兵庫区 歯医者 歯科医院 林歯科医院 ミラクルデンチャー 院長のブログ

2017年12月31日
院長ブログの目次

 

院長ブログの目次のページ  ←クリック

   歯科診療について、予防について、健康についてのお話

     林歯科医院の紹介

     プライベートのこと・・・・など、色々あります!

 

2017年1月22日
アメリカの医療費のお話

  
2016年の12月に、一度火山のマグマが見たくて初めてハワイ島へ行きました。

火山ツアーの時の、日本人ガイドのトモさんの前歯が真っ白なことに驚き、そのことからアメリカの医療の話が始まりました。

彼が言うには、アメリカの医療は「クレイジー」とのこと。つまり治療費がとんでもなく高額で、たとえば出産するには300万円が必要で、お金のない人は借金をして子供を出産する。日本でいう産婆さんらしき人に頼んだとしても30万円かかるという。アメリカでは、医療費の借金というのはあたりまえらしい。

そもそもアメリカでは日本のような国の医療制度がなく、すべて民間の保険会社との契約になり、トモさんは家族4人で、1ヶ月10万円の保険料が必要らしい。ただ、彼の会社は社長が良心的な日本人なので、この保険代は会社がほぼ負担しているとのこと。多くの会社はここまで負担してくれず、さらにパートの場合は会社に負担する義務がないため自己負担になる。会社は医療費の負担が莫大になるため、ほとんどをパート契約にしている。(この部分は、日本とある程度似ているが、日本の国民健康保険料はここまでは高額ではない。)

医療費はとても高く、たとえば歯に詰めたり被せる場合は5~10万円。神経の消毒の治療でも10万円以上かかる。インプラントも30~50万円くらい。これらは日本で保険を使わない場合の精密な自由診療とほぼ同じくらいだと思われるが、アメリカ本土はもっと高いらしい。

でも、そのおかげで、親は子供に対して徹底的に歯を磨かせる。大人は風邪ごときでは絶対に病院へは行かずにみんな家で我慢して自然に治るのを寝て待つらしい。

でも子供に対して徹底的に歯を磨かせることは理にかなっていることで、理由としては腑に落ちないが、私はこの行動は正しいと思います。

 

hawai1.jpg

ガイドのトモさんは、大阪の泉佐野出身で、エアマックスに興味をもった17歳の時にカリフォルニアへ留学し、友人の歯がとても綺麗で歯に対する意識の高さに驚き、4年前にガイドの仕事でハワイ島に来てから、自分の虫歯だった上の前歯2本を1本10万円でセラミックの歯を被せて、歯医者さんでホワイトニングを1回してもらって、その後はドラッグストアーでホワイトニング用の歯磨き粉を購入して、毎日電動ブラシとデンタルフロスで手入れをして、歯の白さを保っているらしい。その代わり、歯が磨り減って、歯肉も下がっているかもしれないと心配していました。

ハワイ島に日本人の歯医者さんがいて1時間かけて通院し、予約は1ヶ月先になるとのこと。1日に5人しか診ないのだからやむを得ないのでしょう。ちなみに治療は結構痛かったらしいです。
彼はカリフォルニアへ留学した後に世界30カ国で生活してみて、アメリカが自分に合っていると気がつき、現在アメリカのグリーンカードを取得していて、いずれ自分の旅行会社を設立するにはアメリカ籍が必要なため永住権を取得したいとのこと。ただ帰化すると日本での相続権がなくなるので、まだ親が健全なため帰化をするタイミングが難しいというブラックな話も面白かった。自分の親が金持ちなら、当然誰でも考えることですね。

ブラジルに留学しているトモさんのお兄さんの友人の話では、ブラジルの歯医者は学生時代に人間の死体でいくらでも歯を削る練習ができるため、早く治療が上手になるというのは、いいことなのかどうなのか?  色々な意見があるでしょう。


ちなみに、(家計費において、アメリカの1年間の一人当たりの医療費は、50万円で断トツに高い、2位のスイスは20万円で日本は6万円。それなのに平均寿命は1位が香港で、2位の日本は83.5歳、アメリカは79歳で先進国最低。2015年の健康寿命(病気で寝込まない寿命)は日本が最高で75歳、アメリカは69歳で、これも先進国最低で白人の労働者階級は医療費が払えないので60代で死ぬと言われている。医療費が高いことが結果に反映されていないということなのか?・・・月刊三橋12月号より)

