ホワイトニング

最新のホワイトニングを始めます

Ken`sホワイトニングが進化します!  (この文章はブログより抜粋しています) 

24年7月16日の海の日に、東京の未来歯科の川邉 研次先生が
大阪でのセミナーの翌日、神戸に来られて、
神戸市舞子の春藤歯科にて、Ken`sホワイトニングの、さらにパワーアップした、
『 Ken`s ホワイトニング NEXT』のセミナーが急遽行われ、参加させていただきました。

shundousika.jpg  春藤歯科

 

参加者数名の中で、最も白くなりにくい歯の持ち主とみなされた私が、被験者と
なり、皆さんの練習台にならさせていただきました。

demo.jpg青い光を浴びているのが私です。

 

さて結果は・・・・・・

nextbefore.jpg      nextafter.jpg


凄い結果です!


下の歯だけを拡大すると

beforeafter.jpg 上がビフォー、下がアフターです

 

かなり凄いです。私の歯が変わったのですから、ほとんどの人に喜んでもらえる
と思います。
もっと若くて色の変わりやすい人はもっともっと白くなるはずです。


... 全く痛みも、しみることもなく、歯肉についても大丈夫。
  歯の表面は白くなるだけではなく、ツルッツルに!


この『Ken`s ホワイトニング NEXT』システムは川邉 研次先生の、完全なオリジナルです。

白さは今までの7倍から10倍近く,テトラサイクリンによる歯の変色も,エナメル
減形成もカバーできる世界で初めてのホワイトニングと言われています。

それ以外にも、川邉 研次先生は、姿勢と噛み合わせの関係や麻酔を使わない無痛
治療など、とても多くのオリジナリティーのある取り組みをされており、私も
先生からは、たびたびパワーをいただいています。


ちなみに・・・・・
私の右下1番前の歯は神経のなくなった歯で、周囲が欠けて自分でプラスチックを詰めています。
このような歯は普通はホワイトニングを行っても、変わらないはずな
のに今回は少し白くなっています。また左上の2番目も神経をとっていますが、
ここもある程度白くなっています。

私の歯の神経がなくなった理由→コラムへ
   →  http://www.hayashi-dental.net/sp_colum01.htm

それと私の上の歯のきわの茶色い部分は、あえてさわっていません。
歯の見え方は人それぞれで、私の場合は下の歯はよく見えるのですが、上の歯は
唇がおおっていて歯のきわは見えないからです。
見える人は逆に、歯だけではなく歯ぐきまで見えます。

この茶色の部分はもう30年悪化していません。
患者さんのこのような歯も、見た目が気にならない限り、あえて歯を削りません。

 

 

オフィスホワイトニングについて

オフィスホワイトニングを行うと、
家で毎日マウスピースをはめて寝なくても
3回くらい歯科医院に通うだけで自然な白い歯になります。

 

患者様の声①  ← クリック       (アンケート用紙 に記入いただいています)

患者様の声②  ← クリック       アンケート用紙に に記入いただいています)


現在多くの歯科医院でやられている、歯を白くするホワイトニングの方法は、どうしてもしみてしまいます。

歯の表面に薬剤を塗り、青い光を当てて歯の表面の色を変えていくのですが、
その効果のほとんどを"熱"に頼っているからです。

しかも現在出回っている従来型の多くのホワイトニング剤は、歯の表面をざらざらにして乱反射を起こすことで白くしていたのです。
つまり、歯の表面を荒らしてしまうという欠点がありました。
歯の質を変えるのですが、弱くなってしまっては困ります。
このような理由で、しみたり痛みがでたりすることが多かったのです。

特に知覚過敏の歯牙には問題が起こりやすく、
そのために日本にはホワイトニングがあまり普及しなかったことは確かです。

アメリカなどでは、ホワイトニングが当たり前のようですが、実際は、痛み止めを飲みながらするというのが、普通のようです。でもそこまでしたくないですよね。

さらにもうひとつ、
今までのホワイトニングは、ホワイトニング剤の漏洩の問題があるために歯肉の保護が必要で、多くのリスクを負ってきました。

このようなことがあったので、以前のオフィスホワイトニングよりも当医院ではホームホワイトニングを勧めてきました。

実際にホワイトニングを行っている先生でも、このことを知っている方は少ないので、なかなか白くならなかったり、逆に熱をかけすぎてしまって痛みが出てしまうこともあるのです。


しかし、当医院では静岡の川邉研次先生が開発された
『Ken'sホワイトニング』という今までのマイナス面を改良した新しい方法を導入しております。

この方法は熱にたよらず、光だけでも反応するように開発されて、実際にしみないようにしたホワイトニングの方法です。
ハロゲンではなくLEDてすから熱は出ません。
しかも従来型のホワイトニングのイメージが、歯の表面をすりガラスのように塑像にしたのに対し、
このホワイトニングは、歯の表面もつるつるになり、唾液中のカルシウムやフッ素も取り込まれ、より歯質が強化されます。

