やその周りに原因があるものと、全身的な原因があるものとがあります。
 
また、口腔粘膜の異常は、口腔がんなどの病気の可能性もあります。
普段からお口の中を清潔に保つとともに、定期的に歯医者さんでお口の中の粘膜の状態をチェックしてもらいましょう。
 
6.入れ歯がいつの間にか適合が悪くなっていることがあります。
 
「噛めないことはないけど、何かおかしい」と思いながら我慢してしまうことが多いものです。
定期検診によって、このような問題も解決できます。
 
まとめ!

虫歯は、定期的にチェックして早期発見できれば、簡単な治療で終わります。

また、定期的にクリーニング、メインテナンスすることにより歯周病を防ぎ、自分自身の歯を長く残せる可能性が高くなります。 

入れ歯も、いつも快適な状態を保ちましょう。
 
  
 

makihira2.jpg

           MAKIHIRA

 

2020年4月26日
感染対策について

新型コロナ案連して感染対策について調べました。


感染に関する用語

⑴病因:細菌、ウイルス、真菌などの原因病原体のこと。

⑵病原巣:感染者やその排泄物など病原体が存在できる場所のことで、感染源ともいう。

⑶排出門戸:病原体が病原巣から出ていくときに通る部位で、口や鼻、創傷から、あるいは患者に使用した医療器具を介することもある。

⑷感染経路:病原巣から出た病原体が感受性宿主にたどりつく経路をいう。昆虫などが媒介することもある。

⑸侵入門戸:病原体が感受性宿主に侵入するときに通る部位。口や鼻、皮膚の損傷部、注射やカテーテルなど医療器具の挿入部からも侵入する。

⑹感受性宿主:感受を起こすリスクのあるヒトで医療施設では患者、医療従事者が感受の可能性がある。

⑺不顕性感染:病原体が生体に侵入しても症状を示さないこと。


感染防止の3原則

・感染源の排除
・感染経路の遮断
・宿主(ヒト)の抵抗力の向上


感染経路について

①接触感染(経口感染を含む)
手指、食品や器具を直接接触することにより感染することです。腸管出血性大腸菌、ノロウイルス、ロタウイルス、MRSAなど。

②飛沫感染
咳、くしゃみ、会話などで、飛沫粒子(5μm以上)により伝播して感染することです。2m以内で空中に浮遊しません。インフルエンザウイルス、マイコプラズマ肺炎、ムンプス、風疹など。

③空気感染
咳、くしゃみ、会話などで、飛沫粒子(5μm以下)として伝播、あるいは空中に浮遊、飛散により感染することです。結核菌、麻疹ウイルス、水痘ウイルスなど。

④血液媒介感染
輸血、血液製剤の施行、汚染された血液、体液、分泌物が傷や針刺し事故などで体内に入ることにより感染することです。B型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルス、HIVなど。


感染対策のための手指衛生の手技

①流水で手全体を濡らす。
②石けんを適量手のひらにとる。
③十分泡立てながら手のひらを洗う。
④手のひらで手の甲を包みながら洗う。
⑤左右両方の指をクロスさせ指の間をよく洗う。
⑥指先・爪は手のひらの上で円を描くようにこすりながら洗う。
⑦親指は片方の手で包み込んで洗う。
⑧手首をまわしながら洗う。
⑨流水でしっかり洗い流す。
⑩ペーパータオルでしっかり乾燥させる。

石鹸の成分が手指に残ると手荒れの原因になるのでよく洗い流してください。


ひとりひとりが意識を高く持ち、感染対策に努めましょう。 

 

sfuiokas.jpg

                  Fujioka

2020年3月20日
最も理想的な食生活は、元禄時代以前の食事です

 私は今回 食育について調べました。

食べ物を噛む事(咀嚼)は私たちが生きていくうえでとても大切です。健康な歯で食べ物をしっかり噛むことは全身の健康維持に大きな効果があります。

良く噛むと言われると、硬くて大きいものと考えがちですが、それはナンセンスです。良く噛めと言う前に軟らかいものが砂糖まみれ、油脂まみれということを知ってもらう。口に入れた瞬間おいしいと感じるものはすぐに飲み込んでしまうので、砂糖と油脂を気をつけると生活習慣病予防にもつながります。自然と良い食事になります。

最も理想的な食生活は、元禄時代以前の食事です。

・主食は未精白の穀類

・季節の野菜や海藻

・小さな魚介類

この3つが特徴です。

そもそも日本人の主食は水とデンプンです!

お米(農作物) とパン(工業製品) で比較すると…

お米は粒だから噛めますが、パンは粉なのでジュースで飲むことができます。パンには油が使われ、ジュースには砂糖が入っているので、パンが主食になると砂糖、油脂だらけの食事になります。

また、小麦を輸入するときに虫がわかないようにポストハーベスト農薬(殺虫剤)が混入されています。

工業製品にはなにが入ってるかわからないと思った方が良いでしょう。

 

また、「よく噛む」には回数と質が大切です。

質には 2 種類ありチョッパーとグラインドの 2 種類がある。

簡単にいうと、

チョッパー・・・縦に噛む、肉食動物、外国人に多い。(犬...ずっと下を向いて食べる)

グラインド・・・横に噛む、草食動物、日本人に多い。(ヤギ...噛む時は前を向いて食べる)

 

グラインド(臼磨運動)をすることで下顎の大臼歯の傾斜が治ります。

グラインド(臼磨運動)をするには、食事の時にはしっかり足を床につけて前を向いて食事をします。

 

また、子供の姿勢を崩した要因として

 1 抱っこ紐

最近ではおんぶではなく抱っこ紐を使う方が多く、足が固定しづらく頭が後傾する。

2 おまる

踏ん張ることができず、姿勢を維持する筋肉がつかない。

3 体育座り

骨盤が後傾する。 

があります。 

普段の食生活や姿勢を気をつけることで歯並びが改善する可能性があります。

乳歯の虫歯は健康を創造するターニングポイントです!普段の食生活を一緒に見直しましょう。 

saito2.jpg

              SAITO 

2020年3月 7日
高齢者の低栄養について

私は今回、高齢者の低栄養について調べました。

低栄養とは、健康な身体を維持するために必要な栄養素が足りない状態をいいます。
高齢になって起こる口の機能低下も低栄養になる要因の一つです。

低栄養になると、認知機能の低下や免疫力屋体力の低下、骨量が減少し、骨折のリスクが高まります。

また、体重の減少、疲れやすさ、歩く速さや筋力の低下などが見られ、「このままでは要介護の状態になる可能性が高い状態」のことを「フレイル」といいます。


「フレイル」の状態になると、死亡率や身体能力の低下が起きますが、ご家族や医療者がはや気づき対応することが出来れば、要介護状態に至る可能性を減少させたり、早く介入して対策を行えば元の健常な状態に戻る可能性もあります。

健康診断を受けられた際、「血清アルブミン値」に注目してみてください。
正常値が3.9〜4.9gで3.5g以下は栄養不良とされています。

低栄養の予防対策としては、
歯を残し、しっかり食べて、しっかり飲み込むことです。


入れ歯を使っている人の噛む力は、多くの歯が残っている人に比べ1/6しかありません。

維持することが大切ですが、自分ひとりではなかなか不十分であるので、健康な歯を保つためにも、歯科の定期的な受診が重要となるので、歯科をあまり受けられていない方はこれを期に受診していただけたらと思います。

 
 

 

 resize1133.jpg

                               MORI

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
ミラクルフィット症例集
白い歯症例集
歯を削りたくない

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 入れ歯治療(ミラクルフィット)
  • 小児歯科
  • マイオブレイス治療
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。