林歯科医院

電話受付時間
9:30~18:30
(休診:土・日・祝)

スタッフブログ

2019年01月16日更新禁煙と口腔衛生が、インプラント治療の成功にはかかせません

 

インプラントとは、歯がなくなった場合に、顎骨に埋め込む人工歯根のことです。

天然歯に比べ歯根膜と言うクッションのようなものがインプラントにはないため、噛む力をコントロールするのが劣ります。
その為噛み合わせには十分注意することが必要となります。

またインプラントの周りの粘膜も天然歯と異なり、天然歯では結合組織によって容易には細菌が侵入しにくくなっていますが、インプラントには存在しません。
つまりインプラント周囲病変は歯周病より進行が早く、より深部に及びます。

インプラント周囲病変のリスク因子として1番は、喫煙と口腔衛生の不良であるため、禁煙と口腔衛生が、インプラント治療の成功にはかかせません。
歯周病の既往のある喫煙者群では、インプラント周囲炎が53%という高い有病率をしめし、非喫煙者(歯周病の既往なし)ではインプラント周囲炎はわずか3%でした。

定期的なメインテナンスをし、お家でも清掃、喫煙などを気をつけていれば長く自分の歯のように噛めている方は沢山いらっしゃいます。
美味しくご飯を食べられるように皆さん一緒に頑張りましょう!

resize0635.jpg

                               Koreeda 

 

2019年01月10日更新「口呼吸」について

こんにちは!アシスタントの松浦です。


今回は「口呼吸」について

そもそも、口呼吸になぜなるのでしょうか?その理由はいくつか考えられます。
やわらか食の普及、言葉の変化、口遊びの減少、アレルギー疾患の増加などです。また、急激な温度変化(血管作動性鼻炎や暑さや寒さの刺激でも口呼吸は誘発される)や激しい運動、就寝中のいびきなども原因になるそうです。

次に、口呼吸はなぜダメなんでしょう。ライフステージ別にまとめてみました。

小児期の場合は、、、
アレルギー性鼻炎やアトピー性鼻炎、気管支喘息など。また、歯並びが悪くなったり、虫歯や歯肉炎が増えたりなど口の中の問題も起こします。鼻閉により、集中力や学力の低下も引き起こします。その他、慢性扁桃腺炎を繰り返してしまうことによるIgA腎症の発症に繋がることもあります。

成人期の場合は、、、
だるい、うつ状態になる、やる気が起きないといった精神症状。
風邪を引きやすい、扁桃腺が腫れやすい など。

老齢期は、、、
ドライマウス、いつも口が渇く、誤嚥性肺炎など。
口腔や咽頭筋力の低下により、気道抵抗の高い鼻呼吸がつらくなり、口が開きやすくなります。

色々と問題があるのですね。
ちなみに、口呼吸は妊婦さんのお腹の張りの原因にもなるそうです。

では、口呼吸はどのように診断するのでしょうか?いくつか項目があるので下記を参考にご自身やお子さまがあてはまらないか確認してみてください!

①口唇閉鎖困難(あごの筋肉の緊張も含む)
②唇の乾燥
③出っぱ
④開咬(前歯が噛み合わない)
⑤堤状隆起(上あごの歯ぐきのヒダが腫れる)
⑥口蓋扁桃肥大(扁桃腺肥大)
⑦口蓋垂反射消失(のどちんこを触ってもオェっとならない) など。

私も、口呼吸で悩んでいるうちの一人ですが、ふとした瞬間や、ぼーっとテレビを見ているときなどに無意識に口が開いていることが多いです。
私の場合は、①と②と④が当てはまりました。


掌蹠膿疱症やアトピー性皮膚炎などにおいて内服薬や塗り薬では治らなかったものが口呼吸を改善することで完治したという症例もあるそうです。


林歯科医院では、口呼吸をはじめとする悪い生活習慣を正し、綺麗な歯並びにする「MRC」に力を入れています!

