兵庫区 歯医者 歯科医院 林歯科医院 ミラクルデンチャー 院長のブログ

2010年12月26日
日本の住まいを変えるぜよ

こうべKANSAI住環境協議会理事長の川崎厚志さんが本を出版しました。

題名は竜馬ブームに乗っったせいか、『日本の住まいを変えるぜよ』というもので、
本人自ら竜馬らしき格好をして、京都で撮影された写真が表紙になっています。

彼とは10年以上の付き合いで、会うたびに二重サッシの良さをよく話してくれるのですが、
そのことを含めて住まいに関する役に立つ情報がいつの間にか本になっていたようです。

kawasaki.jpg  

確かに家を建てる時は、ほとんどの人が業者のいいなりになっていて、できあがってから
思っていたのと違う。住んでみて、こんなはずではなかったと思うものです。
そういう意味では、きっととても参考になる内容なのだろうと思います。

知り合いが本を書くということはとても喜ばしいことで、早速注文しておきました。

私も、歯科に関する本を書いてみようと思い、構想は立てているもののなかなか進みません。
数ヶ月間、普段の仕事以外の時間のほとんどを本を書くことに集中する必要があります。

でも今回の川崎厚志さんに刺激され、近々エンジンがかかるかもしれません。・・・???
その時には、(いつ?)・・・・よろしくお願いします。

 

 

2010年11月17日
『NOWHERE BOY』


先週の土曜日、シネリーブルで、「ノーウェアーボーイ」を見てきました。

john.jpg

ジョンレノンの少年時代のお話で
ビートルズに興味がない人でも内容がいいので、マジでお勧めです。。
個人的には『アバター』よりも良かったですね。

生みの親と、育ての親の間での複雑な関係。
最初から最後まで、鼻ずるずる。
俳優や演出がすばらしい。
ジョンレノン役のアーロン・ジョンソンは顔は似ていないが、
歌もなかなかうまく、雰囲気はまさにジョンレノン。


本当に長い間ビートルズは聴いているが
ジョンとポールの出会いなどのビートルズの結成前の真相は
漠然としていましたが、この映画でとてもよくわかりました。

 

それにしても
ジョンレノンは、どこを切ってもすべてがドラマになる。

数年前の『チャプター27』や『ピースベッド』
http://chapter27.jp/
http://www.youtube.com/watch?v=txhfgxfcLU4
みんないい映画なのに
なぜか映画館はいつもガラガラ。
とてももったいないですね。
きっと、プロモーションのせいでしょう。

 

PS.

それと、アルバム『レットイットビー』に入っていた「マギーメイ」という曲は
今までどちらかというと、おまけの1曲でしたが、
この映画を見たあとは、何度も聞きたくなるほどの名曲に変身したのは
きっと私だけではないと思う。

何故って??・・・・・これは見た人だけだわかる秘密ですね。!

みなさん是非見に行きましょうね。

 

 

2010年10月24日
ミラクルフィットはやはりすごいと改めて感じました。

 


10月16日、兵庫区役所とその南側にある湊川公園で健康フェスタが行われ、
歯科のテントでは、数名の先生で歯科相談を始め唾液検査や咬合力測定などを行っていました。 

 

健康フェスタ

そこへ、2010/08/11 に 下の顎に、ミラクルフィットを入れた
Y.Hさん (女性 78歳)が偶然やってきました。 


私を見るなり、「先生のおかげで大変助かっています」と、お礼を言われ、
他の先生もおられる中で、ちょっと照れくさかったのですが、心の中ではとても嬉しかったです。 


そして、咬合力測定器(どのくらい強く噛めるかを測る機械)を用いて計測したところ、
左右とも11.5kgくらいの測定結果でした。 

Y.Hさんの上顎は総入れ歯で、左下の4本がミラクルフィットで前と右下は自分の歯です。


今回使用した咬合力測定器の説明書に書かれていたデータでは

女性で上下が総入れ歯の咬合力は、6.44kg
片方がすべて自分の歯で反対側が部分入れ歯の咬合力は、11.1kg
上下が部分入れ歯の咬合力は、9.82kgのように書かれています。

