スタッフブログ

2017年6月20日
今回はお子さんの定期検診とフッ素について

 
虫歯のない乳歯列期のうちに歯医者に来て、定期的に検診を受けることは、これから虫歯の出来にくい口の中の環境を作っていくのにとても大切です。

検診では、虫歯のチェックはもちろん歯磨きの仕方や、間食の指導もさせていただきます。

そして一番大切なのは、フッ素塗布です
お子様の年齢によりフッ素濃度も違ってきます。


3才までで、うまく唾の出せないお子様には500ppmのフッ素を塗布します。

 3~6才のお子様には、半年ごとに高濃度9000ppmのフッ素を塗布します。
 3ヶ月ごとに検診に来ていただいているお子様には、フッ化第一スズが主成分で予防効果の高いホームジェルと交互に塗布します。

高濃度のフッ素を、歯の発生期である6か月から5才までの間に過剰に摂取すると、永久歯に斑状歯が発症する恐れがあるので、半年に一度の塗布にしています。

またホームケアでは、ホームジェルと同じ濃度のチェックアップをおすすめしています。
ホームジェルは持続的に使用すると、歯が黒く変色する恐れがある。ことと、含まれているフッ化第一スズの味の人気が良くないということもあり、毎日続ける
ことの障害になり得るからです

その点、チェックアップは、続けやすいジェルだと言えます。

歯科医医ではなく家庭での薬用歯磨きのフッ化物の配合濃度の上限は、安全のために日本では1000ppmと決められていましたが、今年になって厚労省は国際基準と同じ、1500ppmを上限とした商品を医薬部外品として承認しました。
但し、飲み込む危険性を考え、6歳未満の子供への使用を控えるように求めています。

ちなみに、さっそく5月に、サンスターから『バトラーエフペーストα』
6月に、ライオンから『クリニカアドバンテージハミガキ』が発売されました。
どちらもフッ素の濃度は、1450ppmだということです。


保護者の方と一緒にお子様のお口の健康を守っていくことが大切です。!

resize0799.jpg

Miura

2017年6月 9日
・高速運動歯ブラシ・音波歯ブラシ・超音波歯ブラシのお話し

こんにちは(^^)
梅雨の時期ですね。
ジメジメ暑くて、まいります(ノД`;)
今回わたしは、電動歯ブラシについて調べました!

電動歯ブラシは、
・高速運動歯ブラシ
・音波歯ブラシ
・超音波歯ブラシ
の3種類に大きく分けられます。

高速運動歯ブラシは
一般的によく「電動歯ブラシ」と言われるもので、ヘッドが機械的に往復、回転します。
ヘッドの動き方もそれぞれで、①毛束振動式②毛束回転式③反転式に分類され、この順にプラーク除去効果が高い傾向があります。
使用時には手を動かさずに磨くものが多いです。

音波歯ブラシは、
電動歯ブラシに音波振動を発生させてプラークを落とすタイプのものです。
リニアモーターによって起こる音波運動+周波数20Hz~2MHzの音波から生み出されるきめ細かい水流が、歯の間などの細かいプラークを除去してくれます。この水流の効果をより発揮させるために、ブラシをよく湿らせてから使うのがオススメです☆
音波歯ブラシも、使用時には手を動かさずに磨きます。

超音波歯ブラシは、
手動+周波数の高い超音波でプラークを落とすタイプのものです。
人間の耳には聞こえない高い周波(1.6MHz以上)である超音波を利用していて、この超音波で歯とプラークの付着部分を弱めて剥離させます。また、口腔内細菌に直接作用して、細菌の連鎖を破壊するとも言われています。(キャビテーション効果)
しかし、この超音波によるプラークの除去効果は補助的なものなので、手用ブラシと同じように小刻みに動かして磨く必要があります。
キャビテーション効果も、メーカーがうたっているような効果は、よほどの水分が口腔内にないと現れないそうです。

わたしたちの身近なものになってきている電動歯ブラシですが、手用歯ブラシでもしっかりプラークは落とせます。電動歯ブラシを使ったからといって、劇的に綺麗に汚れが落とせるわけではありません!
手用歯ブラシも電動歯ブラシも、きちんと正しいところにブラシが当たってはじめてプラークを落とすことができます。

電動歯ブラシの使い方を誤ると、オーバーブラッシングになってしまうこともあるので、使用の際は一度わたしたちに見せてくださいね(^^)


歯への当て方や、歯磨き粉の選び方などお教えします☆

resize0772.jpg

                   Miyake

 

2017年5月13日
豆苗(とうみょう)という野菜について

 

豆苗(とうみょう)という野菜について


みなさんは豆苗(とうみょう)ご存知でしょうか??