3~7才のお子さまで、歯並びや口呼吸にお悩みの方は気軽にご相談くださいね(^-^)


参考
特定非営利活動法人 日本病巣疾患研究会

  resize1000.jpg

     MASTUURA

  

2018年12月26日更新こどものむし歯の主犯はミュータンスレンサ球菌

こどものむし歯~細菌編~


こどものむし歯の主犯はミュータンスレンサ球菌

今日はこのミュータンスレンサ球菌についてお話しします。

特徴その① 糖から酸を産生する

ミュータンス菌は口腔レンサ球菌の一種です。
口腔に常在するレンサ球菌に共通する性質は糖を取り込んで乳酸などの有機酸を産生する事です。
 
     虫歯とは酸により歯が溶かされることです。

しかし微生物が有機酸を産生すること自体は悪いことではありません!!
酸が口腔環境のpHを低下させることにより歯周病菌をはじめとする多くの腐敗菌の増殖が抑えられるのです。
 
特徴その② 不溶性グルカンを合成する

先ほど、有機酸の産生自体は悪いことではないと述べましたが、
ミュータンスレンサ球菌が虫歯菌と言われる理由は、この菌が砂糖(スクロース)から粘着性のある「不溶性グルカン」というものを形成する能力があることです。
不溶性で粘着性のあるグルカンにより有機酸が唾液中に拡散せず、グルカンの中に閉じ込められるため、局所的に極端なpHの低下がおこります。

この現象が歯の表面でおこる初期虫歯を発症するのです!!


むし歯のしくみとスクロース(ショ糖)のかかわり

スクロースは砂糖の主成分です!
グルコース(ブドウ糖)とフルクトース(果糖)という2つの糖が合わさったもの

①まず、砂糖(スクロース)が摂取されると
 ミュータンス菌が産み出す酵素によりグルコースとフルクトースに分解されます。

②そして酵素がグルコースを繋げていき、グルカンを作り出します。
グルカンが形成されると歯面に強く付着します

その周りに細菌が集まり、酸を産生します

こうして虫歯が産まれるのです。


虫歯をつくらないためにも砂糖の摂取量には気をつけてくださいね(  ∩^∀^)

特にダラダラ食べには要注意です!!

resize1139.jpg

Kajimoto

 

2018年12月24日更新私はカンピロバクターに感染してしまいました

今回私は食中毒について調べました。
最近食中毒になってしまったのでその事についてもお話したいと思います。

食中毒には5種類あり、

〇細菌性食中毒

〇ウイルス性食中毒

〇自然毒食中毒

〇化学性食中毒

〇寄生虫食中毒があります。

その中でも細菌性食中毒が全体の6割、ウイルス性食中毒が3割を占めています

細菌性食中毒とは

生魚(お刺身)や生肉、卵などでなる食中毒ですが、それぞれ体に症状が出てくるまでの期間や症状の発症期間がそれぞれ異なります。
細菌性食中毒の種類をいくつかあげると

〇腸炎ビブリオ

原因:   魚介類(生食) 感染してから体に症状が出るまで12時間前後で、発症すると4~7日治るまでかかります。

〇サルモネラ

   原因: 卵、肉 感染してから体に症状が出るまで6時?48時間で、発症すると1?4日治るまでかかります。

〇カンピロバクター

   原因: 食肉(特に鳥) 感染してから体に症状が出るまで2~5日で、発症するの治るまで2~10日かかります。


つぎにウイルス性食中毒には

何度も耳にしたことがあるかと思いますが、ノロウイルスがあります。

牡蠣やハマグリの二枚貝に原因があり、冬の寒さで免疫力が低下し、秋冬の旬の牡蠣の生食に多く起こります。

最初にお話しましたが、細菌性食中毒は全体の6割、ウイルス性食中毒が3割に対し患者数はウイルス性の方が多く、ウイルス性の方が感染力が強く集団感染するためこのようになっております。

私も食中毒に感染してしまいました!!!

