スタッフブログ

2016年6月 1日
新しい麻酔薬の説明

 

 こんにちは。勤務医の秋山です。今回の勉強会のテーマは当院に導入された新しい麻酔薬の説明でした。

 歯の治療や抜歯の時に麻酔薬を打った後に、心臓がドキドキした経験はありませんか?麻酔薬の中にアドレナリンという心臓をドキドキさせる成分が入っているからです。心臓がドキドキするだけでなく、血圧も上がってしまいますので、重度の高血圧、心疾患や糖尿病の患者さんにはなかなか使えない場合があります。


 そこで、スキャンドネストというアドレナリンが入っていない新しい麻酔薬が登場したのです。処置後、効果の消失も早いので、重度の高血圧、心疾患、糖尿病の患者さnにも安心して使えるだけでなく、全身状態に問題がなくても、麻酔薬によるドキドキ感が嫌だったり、麻酔が切れるのが遅くて不快感が強い患者さんにもお勧めです。


 肝心の麻酔効果ですが、臨床試験によって、このスキャンドネストは現在使用している麻酔薬との差がありません。しかし、麻酔が切れるのが早くなるので、30以内の処置に限られるとのことです。虫歯の治療など、ほとんどの歯科治療は30分程度ですので、その程度なら、このスキャンドネストで麻酔しても問題ないと考えていいでしょう。


 また子供の治療では、治療後麻酔が切れない間では、唇を噛んでしまうことがあります。このスキャンドネストであれば、麻酔が早く切れるので、唇を噛んでしまう頻度を減らすこともできます。


 今後も日常診療では、このスキャンドネストを活用して、無痛治療を心がけて、頑張っていこうと思いました。

resize0479.jpg
                             秋山

 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.hayashi-dental.info/cgi-bin/mt429/mt-tb.cgi/1299

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 入れ歯治療(ミラクルフィット)
  • 小児歯科
  • マイオブレイス治療
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。