林歯科医院

電話受付時間
9:00~17:30
(休診:土・日・祝)

マイオブレイスのお話を、音声でお聞きください

CRKラジオ関西(558KHz)

 「リーダーの条件」
 
resize1453.jpg
 
「ドクターHAYASHIのデンタルワールド」というコーナーでのお話  
 聞き手 平見聖咲子(声のプロダクション・キャラ)
 
3月放送分収録内容
石橋プロデューサーが、しゃべった要約を書き起こしてくれたので、それをコピペしました。文章のわかりにくい部分は音声でお聞きください。
 
第1週目: 歯列不正は遺伝だとあきらめてはいけません
 
 3.jpg
 
(要約)本の第2巻が発売予定。子どもの口がポカンと開いている様子を町の中で見かける。お母さんは気付いていない?口を閉めないとバカになるの?。口が開いている子どもの歯並びは悪くなっている。それは何故か?鼻で呼吸が出来ていないから口で呼吸をしている。歯並びが悪いのは遺伝だと思っていた。しかし、どうも違うことが明らかになってきた。
 
 
(要約)口呼吸=口が開いている。舌の位置は何処がいいのか。舌は下の歯にくっつくのは歯列不整の大きな原因になり良くない。舌は上顎についていないといけない。な行を発音する時の位置。喋る時、食べる時以外は口を開けないこと。上顎を押す舌の力はペットボトル1本分=500gの力が上顎にかかる。力がかかり続けることで顎が成長する。歯はたったの1.7gの力で動くので舌の力はものすごい!。上顎が成長することで歯が並ぶスペースが整う。舌を上顎の定位置に置いていると綺麗な歯並びになる。
 
 
(要約)歯並びは頬と唇も関係している。歯はペットボトルのキャップの重さと同じ1.7gの力で動く。舌は500gの力で上顎を押す=ものすごい力があるので、上顎の骨を正しい方向に動かす。間違って歯に力がかかると出っ歯になる。唇の力は300gくらい。唇の力が変に入ると歯が中に入ってしまうので狭い所になり歯が重なってしまう。頬の力も強すぎると歯が中に入る。舌が変な位置にあると歯が歪む。舌、ほっぺた、唇がバランスの取れた位置にないといけない。正しい習慣を身につけることが必要。舌を上につけるようにすることを子どもに言ってもなかなか出来ない場合は、舌を上にもっていくようにする装置をつける。
 
 
(要約)歯並びを良くする為のマウスピースがある。自分で舌の位置を直せる人は要らない。マウスピースを入れると上手く舌が上顎の位置にいく。口呼吸が出来なくなるので鼻呼吸をせざるをえない。いいバランスを自然にとる。力のトレーニングをする。効果があるのは子どもに限る。成長期にくせを直さないと大人になってからは出来ない。早いほうがいいが6歳か、賢くて5歳。マウスピースを入れる意味が分からないとできない。成長が終わる8歳までにスタートしないといけない。顎は前に成長しないといけない。口呼吸していると顎は下に成長するのでのっぺりした顔になる。大人の矯正は歯を抜いてワイヤーをつけて動かす。くせを直さないとまた戻る。だからくせを直すことが必要。
 
 
第5週目:3月31日(日) 3-31.ここをクリックしてください
(要約)歯並びを良くするマウスピース。矯正専門医はそんな必要はないという先生もいるが?マウスピースは新しい考え方。どちらの意見も聞いて判断してほしい。子供のうちに悪くなる原因を取ってしまうことが大切。口呼吸を鼻呼吸に直すと酸素を吸う量が増えるので血液の循環が良くなり体も健康になる。アトピーの子ども、風邪を引きやすい子、病気になる子が増えているが、先進国ではないモンゴルなどの国はアトピーの子どもは少ないし、口呼吸が少ない。マウスピースで直す子もいるが、舌の動かし方、腹式呼吸、唇を鍛えて直すことも出来る。医院で鍛える訓練をやっている。アクティビティと言って楽しんで学ぶことで、歯並びを良くして体も良くする。口が開いている子供も、もっと健康になれるが2年前後かかる。5~6年かけた習慣を直すのには時間がかかる。 
 
 
 

 

 1月は、歯がなくなったら、どうすればいいのか?インプラントの注意点など

 2月は、ミラクルフィットについてしゃべっています。 

 

スタッフといっしょにMRC説明動画を作成してユーチューブにアップしてみました。 

6万円からスタートするというやりやすい値段設定にしてあります。

maioeita.jpg

  

本格的な矯正治療をしないための予防矯正です。
6万円から始めることができます。
まずは半年間、試してみてください。

 

歯列不正は遺伝ではなく、生活習慣が原因です。
マイオブレイスで、口の周りの筋肉の動きや口呼吸を直すことで歯並びを綺麗にします。

 

林歯科医院について

診療科目

診療時間

9:0013:00
14:0017:30
最終受付時間 午前 12:40まで 午後 17:10まで 電話受付時間 9:00~17:30 (休診:土・日・祝)