細菌性食中毒の中で1番多いのはカンピロバクターで、私も10月頃に感染してしまいました。

ある日、生の鳥(鳥刺し)を食べてその4日後ぐらいに発熱、寒気、腹痛などの症状が出てきました。
最初は腹痛がなかったため、風邪かな?と思っていたら数時間後に激しい腹痛に襲われ、完治するのに1週間かかりました。

これをきっかけに鳥刺しは控えようと思いました笑

これからノロウイルスの時期なので、手洗いうがい、よく加熱する。生ものには気をつけて今年も残りあと少し、健康な日々を過ごしてくださいね!
 

resize1133.jpg

                               MORI

2018年10月29日更新「口腔粘膜疾患」

 
今回の勉強会では「口腔粘膜疾患」について調べました。

口腔粘膜とは舌、頬、歯肉、口唇、口蓋などを覆っている軟組織のことです。この粘膜に発生する病変を総称して口腔粘膜疾患とよびます。

○臨床で良く見る疾患

・アフタ性潰瘍

境界明瞭な円形ないし楕円形の有痛の潰瘍で、表面には白い膜があり、周囲には紅斑がみられます。
治療法としては副腎皮質ステロイドホルモン剤やレーザー照射などとなります。

・白板症

粘膜に白斑を生じる角化病変で前がん病変の1つとされています。
細胞レベルの判断が必要となり、生活上の注意としては喫煙を初めとする刺激物の排除をしてください。

・カンジダ症

常在する真菌のカンジダによる感染症で、体調不良や体力低下など免疫低下時に発症することがあります。治療法としては抗真菌薬の投与となります。

・扁平苔癬

角化病変で、免疫機構の関与、金属アレルギーの関与などが考えられます。頻度は低いものの、癌化することがあります。
治療法としては、副腎皮質ステロイドホルモン剤の投与となります。

○鑑別診断が必要な粘膜疾患

・エプーリス

歯間乳頭部を中心に生じることが多い、限局性の腫瘤のことです。
対処法としては、基本的に外科的切除を行います。妊娠性エプーリスは経過観察を行います。

・悪性癌

舌癌は最も多く、リンパ節や他の臓器に転移しやすいものです。初期はアフタのようなものもあるので10日を過ぎても治らなければ注意してください。
歯肉癌は歯肉に限局することなく、骨に浸潤している事が多いです。

病巣部の歯牙は腫瘤の影響で動揺したり、不衛生になりやすいですが、組織の刺激で進行してしまうことがあるので注意してください。
頬粘膜癌は軟組織どこにでも発生する可能性があります。良く頬を噛んでしまうと言う方も注意してください。

口腔内の不衛生や、虫歯の放置、慢性的な刺激からも口腔粘膜疾患のリスクを高めます。
また口腔癌は20代の若い方でも発症することがあり、日本では口腔癌が他国に比べ多いとも言われています

早期発見がとても大切になるので歯科での定期的な検診をおすすめします。
私たちもお口の中全体をしっかりと見ていき、小さなことも見逃さないよう常に注意していきます。

resize0635.jpg

                                                     Koreeda 

2018年09月09日更新*診断予測のためのセファロ形態分析??というセミナーに行ってきました!*

  

セミナーの内容も踏まえ、セファロ グラムの基礎をお話しします。

 ●セファログラム(頭部エックス線規格写真)
 一般の歯科医院にはない、矯正歯科用の特別なレントゲンで、顔の骨格を調べるためのものです。
特に、横を向いたときのセファロは、矯正治療を始める際に必須となる資料です。
場合によっては、正面のセファロも撮ります。
 頭部固定装置のイヤーロッドを外耳孔に入れ、フランクフルト平面を地面に水平にして撮影します。
 側方撮影は規格性があり、治療前後の評価がしやすいです。正面は頭の角度が変わると変わってしまうので評価がしにくいと言われています。

 ●なぜセファロ分析が必要なの?

 不正咬合の原因を知るためです。

 硬組織における不正咬合の原因は2つ

      歯、骨格

 歯の原因を知る場合→模型
 骨格の原因を知る場合→セファロだけなのです!!
 治療難易度: 骨格>歯
 
 ●セファロトレース

 X 線写真に写し紙(トレース用紙)を貼り、外形線をなぞり形態の分析を行います!
 分析ソフトもあるそうです
 
 トレーはどこからしていくのか?!  →どこからでもいいそうです^ ^
 実習では下顎骨からトレースしていきました!
 
 臼歯は第一大臼歯をトレース 最後方歯から順に 第一大臼歯を探し、下顎前歯は最前方歯をトレースします!
 