豆苗とは
エンドウの若菜。エンドウ豆を短期間で発芽させ成長させたもので、新芽野菜と呼ばれています。もやしと同じ分類です。
見た目はカイワレ大根を大きくしたようなもので最近ではスーパーで安価で売られているので見かけたことや、手にとったことのある方は以外と多いのではないでしょうか。

 

tomyo.jpg      写真はLetas より引用 

 


豆苗の栄養素とその効果

βカロテン
ブロッコリーにも多く含まれているがその約6倍含まれている(葉物野菜の中で1番)。
がんの抑制、動脈硬化の予防。体内でビタミンAに変換され、粘膜、皮膚、髪、視力の維持、喉や肺の呼吸器系を守る効果も。(ビタミンAは美肌に必要な栄養!)

ビタミンB群
(8種類のビタミン、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン)
糖質をエネルギーに変え脂質を代謝しやすくするのでダイエットに効果的な栄養素。皮膚のターンオーバーを促してくれるのもビタミンB群なので不足すると肌荒れしやすくなる。エネルギーの代謝を助けるので疲労の蓄積も防いでくれる。

ビタミンC
酸化してしまった物質を還元する抗酸化作用がある。免疫力を高め、鉄の吸収を促進。コラーゲンの生成を助け、毛細血管や歯、軟骨の結合組織を維持する。

ビタミンE
アンチエイジングに効果あり。
体内の脂質の酸化を防ぐ働きがあり、細胞膜の酸化による老化、血液中のLDLコレステロールの酸化による動脈硬化など、老化や生活習慣病などを予防することが期待される。

ビタミンK
骨にあるたんぱく質を活性化し、骨の形成を促す。骨粗しょう症の治療薬として使われている。

葉酸
赤血球の形状に不可欠なビタミン。DNAの合成を助け成長を促す働きがあり、妊娠中や授乳中に特に意識してとりたいとされる栄養素。不足すると免疫機能、消化機能に影響あり。

カルシウム
骨や歯の構成要素。体の生理機能を調整し、心を安定させる働きもある。血液凝固や高血圧の予防、イライラを鎮める効果も。

食物繊維
不溶性食物繊維が含まれている。腸に直接届く特徴があり、水分を吸収してくれるためデトックス効果がある。

タンパク質
豆苗は野菜だが、タンパク質が多く含まれている。内臓や血液、骨、ホルモンを作り細胞を修復する効果がある。

女性には嬉しい美肌効果やデトックス効果、アンチエイジングに必要な栄養素が多いことが分かりました!


豆苗の賢い食べ方

βカロテンとビタミンB群を賢く摂取!
☆そのままサラダにしてオリーブオイルやごま油とその他食材とあえる
→βカロテンは油と一緒にとることがオススメ
ビタミンB群は熱に弱い特徴がある

食物繊維でデトックス効果!
☆鍋、スープの具材に
→食物繊維は水分と一緒にとると効率的。

簡単に食べたいそんな時
☆炒め物にも豆苗は最適!
☆カップ麺に切って洗った豆苗を入れてお湯を注ぐのも◎

豆苗の知恵

① 豆苗の根っこ、豆の部分は食べられません。
② 葉や茎の緑が鮮やかでピンと立ってて伸びすぎてないものが歯ごたえの良い豆苗!
③ 根に近い茎を2センチほど残して、根が浸かるように水を張っておくと一週間ほどで再収穫ができる。
④ しかし再収穫はできて2回ほど。
⑤ βカロテンはブロッコリーの約6倍含まれている
⑥ ビタミンCはほうれん草の約2倍含まれている
⑦ 食物繊維はジャガイモの約2倍含まれている
⑧ 豆っぽい香りがあるので野菜が苦手だと生はきついかも
⑨ 炒めると癖もほぼなく食べやすい
⑩ きのことの相性が良い(個人的な感想です、特にエリンギと炒めると美味しかったです。)