医療費が高いから子供の歯磨きを徹底させるのはいいのですが、病気になっても病院へ行かずに我慢しているのと、お金がないことで高額な良質な医療を受けられないのはアメリカの大きな問題です。


観光に行っても、どうしても仕事のことの方が気になってしまいます。
これは私の大きな問題かもしれません。

hawai2.jpg

ちなみに、マグマは残念ながらはるか彼方に見えただけで、近くで見るには3時間の山道トレッキングが必要で、今回は断念。

旅行の時はいつも準備不足というのも私の大きな欠点です。

Nature School のトモさん楽しい時間をありがとうございました。

http://www.minshuku.us/

 

 

 

 

2016年10月16日
平成28年・『区民健康のつどい』

         

10月15日は、兵庫区役所において、恒例の『区民健康のつどい』が行われました。

今年は、「子供と健康」と題して、主に子供向けのキッザニア風のイベントを行いました。

薬剤師会では、薬局の中の設備を本格的に並べて、子供たちは白衣を着て、薬の軽量や袋へ薬を詰め込むという、まさに薬剤師さんが普段やっているお仕事と同じことを体験することができました。

1610151.jpg  1610152.jpg

歯科医師会では、虫歯の模型に、粘土を詰めるという、歯医者さんのお仕事を体験してもらいました。衛生士学校の学生さんたちにも応援してもらい楽しいイベントになりました。

1610153.jpg

また、口の中の汚れは、ばい菌のかたまりであることを知ってもらうために、

口の中から爪楊枝で歯垢をとって、それを位相差顕微鏡でみてもらうという体験もしてもらいました。

1610154.jpg   1610155.jpg

また、別の部屋で講演会も行われ、「アトピーの疑問」「こどもの病気とケガ」「小児歯科医からのメッセージ」などのためになるお話もあり、とても有意義な1日でした。

 

  

 

2016年9月25日
幸せな気分を味わう方法


9月24日の万博公園での「第二回カレーEXPO」に行ってきました。

40種類以上も出展しているのですが、すべてを食べることは当然できません。
それに、並ぶのも大変です。

curry1.jpg  curry2.jpg

何とか、6種類のカレーを食べましたが、屋台でカレーを買って、別のコーナーでご飯を買って、そしてテントへもって行き、お茶を買って、やっと食べるという落ち着かないイベントです。

curry3.jpg  curry4.jpg

このカレーの写真をみても美味しそうには見えません。
器の大切さはこういうところでわかりますね。
しかし、カレー大好きな私としては、とても幸せな気分です。

いろんな味を楽しみ、満足しきってお腹いっぱいになりました。

ところが、ところが、ところが、ところが、帰ろうとしたときに、財布がなくなっていることに気がつき
顔色がカレー色から真っ青に…。!!!!! そういえば、お茶を買ったときに????

財布の中には、お金以外にクレジットカードや免許証、

これはめんどうなことになる!と慌ててもどうしようもないので

とりあえず、呼吸を整えながら慌てるそぶりを見せず、イベント事務所へ・・・・・

 心の中では、大きな大きな不安いっぱいなのでした・・・・・・

ドキドキしながら調べてもらうのを待っていたところ、なんと!なんと!なんと!なんと!

無事に届いているということがわかり、一安心。

瞬間的に、体の力が抜け、大きな脱力感が・・・!!!

こうして私は、ものすごく幸せな気分を味わうことができました。

もう少しで、カレーイベントが台無しになるところでしたが、大きな苦労のあとには、大きな喜びを感じるものです。


遺失物センターで手続きを行い、財布が出てきたお祝いになぜか日本最大の観覧車に乗ってしまいました。

curry5.jpg  curry6.jpg

周りはカップルばっかり!とても平和な一瞬です。

あんな人ごみの中で落としたのにもかかわらず、さすが日本です。

私たちは本当にいい国で暮らしているのだなあと思いました。

ただ、私は単に運が良かっただけで、喜ぶのではなく本当は反省しなければいけません。

このような落ち着かないイベントには小銭入れで参加するべきだといういい教訓になりました。

 

  

2016年9月 3日
院内の様子を見ることができるようになりました

2016年5月25日
友保(谷山)さん、ご懐妊で産休です!

