林歯科医院

電話受付時間
9:00~17:30
(休診:土・日・祝)

インプラントの注意点を音声でお聞きください

CRKラジオ関西(558KHz)

 「リーダーの条件」
 
resize1451.jpg
 
「ドクターHAYASHIのデンタルワールド」というコーナーでのお話  

  聞き手 平見聖咲子(声のプロダクション・キャラ)

 

 1月歯がなくなったら、どうすればいいのか?インプラントの注意点など

 2019年1月20日

画像をはめ込んで、ユーチューブにアップしてみました。下の写真をクリックしてください

 impphoto.jpg 

インプラントは、どこのメーカーなのかを聞いておくこと


  音声はここをクリックしてください

(要約)歯が無くなった場合どうするのか。インプラントやミラクルフィットのことを本に書いている。インプラントはとてもいい技術。手術の成功率は95%以上。しかし、インプラントは放置すると悪化することがある。メンテナンスがいる。インプラントは種類がたくさんある。インプラントは歯の骨の中に棒状のものをねじ込んでいく。メーカーの部品が違うと難しい。ネジを使ってコネクトする。部品が合わないと回らない。どのメーカーのどのインプラントを入れたのかを知っておく必要がある。何が起こるかわからない。壊れると大変。そこまで考えてほしい。

 

2019年1月27日

画像をはめ込んで、ユーチューブにアップしてみました。下の写真をクリックしてください

20190127- 4 分 14 秒。
 
 

  音声はここをクリックしてください

(要約)いい入れ歯を入れるといいのではないか。インプラントのデメリットはハードルが高いことなど。そこでインプラントよりもいい入れ歯を作ったら?と数年前からノンクラスプデンチャーが出てきた。工夫を凝らした見た目がいい入れ歯がどんどん出てきた。しかし、噛み心地や修理の問題など、行き着いたのがミラクルフィット。独特な方法で作られている。ミラクルフィットもインプラントと同じくらい噛める人もいる。インプラントは自分では外せない。老後に病気になったらメンテナンスは大変。ミラクルフィットは自分で外せる。悪くなった時は作り直せる。違和感が少なく良く噛める。
 
 

 

林歯科医院について

診療科目

診療時間

9:0013:00
14:0017:30
最終受付時間 午前 12:40まで 午後 17:10まで 電話受付時間 9:00~17:30 (休診:土・日・祝)