豆苗には栄養がたくさん含まれていて、なおかつ手に入りやすく調理もしやすいのでご家庭にも、一人暮らしにもオススメです。
また、これからの時期台風などで野菜の価格が高騰するなかで、工場で栽培されることの多い新芽野菜は安定した価格で手に入るので安心です!

栄養素を知るとこれから食べることが少し楽しく感じますね!
ぜひスーパーで探してみてください!

resize0899.jpg
                                                     Tani

 

 

2017年4月16日
前歯 薄い歯肉についてのSRP

 

前歯や薄い歯肉はデリケート!
退縮が起こりやすい歯肉の特徴、ケア方法など紹介します。

まず、、
SRP とは、簡単に言うと、歯肉の中に入り込んでしまった歯石や炎症組織を専用の器具でかき出すことをいいます。

汚れを取り除いて炎症がなくなった結果、組織が収縮し、厚みの薄い歯肉は退縮します。
SRP後の歯肉がどのように治癒するか予測を立てて、患者さんに同意を得てからSRPをはじめましょう!
前歯は患者さんがよく見るところで、歯肉の治癒を実感できてモチベーションUPにつながりやすいところです。

まずは薄い歯肉を理解しましょう。
歯肉は2つのバイオタイプに分けることができます。

●薄い歯肉(thin scallop type)
歯頸線は大きく波打っており、
このような歯肉は歯周病でなくても歯肉退縮がおこりやすいといわれています。

●厚い歯肉(thick flat type)
歯頸線は直線的です。厚みのある歯肉は歯肉退縮をおこしにくく、SRP は付着の獲得で治癒するため、見た目での変化はおこりにくいです。


歯肉退縮の原因

『過度なブラッシングなどによる外傷性のもの』
『細菌の感染による炎症性のもの』
『歯肉や歯槽骨が薄い。小帯の付着異常、歯列不正など先天的な問題により生じるもの』
またはこれらの複合型。

薄い歯肉を SRP するとき、誤った操作で歯肉を傷つけてしまうと、外傷性の歯肉退縮を助長させます!SRP 後は過度なブラッシングによるさらなる歯肉退縮を起こさせないように、セルフケアのチェックを行い、患者さんの理解を深める指導が必要です。

歯列不正がある場合、唇側に位置している部位は歯槽骨の裂開が生じていることがあります。
歯肉が薄くなくても歯槽骨に裂開が生じていると、歯肉退縮を起こしやすいため、位置異常歯の SRPやブラッシング指導は薄い歯肉と同様に注意が必要です。

スケーラー操作と選択

薄い歯肉の SRP ではブレードが細くなったスケーラーを選択します。新品の太いブレードは避けます。最も歯肉が薄い唇側中央部は、水平ストロークが有効です。

(挿入方法)

水平ストロークが有効。
①無理に押し込まずに丁寧に 0 度挿入します。
トゥから丁寧にヒールまで挿入し、歯石の下まで到達させるもの

② スケーラーのトゥを根尖側に向けたまま、ブレードの先端 1/3 が歯面から離
れないように意識を集中させ、細かくpull のストロークをします。

水平ストロークは下顎前歯に現れやすい狭いポケットにも有効です。
狭いポケットの場合、ブレードが細く長いスケーラーを使用します。

垂直ストロークではポケット底まで到達しにくいです。歯石を取り残しやすいポケットの形態でも水平ストロークではスケーラーのつま先がポケット底に到達しやすいので取り残しが少なくなります。


歯肉退縮を抑えるポイントとしては

1、歯肉に合ったスケーラーの選択
2、0 度挿入
3、細かく回数の少ないストロークです。


歯肉のタイプにより使用する器具や指導方法など変わってくるので、しっかり見極めることが大切ですね!

