ミラクルフィット

審美歯科

ミラクルフィットの特徴

床が小さく金属が見えない。

ウィングと称する部分がとても小さい。

24時間装着が可能なほど、違和感や歯牙に対する圧迫感が無い。

チェアーサイドでの修理、調整に関するノーハウ(ミラクルメソッド)が完成している。

金属部分が無いので、ミラクルメソッドを理解できると調整・補修が簡単!!!

残存歯を保護し、傷めにくい。

tkbefore.jpg

tkmiracle.jpg

 

ミラクルフィットの奥の歯は、昔他院でインプラントを入れてもらっています。ミラクルフィットの部分もインプラントが入っていたのですが、脱落し、インプラント以外の方法を希望され、ミラクルフィットで以前と同じように噛めているとのことです。

 

内容 :ミラクルフィットは歯の型とかみ合わせを採るだけで、手術や歯を抜いたり、歯を削ることも基本的にはありません。

費用 :(税別)
1歯欠損     150000円
2歯欠損     160000円
2歯欠損(遊離端)170000円
3歯欠損     180000円
4歯欠損     190000円
5歯欠損以上      200000円
補強線が必要な場合は10,000~40,000円必要です。
金属床を追加することもできます。80,000円

期間 :
噛み合わせが簡単な場合は、2回の来院で完成できます。(間隔10日間)
噛み合わせが複雑な場合は、2回の追加の来院が必要です。(間隔7日間)
審美的に難しい場合は、1回の追加の来院が必要です。(間隔7日間)

副作用:普通の入れ歯に較べて快適ですが、違和感に慣れにくい場合があります。
リスク :プラスチックなのでヒビが入ったり、割れたりすることがありますが、修復できます。

               (1年保証。それ以降の1年間は半額保証)

 

ミラクルフィットは今までの入れ歯の概念をくつがえす、まったく新しい発想から生まれた入れ歯です。

関連記事一覧

カテゴリー