知覚過敏について

お昼のミーティング, スタッフブログ, ブログ

今日は知覚過敏についてお話ししていきたいと思います!

虫歯がないのに冷たいものや熱いものが「しみる!」というのは知覚過敏の可能性があります。

なぜ虫歯がないのに歯がしみるのでしょうか?

それは、マニュキアを塗った爪やペンキを塗った金属板が剥がれるような状況と同じように歯ぎしりや食いしばりで過度な力がかかると歯の表面が剥離してしみるという現象が起きてしまいます…。

では知覚過敏はどうやって処置すればいいのでしょうか??

軽度な場合だと歯磨き粉などで改善することができますが、歯磨き粉で良くならない場合は、剥離した部分にプラスチックを詰めたり、噛み合わせを調節したりします。

それでもひどくしみる場合はマウスピースの装着をお勧めします!歯ぎしりや食いしばり
から歯を守るためです。

虫歯じゃないから大丈夫と思って知覚過敏を放っておくと神経を取らなければな
らなくなることもあります!!

自分の大切な歯を守るためにも、少しでもしみると感じた場合は、まずは、知覚
過敏に効く歯磨き粉に変えてみることから始めてみてもいいかもしれません!!

ヒムロ

関連記事一覧

カテゴリー