resize0756.jpg

      Kajimoto

 

 

 

2017年4月10日
今回は旬の食材について調べました。

  今回は旬の食材について調べました。

旬というのは収穫量の一番多い時期、食べて一番美味しい時期のことを言われています。

〇味が濃くて美味しい
  →香りやうま味が豊富で少ない調味料で味わうことができ、塩分や糖分の摂りすぎを抑える。

〇旬でない時期より栄養価が高い
 →βカロテンやビタミン Cは旬の時期の方が多く含まれていて老化などを防ぐ。
  ※βカロテン・・・シミそばかすなどの原因のメラニン色素の発生を抑制する効果がある。

〇鮮度がよく、価格も安い

旬の食材には季節によって特徴があります。

〇春→冬に身体に貯まった老廃物などの毒を身体の外に出す手助けをしてくれる。
         香りの強い、苦味がある野菜が多い。
主な食材:新玉ねぎ、たけのこ、ふき、タラの芽、みつば、さやえんどう

〇夏→たっぷり水分を含むため、体温を下げ体の調子を整える。
       カリウムも多く含まれているので余分な塩分を排出させ血圧を安定させる働きがあります。

       主な食材:きゅうり、トウモロコシ、かぼちゃ

〇秋→夏に消耗した体力と冬に向けエネルギーを体内に蓄える。
        身体に優しく、消化器官の働きを高め、胃や腸の調子を整えてくれる。
        繊維質の野菜が多い。

       主な食材:ごぼう、しいたけ、さつまいも、にんじん

〇冬→免疫力の低下を防ぐ。
          体を温める作用がある。
         根菜類が多い。

        主な食材:大根、ねぎ、白菜、ほうれん草


季節によって様々な旬のものがあるので楽しんで美味しく召し上がってみてください!

 resize0761.jpg

                                                          MORI
 

 

 

2017年4月 1日
歯周病と糖尿病の関係性

  糖尿病について


血糖値とは、血液中のブドウ糖濃度のことで、ブドウ糖は私たちが生きていくためには欠かせないエネルギー源です。
『糖尿病』とは、その血糖値が何らかの原因で、慢性的に異常に高くなってしまう病気です。
糖尿病患者は年々増加し、40歳以上の3人に1人ともいわれています。

血糖値とインスリンの関係
誰でも食事をとれば血糖値は上がりますが、健康な人であれば、どんなに食べても血糖値はある一定の数値を超えることはありません。食べ物が身体に入ってくると、すい臓のβ細胞が血糖上昇を敏感に感じ取り、インスリンというホルモンを分泌するからです。
しかし、過食や運動不足が続き、身体に脂肪が多過ぎる状態は、インスリンの効きも悪くさせます。

HbA1c値
血管内でブドウ糖がヘモグロビンに結合してグリコヘモグロビン(HbA1c)を形成します。

HbA1cの正常値は6.2%未満です。これが6.5%になると、糖尿病と診断されます。
8.0%以上は合併症が進みやすい状態です。
8.4%以上の状態を放っておくと、足の感覚が麻痺したり、視力の低下、腎不全となり人工透析が必要になります。

歯周病と糖尿病の関係性


糖尿病になると身体を守る免疫機能の低下がおき、傷の治りが悪くなります。
歯周病は細菌の感染によって引き起こされる病気ですので、糖尿病があると細菌に対する

抵抗力が弱く歯周病が進行しやすいのです。その逆の問題もあります。
歯周病により、歯肉の中で作り出される炎症性物質は、血液を介して血糖をコントロールするホルモンであるインスリンの働きを妨げ、糖尿病を悪化させる可能性があります。

以上のように、糖尿病と歯周病は相互に悪影響を及ぼし合います。
しかし近年では、糖尿病患者の歯周病を徹底的に治療することで、血糖コントロールがきちんと改善されたという報告がよくみられるようになってきました。

糖尿病と歯周病を同時にきちんと治療していけば、双方に良い影響を与え合うことは間違いありません。

     

resize0752.jpg

                      MIURA

 

 

 

2017年3月26日
ホワイトニングをするとなぜ白くなるのか?

