兵庫区 歯医者 歯科医院 林歯科医院 ミラクルデンチャー 院長のブログ

2010年5月30日
活性酸素を減らすことは、多くの病気の予防になります

5月23日の朝の『カラダのキモチ』という番組で、活性酸素を取り上げていました。 

 

空気を吸う時に取り入れる酸素が体内で科学的に変化したものが活性酸素です。

活性酸素は、細胞のミトコンドリアで生産され、ウイルスや異物を攻撃し、身体を守る働きがありますが、増えすぎると自分の細胞までも破壊し、様々な病気の原因になります。

 

本来、人体には増えすぎた活性酸素を除去する酵素(SOD酵素)がありますが

SOD酵素の活動力は加齢で減少し、個人差もありますが、どうも近年は、食生活などの影響で、活動力が減少して活性酸素が増加することが多いようです。

 

そして、最近多くの病気が活性酸素に大きくかかわっていることがわかってきました。

 

がん、糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、肝炎、白内障、喘息、歯周病、白血病、アルツハイマー、炎症、花粉症、リウマチ、アトピー、十二指腸潰瘍など。

また活性酸素は細胞を破壊し、細胞の数が減ることで老化を早めます。

 

活性酸素が増える原因としては

1、大食い 2、ストレス 3、タバコ 4、激しい運動 などがあり、紫外線にも要注意です。

 

活性酸素を減らすには、ビタミンA・C・E、ポリフェノールが良く、

良い睡眠と適度な運動、そしてストレスのない生活で抗酸化能力が高まります。

 

活性酸素を減らすことは、多くの病気の予防になり、そして歯周病予防にもなるわけです。

 

ちなみに私は、抗酸化能力を高めるために、SOD様作用食品を毎日摂取することで

活性酸素が減っているせいか、毎日の疲れ具合が違うような気がします。

 

病気になる前の予防は、歯周病の予防と同じように大切です

 

 

2010年5月29日
目撃情報

この前、車を運転していて、信号待ちの時に、ふとルームミラーを見たら、後ろの車の運転手が歯を磨いているのが見えた。

しかもよく見ると、歯磨き粉をつけているせいか、口が泡まみれになっている。

すごい!! なんと熱心な! 予防に関しては意識の高い人なのだろうか?

 

歯を磨くのはどうしても利き手がやりやすい。

車の運転もやはり利き手の方がやりやすい。

それを同時にするとはとても器用な人だ。

 

さらに、泡まみれの状態でどこまで我慢できるのか?

うがいの水は用意してあるのか?

そして、うがいは窓から吐き出すのか、捨てる容器を用意しているのか?

さまざまな疑問が浮かんだ。

 

しかし信号が青に変わったら、その車は右折してしまい、追跡調査は不可能となった。

疑問が解決できず、悔いの残る結果となった。

 

もしも、再度出くわしたら、今度こそ、行き先を変更してでも最後まで見届けたいと思う(笑)

 

できることなら、正しく磨けているのかもチェックさせてほしいものです。

  

2010年5月28日
郷 ひろみさん! あいかわらずみんなの見本です。

 

先日、タモリさんの番組に、郷 ひろみさんが出演されていました。

その番組の中で歯の話題になり、郷さんはなんと1日に4回歯磨きをするそうです。

 

また、郷さんは定期的に歯医者さんに通っていて、歯石を取ってもらったり、歯のお掃除をしてもらったり、虫歯などにもならないように気を付けているとのこと。

 

タモリさんが郷さんに、

「病院に通うのが好きなんですねえ」との発言に

 

 

郷さんは、

 

「なってからでは遅いと思ってますから」

 

とおっしゃってました。

 

欧米の国々では、歯医者さんは予防の為に来院するのが一般的にっているようですが、

日本ではまだまだ治療をする為に来院される方が大半で、やっと意識の高い方が予防の為に歯医者さん通われるようになってきました。

 

 

さすが、郷さん! あいかわらずみんなの見本です。

格好いいですね。

 

 

 

 

 

2010年4月 1日
不思議な小説


乾くるみの、『イニシエーションラブ』という恋愛小説を、
知り合いに薦められた。


読んでわかったのだが、この本は只者ではない。

1回目に読んだ時、最後の2行で、『え!何で』と思い、
同じ本なのに、もう一度読み直すと、別の内容になるという不思議な本だ。
2回目で違う展開になるという、よくもこんな技を思いついたものだ。

love.jpg

 


本の最後には、以下のように書かれている。
この恋愛小説は、実はある点に気づくとホラー小説のようにぞーっとする話なんです 
解説と用語説明をもう一度読んでみて下さい。特に用語説明には重要なヒントが隠されています


それにしても奥深い本でした。
映画化はちょっと無理でしょうね。

 

『イニシエーションラブ』・・・、とりあえず、紹介しておきますね。
今、アマゾンで、1円で売ってます。(送料は340円かかりますが)

http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4167732017/ref=dp_olp_used?ie=UTF8&qid=1268450797&sr=8-1&condition=used

 

さて、知り合いの情報によると、
最近、乾くるみの「リピート」という本が発売されたらしいです。


本の帯を見ると、「話題騒然!あの『イニシエーション・ラブ』より驚けます。」って書いてあるとのこと。


そういうふうに書かれると、読まざるおえません?

