スタッフブログ

2020年10月 3日
『誤嚥(ごえん)』について

 こんにちは!(^^)

 今日は『誤嚥(ごえん)』についてお話しします。

  ●誤嚥とは 

 食べ物や唾液が気管の中に入ってしまうことです。

 ●誤嚥はなぜ怖い??

 →嚥性肺炎の原因になるからです!

 

 誤嚥性肺炎とは‥誤嚥により気管内に食べ物や唾液、逆流した胃液などとともに口の中の細菌が流入することによって、肺に炎症を引き起こす病気のことです

  

 ●誤嚥したものってどうなるの? 

 肺がある程度処理してくれます。

 肺の繊毛運動で掻き出してくれるといいます。

 

 ●誤嚥=誤嚥性肺炎ではありません

 誤嚥したら必ず誤嚥性肺炎になるというわけではありません。

 咳や痰で喀出できない分が誤嚥性肺炎の原因となるので、咳やむせで出せればOKなのです!

  

 ●何を誤嚥しても肺炎になるの? 

 →無菌の生理食塩水、一部の血管造影剤など肺に刺激のないものであれば誤嚥しても肺炎にはならないと言われています。

  

  ●怖い誤嚥 

 誤嚥してもむせない誤嚥(不顕性誤嚥)

 

 ●不顕性誤嚥を生じやすい病態 

 パーキンソン病 脳性麻痺 高齢 脳卒中(大脳基底核) などです。

 

 ●口ので中には細菌がたくさん!

  約800種類と言われています。

 

 歯をよく磨く人で1000~2000億個、あまり歯を磨かない人では4000~6000億個、さらにほとんど磨かない人では1兆個もの細菌がすみ着いて

います。 (日本訪問歯科協会のHPより一部抜粋)

 

 これらの菌を誤嚥してしまうと、誤嚥性肺炎を発症してしまいます!

 日頃からお口の中を清潔に保ち、少しでもリスクを減らしていく必要があります!

 

 やはり定期的な歯のメンテナンスは大切ですね(^^)

 

 resize1139.jpg

Kajimoto 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.hayashi-dental.info/cgi-bin/mt429/mt-tb.cgi/3184

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
ミラクルフィット症例集
白い歯症例集
歯を削りたくない

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 入れ歯治療(ミラクルフィット)
  • 小児歯科
  • マイオブレイス治療
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。