 

今回の勉強会ではホワイトニングについて発表しました。

ホワイトニングというのは歯を削ることなく、薬剤を用いて色調を改善する方法です。

まず、歯の着色の原因には歯の表面に色素が沈着する外因性着色と歯の内部から引き起こされる内因性着色の大きく二つに分類されます。

●外因性着色・・・お茶、コーヒー、タバコ等の嗜好品、食品中の色素によるものです。
外因性着色は歯のクリーニングである程度落とすことが可能です。

●内因性着色・・・加齢による黄ばみ、神経の失活による変色、テトラサイクリン系抗菌薬等の薬剤によるものです。このような内因性着色の場合は歯のクリーニングで落とすことは難しく、ホワイトニングをすることで色調が改善されます。

ホームページにも記載されておりますが、ホワイトニングには、歯科医院で行なうオフィスホワイトニングとお家で患者さんご自身で行なっていただくホームホワイトニング、そしてオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせて行なうデュアルホワイト二ングがあります。

オフィスホワイトニングは高濃度の薬剤を用いて短時間で行なうので一気にある程度の白さになりますが、その反面多少知覚過敏が起こることがあったり、色の後戻りがしやすいといった特徴があります。

ホームホワイトニングは低濃度の薬剤を使い、時間を掛けてゆっくり白くしていくので、薬剤が深くまで浸透し、より一層白くなり色も長持ちします。

デュアルホワイト二ングは知覚過敏が起こる可能性がありますが、即効性があり、短期間で理想の白さが手に入り、長持ちします。

ホワイトニングをするとなぜ白くなるのか?

ホワイトニング剤には過酸化水素や過酸化尿素が含まれており、それらが光や熱により「酸+水」に分解されて“フリーラジカル”が発生します。その際に歯の表面の着色物を漂白していきます。


ホワイトニング剤が歯の表面の組織構造を曇りガラス状に変化させます。それが「エナメル質の球状化」です。球状となったエナメル質の表面では光が乱反射して曇りガラスのようなマスキング効果を得ることができます。この作用によって光が奥まで通りにくく、象牙質の色が見えにくくなるというメカニズムで歯が白く見えるのです。


ホワイトニングには適応症や禁忌症がありますので、まずは問診や、患者さんのお口の中を見させていただいてからご希望に添ったホワイトニングを提案させていただきたいと思います。お気軽にご相談下さい。

resize0792.jpg

                                                  Nomura

 

 

 

2017年2月18日
歯と歯肉の付着について

 
 
歯科衛生士歴6年になります。
初心にかえり、基本的な歯周組織について勉強しなおしました!

今回のテーマは『歯と歯肉の付着について』

健康な歯周組織は歯と歯肉のさかいめがくっついてることによって口腔内の細菌による感染から守られています。

歯周病の予防が目指すものはこの『付着』を失わないようにすること!
歯周病の治療後に目指すものは再びこの『付着』を実現させることです。

付着とは生体のバリアーのようなものです。
大きく分けて
・上皮性付着
・結合組織性付着

それぞれの付着の幅はだいたい 1 ミリ
→生物学的幅径

○上皮性付着○
ヘミデスモゾーム結合によりつながっています
この付着は、再生や破壊が容易におこるところです。
ポケットが深くなるのはここに細菌が溜まり、組織破壊が起こるからです。
→付着の喪失:アタッチメントロス

しかし、再生も容易!
しっかりとしたポケット内細菌のコントロール(SRP)により良好な状態を得られれば再生できます。

たとえば。。。
「歯周治療後の再評価で、プロービングするとかなり改善していて、でも歯肉退縮はほとんど起こってない」
こんなときがよくあると思います。

歯肉の位置がかわってないのにプローブが入らなくなる→付着の獲得が起こったとを意味しています。
 
これは長い上皮性付着による治癒が起こっているからです。(LJE)

! 実はこの上皮性付着には偽物と本物が!