それどころか、しみている歯にやると、逆にしみなくなります。

そして、心配されていたホワイトニング剤の漏洩の問題がほとんど解決され、
より安全性がましています。

さらには、白くなる効果も従来型のものに比べると、数倍いい状態になっています。       

今まで表現できなかった"輝き"が口元に出るのです。

そういう意味では、一部では、

「Ken'sホワイトニングは、ホワイトニングを超えた。ブライトニング(輝きつやを出す)の領域に進化した。」

とまで言われて賞賛されています。

歯の黄ばみが気になる方へ、今一番のお勧めです。

治療代は1回10,500円ですが、
只今キャンペーン価格として8,400円で行っています。
さらに、このホームページを見た方には初回に限り6,300円で行います。

一度試してみてください。

2010年より、ホワイトニングの照射機をバージョンアップしました。以下をクリックしてください。

http://www.hayashi-dental.info/blog/cat73/20100303224900.php

ただし、以下のような場合にはご注意ください。

・新庄選手のように不自然な真っ白になるのではなく、自然な白さを目指していますので、
 新庄選手の白さを希望される場合は、別の方法で行います。(ホワイトコート、ククラウンなど)
・虫歯がある場合には、先に虫歯の治療が終ってから、ホワイトニングを行います。
・薬などによる歯の色の変色は、白くなりにくい場合があります。
・白くなる速さはその人によって異なり、ケースによってはホームホワイトニングが必要な場合もあります
・詰めている部分やかぶせている歯に対しては、ホワイトニングの効果はありません。

林歯科医院の受付スタッフが、ホームホワイトニングをやってみました

 

Ken`sホワイトニングだけではなく

家で自分で行うホームホワイトニングも、一度お試しください。
ホームホワイトニングで利用するマウスピースは、3DSという治療法にも使用
できるのでとても便利です。(デンタル・ドラッグ・デリバリー・システム)
虫歯予防や歯周病予防に行う3DSにつきましては、後日紹介させていただきます。

homewhitening.jpg


ホームホワイトニングもしばらくの間、キャンペーン価格の、29000円でさ
せていただきます。(定価40000円)

 

uketuke.jpg

林歯科医院の受付スタッフが、
試しに上の歯だけを2週間ホームホワイトニングをやってみました。
下の歯と較べて白くなっていることがわかります。

上下同時に行うと色の変化はわかりにくいですが、
片方づつ順番にすると違いがよくわかります。
(今はもう下の歯も白くなっていますよ。)

また、ホームホワイトニングは後戻りを防ぐのにも最適です。
興味のある方は受付でお問い合わせください。

受付本人が体験していますので何でも質問してみてください!
詳しく説明してくれますよ。

PS.
できれば、Ken`sホワイトニングと ホームホワイトニングの両方を行うのが理想的なんですよ。
関心のあるかたは、今回のキャンペーン中に、是非両方試してみてください!

 

ホワイトニングって?

「ホワイトニング」とはその名が示すように、歯を白くすることです。


一般的なホワイトニングは、過酸化水素の含まれる薬剤を使用し、人工的に歯を白くすることで、その方法には、歯科医院で行なうオフィスホワイトニングと、自宅で行うホームホワイトニングの2通りがあります。

ここ数年、日本でもホワイトニングについて雑誌やテレビ、インターネット等でよく見かけるようになりました。
また、お見合いや挙式、就職活動など、人前に出る前にホワイトニングを受けるなど、ホワイトニングへの関心が高まり、実際に受けたことがある人も多くなってきています。

その一方で、さまざまなホワイトニングの方法があるため、どの方法を選択すればよいかがわかりにくかったり、また、ホワイトニングについてわかりやすく解説しているものが少なかったりと、一般的な普及度としてはまだまだといったところでしょう。

とくに通常、ホワイトニングは歯科医院で行なわれているため、歯科治療の一環と思われてしまうケースも多く、「痛みを伴うのでは?」「歯を削るのでは?」といった疑問を持たれている方が多いのも事実です。

ホワイトニングに関して正確な知識を得て、その効果を実際に体験して下さい。
また、当院では、どの程度効果があるものか、写真を使い解説致します。

ホームホワイトニングの手順

(STEP1)トレーを作るための型取

あなた専用のトレー(マウスピースを薄くしたようなもの)をお作りするために、型取を行います。


(STEP2)トレー試適

できあがったトレーを調整します。


(STEP3)漂白開始

ご自宅では、漂白の薬をトレーに塗布し、装着していただきます。目安として、1日8時間の 装着を4〜6週間続けます。


(STEP4)漂白終了

漂白終了後もトレーは保管していただき、後戻りしてきたときや、「来週結婚式だから・・」 とか 言う時に数日間ジェルを使うことで維持していくことも可能です。
後戻りといっても、効果は飲食、喫煙、歯磨きによって違いがあると思いますが、 3〜5年持続します。そのために、半年に一度のチェックをしていくことも一つのやりかたです。


以下のサイトで写真を使って説明しています。
http://hayashi-dental.net/topics02.htm


初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。