咬合力測定器・オクルーザルフォースメーター

                 (咬合力測定器・オクルーザルフォースメーター)


Y.Hさんと同じ状況のデータはのっていなかったのですが
上のデータから推測すると、左側は6.44kg~9.82kgあたりだと思うのですが、
結果は11.5kgで、軽く上回っています。 

また、Y.Hさんの咬合力が左のミラクルフィットと右の自分の歯が同じということは、
ミラクルフィットは、自分のと同じくらい噛めていることになります。 


つまり、ミラクルフィットインプラントと同じくらい噛めているということになります。
これは、すごいことでとても驚かされました。 


今回は、忙しく、ゆっくりと測定できなかったので、
もしも落ち着いて噛んでもらうともっと数値が高かったかもしれません。 


ちなみに、この患者さんが以前に書いてくれた感想文は以下です。

『こんなに一度でぴったりいったのは初めてで、どこも痛くなく、
ほとんど何でも噛めて喜んでいます。
出し入れも始めは難しかったですが、なれるとうまくできるようになりました。
ありがとうございました。』 


今回この感想文が間違いない事実だということが、偶然にも客観的に確認することができました。 

たった一つのデータにすぎないのですが、ミラクルフィットはやはりすごいと改めて感じました。

これからも、インプラントができない人には、このミラクルフィットできっと喜んでもらえると思います。  

 

ミラクルフィットの感想のページ←クリック

ミラクルデンチャーという不思議な入れ歯←クリック

ミラクルデンチャーという不思議な入れ歯②←クリック

 

ミラクルフィットは特許の関係で現在国内で約200件の医院のみの取り扱いです。

 

 

2010年9月 5日
和田裕美さんの講演会

 

今日は、kiss FM Kobeで、ラジオ番組「WADACAFE」に出演したり、「陽転思考」という考えで有名な和田裕美さんの大阪での講演会へ行ってきました。

明るくて楽しい人で、とても有意義なお話でした。

hiromiwada.jpg

http://www.wadahiromi.com/profile.html  より

 

その中で、印象的なお話一つ・・・・・・


和田裕美さんは、一番前に座っている女性に
旅行中に財布をなくしたとして
『財布をなくしてよかった』と言ってくださいと言われました。


その女性は『財布をなくしてよかった』と言いました。


そして、和田裕美さんは、『それは何故ですか?』と尋ねました。


するとその女性は少し考えて『そろそろ買い換えようと思っていたので、そのきっかけになっってよかった』と言いました。

 

たったこれだけのやり取りですが
その後の和田裕美さんの解説では・・・・・


もしもここで、財布をなくして悲しいと言えば、
その後に、「悔しい」「腹が立つ」など、いやな言葉が出てきて不愉快な気分になるけど、


たとえ、悪いことが起こっても、『よかった』と言えば
肯定的な言葉が出てくるようになります。
いいことを探すようになります。


つまり、いやなことがあっても『よかった』と思えば
いやな扉を開けなくなるようになるわけです。


俗に言う「プラス思考」とよく似ていますが、(和田裕美さんの陽転思考はもっと高度です)
『よかった』と言えば肯定的な言葉が出てくるという目の前でのやり取りは
とてもわかりやすく、この方法でみんなが友達に伝えていけば、
元気の輪が広まると思いました。

 

他にも多くのためになるお話を聞かせていただきました。
和田裕美さんの講演会はどなたにもお薦めだと思います。
http://www.perie-net.co.jp/index.html

私も機会があれば、また聞きに行きたいと思います。

 

 

2010年8月22日
北海道旅行での歯磨き

 

さて、今回の北海道旅行ですが、ほとんど計画どおりうまくいきました。

心配していた旭川から洞爺湖のドライブも渋滞もなく思っていたより順調でした。
みんな、神戸あたりの高速道路に較べたら信じられないくらいのスピードです。

地獄谷は、すごかったですね。

あちこちから湯気が噴出し、目の前で突然勢いよく湯気が出てきたりで興味津々。

jigoku1.jpg   jigoku2.jpg

 