*覚えておきたいライン

 下顎中切歯歯軸
 下顎下縁平面
 下顎枝後縁平面

*覚えておきたい点

 Me(menton、メントン):オトガイの断面像の最 下縁点。
 B(pointB、B点):下顎歯槽の彎曲の最深点。

 その他の点
 Pog(pogonion、ポゴニオン):下顎骨オトガイ 隆起の最突出点。
 Go(gonion、ゴニオン):下顎枝後縁平面と下顎 下縁平面のなす角の二等分線が下顎角骨縁と交わる点。
 
 上顎骨のトレース

  上顎も同様に第一大臼歯、前歯をトレースしていきます!

*覚えておきたいライン

 上顎中切歯歯軸
 咬合平面 上下第一大臼歯口頭頂の中点と上下顎
 中切歯切端の中点を結んだ平面
 
*覚えておきたい点

 A(point A、A点):上顎歯槽基底の最深点
 ANS(anterior nasal spine、前鼻棘):前鼻棘の最先端点
 PNS(posterior nasal spine、後鼻棘):後鼻棘の最先端点
 U1:上顎中切歯切縁
 
 軟組織のトレース

 前頭部から鼻骨をトレースしていきます!
 分かりにくいため軟組織の鼻背と平行に近いので参考にします

*覚えておきたい点

 N(nasion、ナジオン):鼻骨前頭縫合の最前点
 Or(orbitale,オルビターレ):左右の眼窩骨縁最下点の中点
側頭部 大後頭孔部のトレース
 わかりやすい下垂体窩からトレースし、斜台から大 後頭孔前縁に続く
 大後頭孔前縁の点が Ba(basion、バジオン)
 大後頭孔前縁から後頭骨底部に続く バジオンの上方に骨外耳道がある

*覚えておきたいライン

 フランクフルト平面
 S-N平面

*覚えておきたい点

 S(sella turcica、セラ):下垂体窩
 Po(porion、ポリオン):骨外耳道の上縁の中点。
 その他の点
 Ar(articulare、アーティキュラーレ):下顎関節突起後縁と外頭蓋底の交点
 Ba(basion、バジオン):大後頭孔の前縁部
 
 点や取れたら角度測定をしていきます!!
 
 SNA 角
  SN 平面と N と A を結んだ直線 の角度 脳頭蓋低に対する上顎歯槽基底 部の前後的位置関係をあらわす。
  大→上顎過成長
 小→上顎劣成長
 
  SNB 角
  SN 平面と N と B を結んだ直 線のなす角度 脳頭蓋低に対する下顎歯槽基 底部の前後的位置関係をあらわす。
 大→下顎の過成長
 小→下顎の劣成長
 
  ANB 角
  N と A、N と B を結んだ直 線のなす角度 上下顎の相対的な前後的位置 関係を評価する。
 上顎前突傾 向で大きくなる。 反対咬合ではマイナスの場合も。
 
 U1 to SN
  SN 平面に対する上顎前歯 の歯軸傾斜角
 大→上顎前歯が唇側傾斜
 
 L1 to MP
 下顎下縁平面と下顎中切歯 長軸のなす角の余角
 大→下顎前歯が唇側傾斜
 
 MP to FH(FMA)
 下顎下縁平面と FH 平面とのなす角度 下顎下縁の傾斜度を判定する

 L1 to FH (FMIA)
  下顎中切歯歯軸とFH平面とのなす角 下顎前歯が前方 に傾斜すると小さくなってくる
 大きいと舌側傾斜

 IMPA
 下顎中切歯 と 下顎下縁平面 とのなす角度
 大→下顎中切歯の唇側傾斜
 
  I.I インターインサイザルアングル
 前歯の傾斜軸がなす角度
  小→下顎前歯が前に突出している
 角度の小さな人は抜歯して前歯を内側に入れる方向の方が良い
 
 occlusal plane
 咬合平面とフランクフルト平面の角度
 咬合平面の傾斜度を判断
 
 Go Gonial angle
 下顎下縁平面と下顎後縁 平面とのなす角 下顎角の大きさを判定す る
  大→下顎枝の垂直的劣成長 骨格性下顎前突、開口
 小→過蓋咬合
  
