スタッフブログ

2019年12月 2日
発達障害の口腔ケアのポイント

 今回の勉強会で私は発達障害について調べました。

 
まずは、自閉症
 
脳機能の障害で脳の働き方(メカニズム)の変化によるものと言われ、社会性の障害.コミュニケーションの障害、想像力の障害を併せ持つといわれています。
こだわりの行動により、甘いものばかりを食べ虫歯が多くできたり、歯を強い力で磨いてしまう事により歯茎を傷めることがあります。
急にパニックを起こし、大声を上げるなどの行為がみられることがあります。
 
次にアスペルガー症候群
 
アスペルガー症候群は広い意味での「自閉症」に含まれるタイプの一つで、「コミュニケーションの障害」「対人関係・社会性の障害」「パターン化した行動、興味・関心のかたより」があります。自閉症のように幼児期に言葉の発達の遅れ
がないため障害があることが分かりにくく、成長とともに他人との交流などで、はっきりする事が特徴です。
 
最後にADHD(注意欠陥/多動性障害)について。
 
気の散りやすさ、不注意、多動、衝動性などを特徴とする発達障害の一つです。
注意力を維持しにくい、時間感覚がずれている、様々な情報をまとめるのが苦手などの特徴があり、日常に支障をきたすことがあります。
多動のため落ち着きがなく動き回ったり、衝動性により突如感情を高ぶらせることがあります。
 
 
★口腔ケアのポイントをお伝えします(^^)
 
自閉症の方の口腔ケア
 
 ・間食や甘味食品の過剰摂取を防ぐ
 ・歯や口腔内を触れられることに慣れるため、定期的な健診を受けます。
 ・家庭では、テレビなどの刺激のない一定の場所で、決まった時間に歯磨きする習慣をつけるようにします。
 
ADHD(注意欠陥/多動性障害)の方の口腔ケア
 
 ・家庭での歯磨きに集中できなかったり、忘れたりすることがあるので、生活の流れを決めて、手順通りに行動するように工夫します。
 ・歯磨きをする場所に時計やタイマーを置くなどして集中しやすくします。
 ・歯磨きが習慣化するまで、周りの方が声かけやお手伝いをします。
 ・できないからと叱ると自己肯定感を喪失させるので、できたことを褒めるようにしす。
 
しっかりと口腔ケアをさせていただけるよう、もっと詳しく勉強しようと思います!!
 
 
 

sunais.jpg                 

                     Unai

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.hayashi-dental.info/cgi-bin/mt429/mt-tb.cgi/3065

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 入れ歯治療(ミラクルフィット)
  • 小児歯科
  • マイオブレイス治療
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。