神戸市 兵庫区 歯科 歯医者 林歯科医院 ホーム > スタッフブログ > 歯面へのダメージが少ないクリーニング方法

スタッフブログ

2019年11月23日
歯面へのダメージが少ないクリーニング方法

 みなさんは温度差で体調を崩されたりしてないでしょうか?

 
一緒に手洗いうがいを徹底していきましょう!
 
さて今回わたしは、歯を守るために歯科衛生士が出来るクリーニングの方法を改めて勉強しました!
 
"歯の質をいたわるケア"として、当院ではエアフローという機械導入しています。
専用のパウダーと水とエアーで歯面の汚れを落とすものです。粒子が細かいパウダーなので、歯面を傷つけることなくお掃除ができます。
 
また、施術後の歯面をツルツルにさせる効果も(^ω^)
超音波スケーラーもピエゾンマスターを扱っています。
歯石がついているところには機械が勝手にパワーを強くしてくれ、歯石がついていないところにはパワーを弱くしてくれるという、とても優れた機械です。
今までの超音波スケーラーよりも不快感が少なく、歯面をいたわるケアができます!
 
エアフローやピエゾンマスターを使うようになり、研磨剤を使用しなくても軽度な着色なら除去できるようになりました。
日々の施術は歯面へのダメージが少ない方法から試していくように心がけています。
 
またクリーニング後には、"歯の質を高めるケア"として、いろいろなクリーニングペーストを選んでいます。
クリーニングで歯面を綺麗にしたあとに使うことで、より高い効果を期待できます!
 
初期虫歯や酸蝕歯への対応としては、高濃度のフッ化物を塗布したり、プラーク内のphをコントロールするCPP-ACPが含まれるペースト(MIペースト)を使います。
 
歯の微細な傷や、細かいひび割れなどに対する対応としては、ナノ粒子のハイドロキシアパタイトが含まれたペースト(リナメル)を使用し、歯面の修復効果を高めています。
 
ただ、歯の汚れを取るだけでなく、クリーニング前よりもより良い歯、より良いお口の中の環境を提供できるように、これからも日々勉強していきます!
 

resize0924.jpg

  MIYAKE  (^^)
 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.hayashi-dental.info/cgi-bin/mt429/mt-tb.cgi/3064

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 入れ歯治療(ミラクルフィット)
  • 小児歯科
  • マイオブレイス治療
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。