 

ただ一つ失敗したのは、マルケン歯ブラシを持っていくのを忘れたことくらいですね。

ホテルの部屋にはたいてい歯ブラシは常備されていますが、
これらは仕入れ価格が10~20円くらいの安い物のことが多いみたいです。
使い捨てですからやむおえません。当然いいナイロンは使われていません。


しかし他にないのでやむおえず、その歯ブラシでいつも磨いているように10分くらい磨きます。

歯肉へのあたりが少しきついですが、
歯と歯の間、歯と歯肉の間に毛先が入るように丁寧に磨くことができました。
固さは普通。

しかし二日目になってくると、無理にこすったために
歯肉に当たると痛い部分ができてきます。少し苦痛です。 

そして3日目になると、歯肉に当たると痛い部分がさらに増え、磨くのはかなり苦痛になってきました。

歯は磨けても、大切な歯と歯肉の間を磨くことはもうできません。

やはり、歯ブラシの違いは大きいと、改めて痛感しました。

歯ブラシの使い方はとても大切ですが、やはり、歯ブラシの選び方はもっと大切
ですね。

 

PS.

富良野のラベンダーで有名な『富田ファーム』でラベンダー歯磨きを買ってきま
した。 こういう珍しいものは、つい買ってしまいます。

           tomita.jpg

林歯科医院お勧めの歯磨きの「ブレスクラブ」にも、マヌーカ、ティートリー、ユーカリと共にラベンダーが含まれていますが、このラベンダー歯磨きはラベンダーの香りが強く、独特です。


興味のある方は、病院においておきますので、お試しください。 いい香りですよ。

                              ravender.jpg

 

 

 

2010年8月 1日
お盆休みの北海道計画

 

 この夏のあまりの暑さにうんざりして
今年のお盆休みに少しでも涼しいかもしれない北海道へ行こうと急に思い立ち、
今日の朝、インターネットで飛行機を確保し
レンタカーを予約。



お昼に北海道のガイドブックを買いに行き
JTBでパンフをいっぱいもらい、
家に持ち帰り、ネットで調べながら
日程と工程とホテルを決め、

夕方、再度JTBへ赴き料金を支払い、予約完了させました。

 

2年ぶりの旅行です。



決った工程は



8月15日新千歳空港10:30着
レンタカーであちこち立ち寄りながら富良野へ


新富良野プリンスで一泊し
翌日、旭川動物園へ行き、あざらしとペンギンと白くまだけは必ず見て、お昼はもぐもぐランチを食べる。

 

 その後、登別温泉にある地獄谷を観光し、地球岬に立ち寄り洞爺湖へ向かう。
そして、洞爺湖湖畔亭で一泊 8月は毎晩、打ち上げ花火をやってるらしい。


翌日、サミットで有名になった洞爺湖ウィンザーホテルで一服し、豪華な気分をちょっとだけ味わい、

winzar.jpg   

有珠山へ登って昭和新山を眺めて、支笏湖を経由して、

showa1.jpg    sikotuko.jpg

千歳空港のホテルコムズへ夜遅く到着。
そして18日、翌朝10時に、そのまま飛行機へ。そして神戸へ。。。


今日一日で急いで決めて、
もう結構くたくたです。


しかし、今になってもう一度地図を見ていたら
旭川から洞爺湖の距離が思ったより結構長いのです。
250kmくらいあるかもしれない。神戸から名古屋くらいの道のり。


途中で観光しながらこの道のりをこなすのはいかがなものか?

もし高速道路で渋滞などがあれば、・・・とか。

洞爺湖よりも小樽にするべきだったか?


この気まぐれな計画、
まだ変更はできるだろうし、思案中です。

でも、きっと何とかなるだろう・・・・・と、結局私は、わりといつも楽観的です。

 

というか、心配しないのが私の健康法かもしれません。

 

 

2010年7月25日
映画『クロッシング』を見に行きました

昨日は、元町商店街の知り合いがやってる『万屋宗兵衛』というカフェでとコーヒーを飲んだあと、「クロッシング」を見にシネリーブル行った。
http://www.crossing-movie.jp/

鑑賞直後の感想は、こんなに悲しいのに、涙も出ない。
演出の未熟さのせいなのか? ・・・と、少し消化不良だった。

しかし、パンフを家で読みながら気がついた。

涙って、いったいどういうときにでるのだろう・・・?