(本物)
ヘミデスモゾーム結合がある
接着分子とリカンドによる結合
→上皮細胞自身による付着

(偽物)
・歯肉の側方圧で上皮細胞がおさえつけられているだけ
・プラークや歯肉溝の中の細菌により容易に付着を喪失してしまう

実際、本物と偽物の区別は顕微鏡でみてみないと分かりません。
本物であろうと偽物であろうとプローブが入っていかないのであれば細菌も入っていきにくいと考えます。

容易に破壊がおこるデリケートなところなので引き続きプロケアとセルフケアを継続する必要があります。

○結合組織性付着○
コラーゲン繊維がセメント質に埋め込まれた結合で、破壊や再生が困難な部分です。

!実はこれにも偽物が・・ !
コラーゲン繊維が周りを取り囲んでいるだけの状態・・・ゴム止めのようなもの

偽物の結合組織性付着は、天然歯でおこることは少ないといわれており、主にインプラントでおこる付着です。
インプラントを埋入したときに、インプラント周りに当然セメント質はできません。
インプラント周りにコラーゲン繊維はたくさん存在するのでそれが取り囲んでいる状態です。

 

歯ぐきの中のケアはとっても大切(^ν^)
お家だけではなかなかケアしにくいところでもあります。
しっかりメンテンスで定期的なチェック、歯ぐきの中の細菌を除去していきましょう!

お待ちしてまーす☆

resize0741.jpg

                                                Kajimoto


参考文献:PEC  Dr.Hiroのベーシックオープンコース 配布資料
デンタルハイジーン


 

2017年2月12日
大豆について調べてみました。

 

今回は大豆について調べてみました。

大豆にはカルシウムや食物繊維が多く含まれ、
大豆含まれるたんぱく質はコレステロールを低下させる作用があります。(動脈硬化予防)
その他に、大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンの一つのエストロゲンと似た働きをもっています。

〇エストロゲンとは
カルシウムの吸収を助け骨を丈夫にする。
加齢とともに急激に減少し、自律神経への影響で動機や息切れなど更年期障害を引き起こす原因になります。

大豆の80%は加工して利用され、
きな粉、納豆、味噌、豆腐やもやしなど色々な食品の原料になっています。
しかし、卵豆腐や杏仁豆腐などは「豆腐」がつくものでも材料や作り方が全く違うので豆腐の仲間ではありません。
形や食感が似ているため「豆腐」という名前が付けられています。

大豆は歯を強くするとか健康にいい食品ですが
歯磨きを怠ると歯の黄ばみの原因にもなるので日々の歯磨きを怠らずに歯と健康のためにもしっかり歯を磨きましょう。

resize0785.jpg
                                                    MORI

 

 

2017年2月 8日
薬物性口腔乾燥について


唾液が出にくくなってしまう口腔乾燥症についてまとめました。

口腔乾燥症とは唾液の分泌量が低下し口腔内の異常な乾燥状態のことを言います。
口腔内で乾燥状態が続くと唾液が自然に口の中の汚れを減らしてくれる自浄作用も低下してしまい、虫歯や歯周病が発生しやすく悪化しやすくなってしまいます。

口腔乾燥症といっても原因は様々あります。

その中で薬の副作用で起こってしまう薬物性口腔乾燥について調べました。

薬物性の口腔乾燥症とは全身的な病気の治療薬を服用していると、特定の薬の副作用で唾液が出にくくなります。

特に唾液の分泌が低下してしまう薬は
・降圧剤
・向精神薬
・抗てんかん薬
・抗ヒスタミン薬
・鎮咳去痰薬
・消化性潰瘍治療薬

などがあります。

これらの薬は長期にわたって服用してる方がほとんどだと思うので服用を中止することは難しいケースが多いです。

そのため薬物性の口腔乾燥症の方は薬剤の変更や服用量の軽減、唾液腺マッサージや口腔機能訓練、口腔ケアや舌ケアを行い少しでも虫歯や歯周病が悪化しないようにケアすることが大切になります。

                      HASHIMOTO

 

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
ミラクルフィット症例集
白い歯症例集
歯を削りたくない

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 入れ歯治療(ミラクルフィット)
  • 小児歯科
  • マイオブレイス治療
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。