 
 FMA、Go、O.P
 これらの角度が大きい人は長顔
 小さい人は短顔 平均の人は中間
 治療難易度  長顔>中間>短顔
 
  上突*下突*中間*
 SNA 大→上顎前突
 SNB 大→下顎前突
 ANB 大→上顎前突 小→下顎前突
  
 顎顔面に対する歯の方向
 U1toSN
 L1toMP
 
   歯の前突感
 I,I インターインサイザルアングル
 出ていれば角度は小さくなる
 
 ●角度測定の平均値

 SNA   80.5~82.5
 SNB   76.0~79.0
 ANB   3.0~4.5
 U1toSN  102.0~105.0
 L1toMP   93.5~96.5
 FMA         28.5~32.0
 I.I             120.0~125.0
 O.P          11.5~14.0
 Go            120~130
 
  これらを参考にしながら分析していきます!
 『この点が正しい。このラインが正しい』というのは実際はわからないそうです。

 大切なのは自分がいつも同じルールでトレースを行えているか、だそうです。

 覚える点やライン、角度がたくさんあるので、忘れてしまわないように定期的に復習しようと思います^ ^

resize1139.jpg

Kajimoto

 

2018年07月16日更新乳幼児期の姿勢について

  「乳幼児期の姿勢について」

今回は乳幼児のお子さんがいるお母さん、お父さんに知ってもらいたい姿勢についての内容です。


頭部、顎位を正しく支える身体発育は

定頸→寝返り→よつばい→坐位→つかまり立ち→独歩

と順序良く道筋を立てた発育発達が望まれます。


発達発育が追い付いていない状態でお座りやタッチを急ぐと背骨のS字カーブが十分に発達せず、重たい頭部を正しく支えられる体になりません。


まだ自分で座ることが出来ない段階で子供椅子に無理に座らせることによって、座骨で座ることが望ましいのに仙骨で座ってしまい体幹がなくなり身体を支えることが出来なくなります。


月齢で坐位を始める時期や、独歩を始める時期などはありますが、個人差があるのでおおよその時期が来ているのにまだ坐位を始めない....からと言って焦り無理に座らせず子供が自ら座りだすのを待ちましょう。


じっとしていることが出来ない子になることもあります。

子供が手をはなしていても一人で座っておけるグッズがありますが頻繁に使用しないほうが良いです。


椅子に座らせる際は背もたれにもたれかからず、足は地面にしっかりとついている状態が望ましいです。


ご飯を食べている状態の姿勢はどうでしょうか?
まずは普段の食事での姿勢から気を付けて見てみて下さい。

特に成長が目まぐるしい乳幼児期では周りと比べてしまい
順序が決まっていてもどんどん先に進みたくなりますが、発達発育には個人差があります。
周囲は気にせずお子さんの成長を見守ってあげてくださいね!

 

 

Karitani

resize1260.jpg 

2018年06月03日更新日常の姿勢のゆがみで歯列は変形していきます

 

今回は姿勢(体勢)についてまとめました。

みなさんは姿勢が悪いと実感したとこはありますか?

姿勢が悪いと肩こりや腰痛、頭痛、猫背だと内臓を圧迫するので胃腸などの臓器に負担がかかりやすい等のお話を聞いたことがあるかもしれません。
今回は小児歯科の観点から姿勢(立ち方、座り方、寝方)について書かせて頂きます。

そもそも正しい立ち方とは…?

・横から見たときに耳→肩→膝関節→くるぶしが一直線になること
・正面から見たときに肩、骨盤、耳、目の高さが左右水平であること
・眉間→鼻→顎→おへそ→かかとが一直線であること
・背面から見たときに肩、骨盤が左右水平であ  ること

この4つのことが当てはまれば正しい立ち方といえます。

しかし、最近の子供はゲームにスマホなど、テレビを見るときの姿勢が猫背になりがちです。

猫背は骨盤が後ろに傾くことで骨盤が下がり重心は後ろになります。
重心が後ろにあるのでバランスを取ろうと背中が丸まり、頭や肩が前にでます。
猫背になると胸が広がりにくいため呼吸が浅くなり、無意識に沢山の空気を吸おうとするため口呼吸の慢性化に繋がります。
また、首が前に出て顎が下がり、口が開きやすくなります。
それが歯列不正、不正咬合の原因になる可能性があります。