たとえば、「おくりびと」では、結構涙がでた。
しかし、それはストーリーにはほとんど関係なく、人が死んで、それを取り囲む家族が悲しむシーンを見てのことだった。

つまり、共鳴、共感だ。
過去に家族の死に直面し、涙を流した経験があるからその気持ちが深くわかる。

しかし今回のあまりにも悲しい、理解しがたい不幸な結末に
とてもかわいそう、なんとかならないのか・・・などという思いはあっても、心の底から共鳴できていなかったのだろう。

たから、脱北をよく知る人はきっと涙が止まらなかったにちがいない。

涙が出ないのは、脚本の責任などと思った私には、まだまだ映画を評価する資格などないのだと思った。

 映画の内容は、北朝鮮の状況をリアルなほど残酷に表現し、私たちのすぐ近くで多くの人が苦しんでいる悲劇を訴えたもので、すべての国家の理論を乗り越え、世界に意志と勇気を示したものです。特に指導的な立場にいる人には見てもらいたい映画でした。

story_img01.jpg

 

少年が最後に見上げたモンゴルの悲しく美しい夜空はとても印象的です。・・・・・・・・・

 

 

2010年7月10日
ミラクルフィットという不思議な入れ歯 ②

さて、このミラクルフィット(右)ですが、今までの金属の見えない「ノンクラスプデンチャー」(左)に較べて
下の写真のようにとても小さいことは見ておわかりかと思います。

fit1.JPG
 
fit2.JPG
 
fit3.JPG

従来のノンクラスプデンチャー  

fit4.JPG

ミラクルフィット 

http://www.e-ireba.com/annai.htm#FD
『中川歯科医院ホームページから引用』

 

ミラクルフィットの特質は、


従来の義歯と比べて、ほとんど何でも噛める。

着脱方向が上下ではなく、ウィングと称する部分がさらに小さくなり目立ちません。

床が小さいので、24時間装着が可能なほど、違和感や歯牙に対する圧迫感が無いこと。

チェアーサイドでの修理、調整に関するノーハウ(ミラクルメソッド)が完成していること。

金属部分が無いので、ミラクルメソッドを理解できると調整・補修が簡単なこと!!!

残存歯を保護し、動いている歯でも寿命をのばす最新の方法です。


などが挙げられます。

 

以上のように、ミラクルフィットはとてもすばらしい入れ歯で
林歯科医院では、インプラントと同じくらい喜んでもらえる治療方法だと思っています。
是非体験してみてください。

ミラクルフィットは特許の関係で現在国内で約200件の医院のみの取り扱いです。

http://mfit300.com/hayashi-dental/

ミラクルフィットの感想は

https://www.hayashi-dental.info/voice/post_84.html

 

 

2010年7月 9日
ミラクルデンチャーという不思議な入れ歯

『ミラクル的にフィットするデンチャーのお話』 ・・・ミラクルフィット

 http://mfit300.com/hayashi-dental/


歯科治療というものは範囲がとても広く、学校で習うことはまさに基本のみで、新しい技術などは、多くの資料を読んだり、休みの日に講習会や学会などへ行くことによりできるようになっていきます。


衛生士も同じように色々な講習会へ参加することで、腕を磨いていき、患者さんに少しでもいいケアーができるように日々努力しています。さて、その中で今年の始めに、『ミラクルデンチャー』というすごい入れ歯に出会いました。

