スタッフブログ

2020年1月18日
舌苔、剥離上皮膜の除去方法

今回の勉強会では舌苔、剥離上皮膜の除去方法について調べました。

人生の最終段階では、全身疾患や薬物服用、加齢、口腔機能低下に伴い、唾液分泌の減少や自浄作用が低下し、口腔乾燥、口腔汚染が認められる方が多く、粘膜などに舌苔や痰、剥離上皮膜等が付着しやすくなります。
このようなものを放置してしまうと、肺炎のリスクが高くなったり、咽頭部細菌の増殖にもなってしまいます。
なので、歯磨きだけではなく、粘膜ケアが大切になります。

まずケアの上で大切になるのが軟化させることです。

十分に軟化させずに無理に除去しようとすると、粘膜が傷つき出血する恐れがあります。

口腔保湿剤を1センチ程度出し、スポンジブラシの先端に馴染ませて、その後回転させながら全体にまじませてください、それから口腔清拭シートで拭き取ってください。
これを何度か繰り返します。

決してピンセットやブラシなどで無理にとったりしないでください

また剥離上皮膜は6時間程度で再付着してきます。

なので毎日のケアが必要となってきます。

ポイントとして、スポンジブラシと口腔保湿剤による軟化が必須であること、「軟化⇒除去⇒回収」を繰り返すこと、無理に汚れを粘膜から剥がさないこと。

御家族の方のサポートが必要となります。上記のことを忘れずに口腔衛生を保ちましょう。

 resize0635.jpg

                               Koreeda  

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.hayashi-dental.info/cgi-bin/mt429/mt-tb.cgi/3082

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
ミラクルフィット症例集
白い歯症例集
歯を削りたくない

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 入れ歯治療(ミラクルフィット)
  • 小児歯科
  • マイオブレイス治療
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。