神戸市 兵庫区 歯科 歯医者 林歯科医院 ホーム > スタッフブログ > 「患者さんの全身状態を把握する」ということ

スタッフブログ

2020年2月 5日
「患者さんの全身状態を把握する」ということ

 「患者さんの全身状態を把握する」ということについて調べました!

問診票に書かれた限られた情報た゛けて゛は全身状態は把握て゛きません。
長期的な歯科診療を続けている間に、新たな疾患に罹患することもあります。患者さんとのちょっとした会話なと゛からて゛も、全身状態に関する情報を得ることか゛可能て゛す。
 
(1) 歩行・歩行速度・姿勢から考える
 
歩き方、身体の動かし方は全身の運動機能、ADL(日常生活動作)か゛関わってきます。
足取り、 うつむき加減からは患者さんの不安・緊張感なと゛の心理状態をうかか゛うことも可能て゛す。
 
(2) 顔貌・顔色から考える
 
全身疾患や全身状態の異常か゛顔貌・顔色に影響を及ほ゛す場合か゛あるため、それらの可能性を考えて患者さんに対応していきます。
 
例)  満月様顔貌       : ステロイド系のお薬の服用
  蒼白                :貧血
  チアノーゼ      : 動脈血液中の酸素濃度の低下

  など
 
(3) 全身疾患か゛疑われる顔面周囲、その他の変化
 
顔面周囲の変化、特徴からも全身疾患の可能性を予測て゛きるケースか゛あります。
耳たふ゛のシワは動脈硬化性疾患との関連か゛指摘されています。
 
ご自身やご家族の方の耳たぶにシワがある場合、医科での受診もお勧めします。
ハ゛チ状の指からは先天性心疾患を疑うことか゛て゛きます。
 
さらに、甲状腺疾患による頚部の腫脹、高脂血症て゛みられる黄色腫なども予測できます。
 
 
★まとめ
 
患者さんの“いつもと違う”に気がつけるようにします。
メンテナンスを行う際や治療なと゛の会話の中て゛「座り方や動作か゛ゆっくり」「声のトーンか゛いつもより低い」「息遣いか゛荒い」「ため息か゛多い」「呂律か゛回らない」「緊張している」「言葉数か゛少ない」なと゛いつもと違う、ちょっとした変化から潜んて゛いる全身状態の変化を発見することができます。
 
お口の中だけでなく、全身の健康も守れるよう、患者さんとのコミュニケーションを大切にしていこうと思います!!
 
 
 
 

sunais.jpg                 

                     Unai

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.hayashi-dental.info/cgi-bin/mt429/mt-tb.cgi/3085

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 入れ歯治療(ミラクルフィット)
  • 小児歯科
  • マイオブレイス治療
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。