スタッフブログ

2019年5月23日
咀嚼にかかわる習慣のサイン

咀嚼にかかわる習慣のサインについて
 
皆さんは、日頃無意識の中で「食べ物を強く噛むくせ」や「すり潰すように噛むくせ」など歯に負担がかかるような噛み方はしていませんか?
 
咀嚼時に過度な噛む力が加わると、その噛む方によっては強い歯ぎしりに匹敵するほどの力が歯にかかってしまいます。
 
また片方で噛む癖や、硬いせんべいやガムなどを好んで食べることも長期にわたれば歯に負担をかけ、積み重なると、歯を失う原因となってしまいます。
 
特に歯周病などで骨が吸収している状態にも関わらず、小さい頃からの習慣で同じようにお食事をとっているとより骨吸収が進行したり歯が割れたりするリスクが上がってしまいます。
 
「硬いものやガムは噛むと歯に良い」や「ピーナッツを毎日噛むと認知症になりにくい」などの健康志向に基づいた認識がありますが、再度ご自身の歯の状態を見直して考え直す必要があります。
 
例えば骨の吸収がなく健康な場合は皮ごとの丸かじりが可能になりますが、1/3の吸収が見られた場合は皮付きでも良いが、切った状態にしましょう。
 
1/2の吸収の場合は皮は剥いて、切った状態にしましょう。
より重度になった場合は皮は剥いて、1口サイズにしましょう。
 
このようにお口の状態に合わせてより歯を長く保つために気をつける必要があります。
 
なかなかご自身だけでは把握するのが難しいと思いますので、歯の検診を行い、今の状態を把握しましょう。
 
私たちも皆さんの歯の健康を守るためにサポートさせて頂きますね!             
 

 

resize0635.jpg

                               Koreeda 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.hayashi-dental.info/cgi-bin/mt429/mt-tb.cgi/2984

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 入れ歯治療(ミラクルフィット)
  • 小児歯科
  • マイオブレイス治療
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。