これは部分入れ歯の新しい方法で、今までの考え方とまったく違うことに大変驚きました。


私がミラクルデンチャーを知ったのは、

ある矯正のセミナーの講師の先生のホームページでミラクルデンチャーが紹介されているのを見つけたときでした。
この先生が推薦しているのなら、ほっとくわけにはいかないという思いと、奇跡の入れ歯を意味する
 「ミラクルデンチャー」 という名前にとても興味をひかれネットで検索したところ、
昨年の10月にミラクルデンチャーの開発者である大阪の中川瑛雄先生のホームページにたどりつきました。

http://www.e-ireba.com/  


ホームページを見てみると、内容がとても面白く不思議な要素が多く、これはなんとしても勉強したいと思いました。

たまたま11月に講習会があったので、すぐに申し込みましたが、すでに満杯ということで今年の2月の講習会受講ということになりました。 そして待ちに待った講習会を受けたところ驚きの連続でした。

このミラクルデンチャーなのですが、最新のバージョンは、ミラクルフィットといい、
金属の金具がない入れ歯は今までもありましたが、入れ歯を上からではなく、横から、斜めから着脱するという発想が、今までの考え方とまったく違い、 とにかく小さいのです。
小さくても何故か安定するという不思議ですが理論にかなったな入れ歯なのです。

すでに8症例作ってみましたが、みなさんとても調子はいいみたいです。
その中の一人の患者さんは、どこかでインプラントを入れてもらっているのですが、別の場所にも歯がないところがあり、骨が少なくてインプラントを入れることができないので、そこにミラクルデンチャーを入れてみたら、インプラントと同じくらいよく噛めると喜んでもらっています。

これをもっともっとマスターすれば、きっと高価でリスクのあるインプラントを
やらなくても、安全であり、しかも喜んでもらえる診療を多くの方にできるので
はないかと思っています。

それにしても何故これまで、誰もこの理論に気がつかなかったのか、・・・・不思議です。
このようなすばらしい発想ができる中川瑛雄先生との出会いにはとても感謝しています。

私自身も、これからは疑問に思っていることも 『できない』 『無理だ』 と思わずに、それを解決するための新しい発想を考えていくような姿勢が必要だと考えさせられました。

ミラクルデンチャーの詳しい内容は、以下をご覧ください。

http://mfit300.com/hayashi-dental/thought.html

 

このお話の続きは↓

ミラクルフィットという不思議な入れ歯 ②

 

ミラクルフィットの感想は

https://www.hayashi-dental.info/voice/post_84.html

 

 

2010年7月 8日
がっちりアカデミー


6月25日、TBSのがっちりアカデミーという番組で
「歯医者さんのソントク!」というお話をしていました。

ws000010.jpg

最近人気の流通ジャーナリスト金子哲雄先生によると

世界と比べて日本は、安く虫歯を治してもらえるから「ソン」!
たとえば神経を抜いたりする治療は5千円位で治療できますが、
アメリカ、イギリスは約10万円、フランス、スイスで約4万円かかります。
しかしここに落とし穴があるとのこと。!????

kaneko.jpg

 

つまり、
「治療費が安くていつでも治せるから、日本人は歯のメンテナンス(手入れ)をしない!」とのこと・・・

世界と比べて治療費が安く済む日本は、歯医者にいつでもいけるという油断から、
ついつい虫歯になる人が多いみたいです…。

 

引き続き、経済評論家の勝間和代先生のお話では、

虫歯じゃないのに歯医者さんに通うと、治療費が年3万円の「トク」!
これは発想の転換で、日本人は1年間にだいたい4万円くらい歯医者さんに使っていますが、
半年に1回定期健診に行って、唾液の検査や虫歯の検査、クリーニングなど、
普段からケアをしてもらえば、年間1万円くらいで済むとのこと。

katuma_img.jpg

 

林歯科医院では最近、
歯は痛くないけど検診と歯のお掃除で3ヶ月に1回来院される方がとても増えています。

55才以上の人は10年間で平均7本の歯を失いますが、
定期健診によってそれを1本まで減らすことができます。

これからも予防の大切さを一人でも多くの人に伝えて、
歯を削ったり抜いたりすることをできるだけ減らしていくことを
目標にしていきたいと思います。

 

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
ミラクルフィット症例集
白い歯症例集
歯を削りたくない

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 入れ歯治療(ミラクルフィット)
  • 小児歯科
  • マイオブレイス治療
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。