 

 

 

2010年3月 3日
ホワイトニングが新しくなりました

ホワイトニングの照射機をバージョンアップしました。
今回のパピオンⅡは、これまでのものの4倍の明るさで、
照射時間を、これまでの8分から5分に短縮させることができるようになりました。

papion.jpg

さらに、薬剤に含まれる触媒なども改良され、効果が期待されます。
ご期待ください。

 

ホワイトニングの院長の体験談は、以下をご覧ください。

https://www.hayashi-dental.info/treatment/whitening/

 

 

 

2010年3月 1日
問診表をプリントできるようにしてみました

 

来院時の効率をよくするために、前もって問診表に記入してきてもらえると便利です。

特に、午前午後の最終のご予約の場合、少しでも診療時間が長くとれるようにご協力ください。

    

monsinmini.jpg   

左の画像ををクリックしてでてくる画像を

右クリックして、『名前をつけて画像を保存する』を選んでダウンロードし、

A4かB5の用紙に印刷してお持ちください。

(または、以下でPDFファイルを印刷してください)

      PDFファイル

 

 

 

 

 

 

2010年1月24日
『ありがとうカードのお話』

林歯科医院では、ニュースレターを発行しています。
今回は、今月号から一部抜粋してみました。

-----------------------

林歯科医院は今年で丸22年になります。
ここまで続けてこられたのも、皆様のご支援のおかげだと思っています。
それと、なによりも皆様の喜びの声や笑顔、そして「ありがとう」の一言が私た
ちの原動力になっています。

さて昨年の忘年会でのことですが、
いつもは1年の反省とか来年の抱負などを報告しあうのですが、
今回は、スタッフどおしで感謝の気持ちを短い言葉で表してみようということに
なりました。

すると当日、
みんなは自主的に『ありがとうカード』を作ってきてくれて、
報告しあうことになりました。

 

院長へ 

『いつでも私たちの意見をきいてくれてありがとう。
口調がやさしく、色んなことに興味をもっていて、すごい。
楽しく仕事ができたのは先生のおかげ。ありがとう。 』

                        (本当?ならうれしい。院長)


それぞれのスタッフへは

『苦手なことを手伝ってくれて、ありがとう。 
いつも貴方がいて楽しい。  
知らないこと教えてくれてありがとう。 
貴方がいない林歯科は考えられない。
貴方との雑談が好き。
おかあさんみたいな暖かい目で見守ってくれてありがとう。
見た目はクールやのに天真爛漫なギャップに惚れる。
私のミスをサポートしてくれてありがとう。
いつも面白い話ありがとう、会うのが楽しみ。
アイコンタクトできるくらいの仲になれてうれしい。
皆のことが大好きでいっしょにいるだけで幸せ。
明るい返事が好き。 』

             ・・・などなど

  card2.JPG

奥さんへ

『男目線?!のアドバイスや、いつも冷静に判断してくれてありがとう。
選択肢をたくさんもらえて、想像を超える助言・アドバイスに感謝。 』


普段、思っていても恥ずかしくて口に出せないことを思い切って言ってみると、お互いにとても幸せな気分になりました。  
また感極まってうるうる状態になったスタッフも・・・・涙、涙。

誰だって欠点はありますが、文句や不満を言うよりも、みんなの良い所を認め合って長所を伸ばしていくほうが人生が楽しくなります。

こうして林歯科医院のメンバー全員が、『ありがとう』の言葉で、1年を楽しい思い出で締めくくる事ができました。

今年も、この『ありがとう』の気持ちを皆さんにもお伝えすることができるように精進していきたいとおもいます。

arigatou.jpg  

 

 

2010年1月23日
普通はありえないことです。



先日のインプラントの使い回しをしていた歯医者さんが自殺未遂したというニュー
ス。本当に驚きです。普通はありえないことです。

どこのメーカーのインプラントも滅菌されたうえに3重以上に厳重にパックされ
た状態で歯科医院に届きます。

オペの時も、第2補助のスタッフがケースから取り出したあと、外側のパックを
開放し、その中のパックを私が受け取り、内側のパックを私が開放します。そし
て滅菌されたゴム手袋でさえインプラントにふれないように特殊な器具を慎重に
インプラントに差し込んで取り出し、即座にどこにもふれないようにして患者さ
んの骨の中に埋入します。

とても緊張する瞬間です。絶対にイプラントの表面を汚染させてはいけないので
す。これって、歯科の常識です。

一度使ったインプラントを再使用しても骨にひっつくはずがありません。
必ず炎症が起こります。

それと、一度使って失敗して取り出したインプラントがいっぱいあるということ
自体がとても不自然です。これも普通はありえないことです。

もっと不思議なのは、こんな大胆なことをしたり、保険の不正請求をするほど度
胸のある人間が自殺を試みたということです。これも普通はありえないことです。
普通このようなタイプの人は罪悪感をあまり感じず逃げようとするはずです。