姿勢が歯並びに影響するなんてびっくりされる方もいらっしゃると思います。
“正しい姿勢”この基本的なことを小さい頃から正しておくことがとても大切です。
どのように意識していくかというと、まず上から糸で引っ張られているように意識し、首を伸ばす。
そして、背筋を伸ばしお尻にきゅっと力を入れてお腹を軽く引っ込める。
最後に胸を軽く張って目線は遠くにすることです。

正しい座り方も立ち方同様に大切です。

背もたれにもたれて浅く座ったり、背筋が曲がった座り方を続けていると、腹筋や背筋を使わなくなり、骨盤が後ろに傾く癖がつき姿勢不良の原因になってしまいます。

正しい座り方のポイント

・横から見たときに耳→肩→骨盤が一直線になること
・座ったときに太ももと床が水平であること
・膝を直角に曲げて、足は少し開いて足の裏がしっかり床に付いてること
・背もたれにもたれないこと

最初は、常に正しい姿勢をするのはしんどいと思いますが、ふとした瞬間でも思い出したら正しい姿勢にすることを心掛けてみてください。

そして、最後に寝る姿勢です。

正しい寝る姿勢は


・首、肩、背中、骨盤がマットに付いてること
・両足の開く角度は45度程度が理想
腰が反り、浮いていたり両足の開く角度に左右差があれば骨盤が歪んでいる証拠です。

日常の姿勢のゆがみや筋肉疲労をリセットしてくれるのが寝ている時間です。
眠っている間の姿勢も歯並びに大きな影響力を持ちます。
骨は持続的な力が加わると5gほどの弱い力でも骨に添加と吸収を起こさせ、歯槽骨の形態を変え歯の位置を移動させます。
うつぶせ寝や横向き寝などで奥歯にかかる側方力はおよそ、30~200gです。
つまり8時間睡眠とすると、1日の1/3時間ものあいだ歯が動き始める力の数十倍もの力が加わっていることになり、歯列は変形していきます。

さらに、口呼吸の子供はどうしても仰向けで寝ることが難しいです。
なぜなら、口呼吸のまま仰向きで寝ると舌が喉の方へ下がるので、いびきをかいたり息苦しくなります。
そのためうつぶせ寝や横向き寝になってしまうのです。

寝ている間は同一姿勢だと血行不良を起こすので、それを避けるためにも個人差があるものの寝返りを10?30回程度行います。
寝ている間にも姿勢が変化するのは当たり前のことですが、まずはできる限り仰向けで寝ることを心掛けましょう。

対策としては、睡眠姿勢を固定しないように布団にくるまって寝ないこと、枕を下顎に当ててたり、枕と顔の間に手を入れたりしないこと。などを注意しなければなりません。

基本的なことですが、まずは普段の姿勢から見直していきましょう。

子供の頃の習慣は大人になって変えるのは難しいです。できるだけ早い段階で正しい姿勢を身につけて頂きたいです。
姿勢についても指導をしていますので、お気軽にお声掛けくださいね。

Nomura

resize0908.jpg 

2018年06月02日更新歯も生えていない赤ちゃんも、0歳から気を付けとかないといけないということをご存じですか?


皆様こんにちは!!
暑くなってきましたね!!

さて、私は今回赤ちゃんをテーマに勉強会をしました。

歯も生えていない赤ちゃんも、0歳から気を付けとかないといけないということをご存じですか?