   

7年半という長い間、林歯科医院でチーフとして患者さんのため、医院のために
頑張ってくれてご苦労様でした。

そして、坂上、山下さんの新しい二人の歓迎会もかねて、

resize0649.jpg resize0648.jpg

5月6日に、三ノ宮のタイ料理の「クワンチャイ」で歓送迎会を行いました。

resize0647.jpg

友保さん、大きなお腹でも、辛いものは大丈夫??

resize0650.jpg
友保さんのお仕事最終日のお昼休みには、
皆からの涙でしゃべれない状態(写真はカット)での送る言葉と、「寄せ書き」のサプライズ!

resize0651.jpg resize06544.jpg

彼女が林歯科医院に来てくれてから林歯科医院は流行ってきました??

友保さん!本当に長い間ありがとう!

復帰、待ってます!!!

 

2016年2月 3日
「恵方巻」は今日だけ!?

 
今日のお昼休みは、女性スタッフのほとんどが「恵方巻」を持参。
今日はどうやら節分だったらしい。

「恵方巻」を持たない男性スタッフによる、記念写真! パチリ!

ehoumaki.jpg

Wikipedia によると

節分の日は暦の上で春を迎える立春の前日にあたり、一年の災いを払うための厄
落としとして「豆撒き」が行事として行われている。
大阪では同日に巻き寿司を、まるごと一本無言で食べるイベントが行われる場合があった。
それが昭和初期に「幸運巻寿司」と称して豪華な太巻きを丸かじりするように変わった。

「恵方巻」という名称は、1998年(平成10年)にセブン-イレブンが全国発売にあたり、
商品名に「丸かぶり寿司 恵方巻」と採用したことにより広まったとされている。
それ以前は「丸かぶり寿司」「節分の巻きずし」「幸運巻寿司」などと呼ばれ
ていたことが文献で分かるが、「恵方巻」と呼ばれていたという文献類は見つかっていない。

とのこと。

ところで、この「恵方巻」。年に数回食べる日があるとみんなに問うと、
全員が、年に一度だけだと主張する。

そこで、家に帰って、Wikipedia を見ると、

『冬の節分以外のものに関しては、5月の「春の恵方巻」、8月の「夏の恵方巻」、
11月の「秋の恵方巻」などの名称もある。』

とのこと。。。


私の勝ちである。このブログをみてスタッフが反省することを期待する!


 

2016年1月28日
電子予約システムを導入しました


現在ほとんどの歯医者さんは、予約制になっていると思います。

林歯科医院も開院当初から手書きの予約表を使ってきましたが、
このたび、ストランザという会社の、アポツール(Apotool)という電子予約表を
取り入れてみました。

すべてがパソコン管理になりネットワークでつながるので、今までのように予約
は受付で行うという形にとらわれず、チェアーサイドでも行えるし、病院以外か
らでもパソコンやスマフォがあれば予約の確認ができます。

また、患者さんに対しても予約のお知らせなどもお伝えすることができるので、
うっかり予約日を忘れることも少なくなります。

他にもいろいろな便利な機能があり、使いこなすことで歯科医院の新しい形を作って
いくことができると思っています。

今日はそのために昼から診療を休診して、ストランザのインストラクターの日高様
をお招きして、スタッフ全員で半日の勉強会を行いました。

stransa1.jpg   stransa2.jpg

患者さんにはご迷惑をおかけしたかもしれませんが、その分これまでよりもサービス
の向上につながると思っています。ご理解よろしくお願いいたします。


 

2015年10月14日
保険治療と精密自由診療の違いについて


精密自由診療は保険治療とは異なり、
時間をかけて特殊な操作や材料を使用することで
よりよいものを追求しています

治した歯を長く持たせるために一番大事なことは“適合”が良いということです。
歯と被せ物がピッタリ合っているというのがとても重要です。
少しでも隙間があったり、段差があればそこに汚れが溜まり、
2回目の虫歯(2次う蝕)になってしまいます。
そうならないようにする為、当院ではいくつかの工夫を行っております。