自殺未遂に終わりましたが、これもそのつもりだったとしか考えられません。


歯科医として、本当に情けない悲しい話です。

 

 

2009年12月10日
不思議な命日

昨日、シーズーのチャッピーが死んだ。


チャッピーは、10日ほど前から、何も食べなくなった。
おそらく、以前から兆候があった子宮ガンが転移していたのだろう。
もうすぐ16歳だし人間でいえば80歳になるので手術には耐えられないとのこ
と。
病気というよりは寿命だといったほうがいいのだろう。

5年前、シーズーのチーちゃんが、12月9日に乳がんで死んでいる。12歳だった。

チーちゃんとチャッピーはとても仲がよかったので
なんだか、同じ12月9日にチーちゃんが、お迎えに来るような気がしていた。
何も食べなくても水だけ飲んでいたら1週間くらいはもちこたえるだろうし・・

そして不思議なことに、本当に12月9日の朝からかなり弱り始めた。

そして、私が仕事から家に帰ったその日の夜の7時、
チャッピーは、苦しむ様子はなく、かろうじて呼吸していた。
私が、頭をなぜると首を弱弱しく振って反応した。
もう一度、頭をなぜたら、再び反応した。

そして、もう一度頭をなぜたが、もう2度と反応することはなかった。
私が、家について1分もしないうちにチャッピーは死んだ。
もう少しゆっくりとお別れしたかったのだが・・・・・・

私の帰りを待っていてくれたのだろうから、短いお別れでもやむおえないか。
それにしてもよくも私を待っていてくれたものだ。
ありがとう、チャッピー。

それにしても、チーちゃんが死んだ日と同じ12月9日に・・・・。
不思議だ。同じ命日になるとは。

chappy.bmp
きっとチャッピーは私と最後のお別れをしてすぐ、迎えに来た母親のチーちゃんと
楽しそうにじゃれあっているんだろうなあ・・・・・・・。

あと2週間で16歳の誕生日だったのだが・・・・・
16年間も、長い付き合いだった。

さよならチャッピー

 

 

2009年11月23日
桂ざこばさんのストレス解消法

毎週土曜日の朝にオセロ(中島知子・松嶋尚美)が司会している
『知っとこ!(しっとこ)』というバラエティー番組があります。

桂ざこばと中尾彬がいつもレギュラーで出演しているのですが、
先日の放送で、ストレス解消法が話題となり、みんな各自の方法を言い合っていたのですが、

その中で、桂ざこばさんが自分のストレス解消法は歯医者へ行くことですと
自慢げに言っていました。

回りのみんなは、・・・・彼がなぜ?? という顔をしていましたが。。。

zakoba.jpg

(写真はgooTVトピック検索より引用)
桂ざこばさんは月に1回歯医者さんで歯の掃除をしてもらって、すっきりするのが
とても快感らしいのです。

桂ざこばさんにしては意外な?発言のような気がしたのですが、
(というのも、桂ざこばさんは、お酒やタバコのイメージが強く
健康に関心を持ってるように思わなかったので・・・すみません。)
だからこそ、その発言を聞いて、私はとてもうれしかったです。

歯医者は、痛くていやな所というのがこれまでのイメージでしたが、
最近は、気持ちよくて通いたい所だというイメージが
だんだんと増えてきているということが伝わってきます。

実際に林歯科医院でも、気持ちがいいので歯の掃除のために毎月来院されている方や、
3ヶ月に1回来院されている方がたくさんいます。

予防専用のイスでのケアーになるので、治療というイメージがなく
エステ感覚でとてもリラックスしてもらっています。
歯肉にいい天然のハーブを塗ったり、歯にフッ素を塗ったりするので
気持ちがいいだけでなく
虫歯や歯槽膿漏の予防になっているのです。

私も、たまにキャンセルがあって時間が空いた時に衛生士さんに歯の掃除をしてもらいます。
掃除をしてもらった後は、とてもすっきりします。
いつも自分でしっかり歯磨きはしていますが、掃除しにくい歯と歯の間などを専用のグッズで
掃除してもらうとなんとなく安心です。

それにいつの間にか虫歯ができているとも限りませんから、検診もしてもらいます。

スタッフ同士も、時々やりあいっこして、お互いにアドバイスしあって、
どうやったら、もっと気持ちよく、リラックスできるか
どのペーストが歯を傷つけずに予防効果が高まるかなど、常に研究しています。


まだ定期健診の経験のない方、歯医者は歯が痛くなったときに行くものだと思わずに
歯に問題がない人こそ油断せずに、痛くない歯医者というものを体験しにきてください。

きっと、ストレス解消のために歯医者さんに通う、桂ざこばさんの気持ちがわかると思います。

絶対にお薦めですよ。!!!

 

 

 

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
ミラクルフィット症例集
白い歯症例集
歯を削りたくない

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 入れ歯治療(ミラクルフィット)
  • 小児歯科
  • マイオブレイス治療
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。