1.離乳食の開始(5-6か月ごろ) 「ごっくん期」 →唇を閉じる動作を身につける

この時期に大切なことは”姿勢”です。
5-6か月ごろの乳児はお座りがまだ完全ではないので、姿勢を少し後ろに傾けて安定させます。
動きがまだ不十分なので、重力を使って食物を送り込む手助けをします。


2.7-8か月ごろ 「もぐもぐ期」 →舌で押しつぶす動きを身につける

離乳食が始まった子どもに適しているスプーンをご存知ですか?
ネットなどではすぷーんが深いものが主流で売られているようです。。。

歯科の目線で理想的なのは平らなスプーンです。
この時期はは口唇閉鎖力が弱く、上唇の使い方も上手ではないので、ホールが深いと、そこの部分にあるものが捕食しにくいのです。下の図のようにスプーンにあるものを全部取り込んでもらおうとこじあける受動的な食べ方になると、上唇の機能が育ちません。乳児のお口ぽかんは
ここから始まっているのではないでしょうか。上唇をしっかり使って捕食し、口唇を閉鎖したまま咀嚼することを学ばせなければなりません。


3.9-11か月ごろ 「かみかみ期」 →噛む動きを身につける

舌は左右の運動ができるようになり、非対称な動きができるようになります。
歯肉食べ(歯ぐき食べ)が行われます。


4.12-18か月ごろ 「ぱくぱく期」 →自食機能を身につける

手づかみ食べをするようになると、食べ物をこねたり、ちぎったりするので手と口がべとべとになり、養育者としては困った状況になります。
しかし手づかみで覚えることはたくさんあります。
 「食べ物との口の距離がわかる」「食べ物の温度を知る」「硬さを知り、力加減がわかる」など、とても重要な役割を果たしています。
お母さんは大変だと思いますが、とても大切な時期です(>_<)

このように、歯が生えていなくても気をつけるポイントはたくさんあります。
またなにかわからないことがあれば、気軽にスタッフにお声掛けください(*^。^*)シュメコーでした!!

resize1156.jpg

 
 

2018年05月16日更新鼻呼吸ができないことによる悪影響と、どうして口呼吸が起きてしまうのか


こんにちは!お久しぶりです。
勤務医の杉本です。

今日は先日の院内勉強会で発表した、鼻呼吸ができないことによる悪影響と、どうして口呼吸が起きてしまうのか、について書かせてもらいます。


鼻呼吸ができなくても口呼吸できるんだからそんな大したことじゃないでしょ。
って思ってらっしゃる方も多いかもしれません。

しかし、鼻呼吸ができないことには以下のような悪影響があると伝えている研究があります。

○食事
早食い・遅食い、偏食、味の違いがわからない

○睡眠
いびき、無呼吸、おねしょ、夢遊、陥没胸や鳩胸

○行動
自閉行動、攻撃的行動、情緒不安定、ADHD(注意欠陥多動性障害)

○学習
学習障害、集中できない

○その他
唇がいつもカサカサ、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎、喘息、慢性扁桃炎

どうですか?
鼻呼吸できないことがこれだけの悪影響がある可能性があります。びっくりしますよね?


ではなぜ、鼻呼吸から口呼吸に移行してしまうのか。
多くの方は鼻が詰まるからとおっしゃいます。
確かにそれも1つの理由です。

しかし
詳細はとても説明が難しいので省きますが、鼻が詰まることが口呼吸のすべての原因ではありません。

一番大事なのは、口と喉の間を舌と上顎(軟口蓋)というものでしっかり閉鎖できることです。

もし鼻づまりがある方は
舌を上顎に吸い上げてみてから鼻で息をしてみてください。とても固いシェイクを頑張って吸うような感覚です。
息の通りが格段に良くなるのが実感できると思います。私も左の鼻が少し通りにくいのですが、これをすると明らかに呼吸が楽になりました。

この閉鎖がしっかりできていると、多少鼻が通りにくくなっても鼻呼吸が維持できると言われています。
そのためには、舌が柔軟である必要があります。

食習慣の変化などにより舌の運動性が低下してしまった現代の子供達は、舌をしっかりトレーニングすることで舌を柔軟にしなければいけません。

林歯科医院では、この舌のトレーニングも含めた口周りの筋肉のトレーニング、それによる歯並びの改善に力を入れています。
お子さんの歯並びや健康を真剣に考えていらっしゃるお父さんお母さん、一度ご相談ください。早めに始めるのが大切ですよ!

杉本でした☆

 

 

 

林歯科医院について

診療科目

診療時間

9:3013:30
15:0018:30
最終受付時間 午前 13:10まで 午後 18:10まで 電話受付時間 9:30~18:30 (休診:土・日・祝)