 

その1  治療でのテレスコープの利用

精密自由診療の場合は、歯を削るときにドクターは『サージテル』という
高拡大鏡を使って歯の形成の最終チェックを精密に行います。

sargi.jpg

その2  型採りに圧排糸又はレーザー、そしてシリコン印象剤を使います

精密自由診療の場合は、時間をかけて、歯と歯茎の間に専用の特殊な糸を入れていきます。(圧排)
(レーザーで圧排するケースもあります)

 appai1.jpg

型採りの寸前に糸を取り去り、精度の高いシリコン印象剤を使用すると、糸によっ
てくぼんだ隙間にシリコンが入り込み、

 appai2.jpg

その後に作成する石膏の模型の歯のラインがくっきり出るので、削ったラインま
でピッタリした隙間のない被せ物を作ることが可能になります。

(保険治療ではシリコンではなく寒天印象剤という安価なものを使用しています)

appai3.jpg

その3  技工での顕微鏡使用

精密自由診療では顕微鏡を使い、より正確に適合のいい被せ物を作ることが可能です。
担当も熟練の技工士さんにお願いしています。

gikou.jpg

その4  高品質接着剤

どんなに適合の良い被せものを入れても、接着力が弱ければ何の意味もありません。
当院では接着力を上げるため、精密自由診療では、下のような特殊な接着剤を使い
(常に新製品を取り入れます)
歯と被せ物の高い接着効果を得ることができます。
(自由診療で行う充填剤のグラディアにも使用します)

bond.jpg

その5 治療・作成時間について

精密自由診療では、歯を削る作業、型を採る手間、技工時間など、時間をかけて丁寧に行います。
そうすることで適合がよくなるので、見た目(審美性)もよくなります。

『セラミックだからいい』というわけではなく、これらのことを行うことで材料の特性が発揮されます。

その6 保障期間 1~5年の保障期間を設けています (被せる物によって異なります)

 

注意: Z冠の値段が安いのは、

材質はとても良いのですが、製作過程は、精密治療を行っていない険治療と同じで、時間を長くかけないからです。
それともうひとつの理由は、色が3色しかないため、自分の歯と同じ色がない場合があります。そのため、奥の歯ではそんなに目立ちませんが、前の歯には向かないケースがあります。


Z冠は、金属アレルギーの方で、費用のかけられない方に対して導入しました。
余裕のある方には、精密自由診療をお勧めします。


             医療法人 林歯科医院 

 

2015年9月28日
佐久山宙子先生の姿勢咬合パーソナルセミナー

 

私は、6月7月8月のかわべ先生の姿勢咬合セミナーを受けたわけですが、
この内容は医院のスタッフ全員で共有した方が、実践する近道と考えて、
9月27日の日曜日に、かわべ先生の東京の未来歯科のカリスマ衛生士の
佐久山宙子先生に林歯科医院までお越しいただき、スタッフ全員参加で、
朝の10時から5時まで姿勢咬合パーソナルセミナーをしていただきました。

saku1.jpg  saku2.jpg

噛み合わせは、姿勢を無視して治すことはできません。

短時間のジムなどでのトレーニングで鍛えた筋肉にしても、正しい姿勢を無視す
ると逆効果になることもあります。

正しい座り方や正しい立ち方は、みなさんあまり意識していないかもしれませんが、
姿勢というのは長時間、自分自身の体に影響を与えています。

ジムなどでの短時間のトレーニングよりも重要だと考えます。

姿勢は呼吸にも大きな影響を与えます。
呼吸は、健康の基本です。色々なことが複雑につながっています。

だからこそ基本の姿勢はとても大切なのです。

saku3.jpg  saku4.jpg

これからは、口だけではなく、患者さんの全身の問題も見逃さず、広い意味での
健康を目指したいと思います。

とても充実した1日でした。佐久山先生長時間本当にありがとうございました。
佐久山先生のFBはこちらです。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100002970382509&fref=ts

 

saku5.jpg

休みたい日曜日にもかかわらず、セミナーで学んだ内容を、これから
スタッフ全員でわかりやすく整理して、皆様にお伝えしていきたいと思います。


 

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。