スタッフブログ

2015年6月27日
がん治療中の患者さんの歯科治療

 

がん治療中の患者さんの歯科治療

 

こんにちは。勤務医の秋山です。みなさんは林歯科医院が周術期医科歯科連携病院に登録していることをご存じでしょうか?

 がんの治療や移植手術、心臓外科手術を受ける予定の患者さんで、受ける前、治療中、治療後に医科と歯科が連携して歯科的なサポートを行うことができるんです。必要な治療をしたり、口腔ケアを行ったりすることができます。がん治療を受ける方で、お口の中にも副作用が現れたりするので、歯科のサポートは必要不可欠になるのです。本日は二点について勉強会をしました。


①癌薬物療法においての歯科治療

これは、いわゆる抗がん剤を服用中の患者さんのことですね。


抗がん剤を飲むと、がん細胞のみならず、われわれの体の正常の増殖の早い細胞までダメージを与えてしまいます。特に骨髄が影響を受けやすく、骨髄で作られる白血球、血小板、赤血球の数が減ってしまいます。白血球が減ると感染しやすくなり、血小板が減ると出血しやすくなり、赤血球が減ると貧血になります。


癌薬物療法治療中の患者さんでは、これらの数が極端に減ると歯科治療を受けるのにリスクを伴うようになりますので、歯科受診の際は必ず直近の血液検査データを持参していただくとありがたいです。


②放射線治療のおける障害

放射線治療後、抜歯をきっかけに、放射線性骨壊死が起こることがあるのを知っていますか?照射の範囲や上あごなのか下あごなのか、また、照射線量についても発症リスクが変わるので、スタッフ全員で再確認をしました。


今回学んだ知識を生かしてこれからもがんばっていこうとみんなで再確認しました。

 

  33.jpg                      秋山

 

 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.hayashi-dental.info/cgi-bin/mt429/mt-tb.cgi/1167

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
ミラクルフィット症例集
白い歯症例集
歯を削りたくない

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 入れ歯治療(ミラクルフィット)
  • 小児歯科
  • マイオブレイス治療
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。