神戸市 兵庫区 歯科 歯医者 林歯科医院 ホーム > スタッフブログ > 最も理想的な食生活は、元禄時代以前の食事です

スタッフブログ

2020年3月20日
最も理想的な食生活は、元禄時代以前の食事です

 私は今回 食育について調べました。

食べ物を噛む事(咀嚼)は私たちが生きていくうえでとても大切です。健康な歯で食べ物をしっかり噛むことは全身の健康維持に大きな効果があります。

良く噛むと言われると、硬くて大きいものと考えがちですが、それはナンセンスです。良く噛めと言う前に軟らかいものが砂糖まみれ、油脂まみれということを知ってもらう。口に入れた瞬間おいしいと感じるものはすぐに飲み込んでしまうので、砂糖と油脂を気をつけると生活習慣病予防にもつながります。自然と良い食事になります。

最も理想的な食生活は、元禄時代以前の食事です。

・主食は未精白の穀類

・季節の野菜や海藻

・小さな魚介類

この3つが特徴です。

そもそも日本人の主食は水とデンプンです!

お米(農作物) とパン(工業製品) で比較すると…

お米は粒だから噛めますが、パンは粉なのでジュースで飲むことができます。パンには油が使われ、ジュースには砂糖が入っているので、パンが主食になると砂糖、油脂だらけの食事になります。

また、小麦を輸入するときに虫がわかないようにポストハーベスト農薬(殺虫剤)が混入されています。

工業製品にはなにが入ってるかわからないと思った方が良いでしょう。

 

また、「よく噛む」には回数と質が大切です。

質には 2 種類ありチョッパーとグラインドの 2 種類がある。

簡単にいうと、

チョッパー・・・縦に噛む、肉食動物、外国人に多い。(犬...ずっと下を向いて食べる)

グラインド・・・横に噛む、草食動物、日本人に多い。(ヤギ...噛む時は前を向いて食べる)

 

グラインド(臼磨運動)をすることで下顎の大臼歯の傾斜が治ります。

グラインド(臼磨運動)をするには、食事の時にはしっかり足を床につけて前を向いて食事をします。

 

また、子供の姿勢を崩した要因として

 1 抱っこ紐

最近ではおんぶではなく抱っこ紐を使う方が多く、足が固定しづらく頭が後傾する。

2 おまる

踏ん張ることができず、姿勢を維持する筋肉がつかない。

3 体育座り

骨盤が後傾する。 

があります。 

普段の食生活や姿勢を気をつけることで歯並びが改善する可能性があります。

乳歯の虫歯は健康を創造するターニングポイントです!普段の食生活を一緒に見直しましょう。 

saito2.jpg

              SAITO 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.hayashi-dental.info/cgi-bin/mt429/mt-tb.cgi/3127

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
ミラクルフィット症例集
白い歯症例集
歯を削りたくない

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 入れ歯治療(ミラクルフィット)
  • 小児歯科
  • マイオブレイス治療
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。