スタッフブログ

2020年5月 9日
歯科検診が必要な理由

歯科検診を定期的に受けましょう。 


みなさんの歯とお口の健康を守るために、歯医者さんでは歯科検診をしているわけですが・・・

1.虫歯のチェック。
 
虫歯は、歯の噛む面や、つけ根だけでなく、歯と歯の間などの直接見えないところにもできやすものです。
また、一度つめて治療してあっても、そのわきに新たな虫歯ができることもあります。専門的な立場からの、虫歯のチェックが大切です。

2.歯ぐきのチェック。
 
歯のまわりのポケット(歯周ポケット)が深いと、歯周病かもしれません。
衛生士さんが歯周ポケットの深さがどのくらいか、チェックしていきます。

3.ブラッシング指導
 
歯と歯のまわりのポケットの正しい磨き方は、その人の歯並びや歯磨きの癖などのため、一人ひとり違うものです。
 
あなたに合った、歯ブラシ、フロス、歯間ブラシなどの正しい使い方を、衛生士さんが説明してくれます。

 歯垢の染め出しチェック。

歯垢(プラーク)は、虫歯や歯周病の原因ですが、どこにプラークがつきやすいかをチェックするために、歯垢の染め出しをして、鏡をみながら赤く染まった部分を歯ブラシで落としていきます。

4.歯石を取る。
 
歯石は誰にでもつきます。歯肉を圧迫したり、そこに歯垢がつくなどして、周病を引き起こす原因の一つとなります。
自分で取り除くことは難しいので、定期的に歯医者さんに歯石を取り除いてもらいましょう。

5.お口の中の粘膜のチェック。
 
お口の中や舌、唇、口角などの粘膜にできる炎症(口内炎)には、お口の中やその周りに原因があるものと、全身的な原因があるものとがあります。
 
また、口腔粘膜の異常は、口腔がんなどの病気の可能性もあります。
普段からお口の中を清潔に保つとともに、定期的に歯医者さんでお口の中の粘膜の状態をチェックしてもらいましょう。
 
6.入れ歯がいつの間にか適合が悪くなっていることがあります。
 
「噛めないことはないけど、何かおかしい」と思いながら我慢してしまうことが多いものです。
定期検診によって、このような問題も解決できます。
 
まとめ!

虫歯は、定期的にチェックして早期発見できれば、簡単な治療で終わります。

また、定期的にクリーニング、メインテナンスすることにより歯周病を防ぎ、自分自身の歯を長く残せる可能性が高くなります。 

入れ歯も、いつも快適な状態を保ちましょう。
 
  
 

makihira2.jpg

           MAKIHIRA

 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.hayashi-dental.info/cgi-bin/mt429/mt-tb.cgi/3161

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
ミラクルフィット症例集
白い歯症例集
歯を削りたくない

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 入れ歯治療(ミラクルフィット)
  • 小児歯科
  • マイオブレイス治療
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。