神戸市 兵庫区 歯科 歯医者 林歯科医院 ホーム > 院長ブログ > 歯医者さんの歯がミルキーの罠に・・・・

兵庫区 歯医者 歯科医院 林歯科医院 ミラクルデンチャー 院長のブログ

2014年4月 1日
歯医者さんの歯がミルキーの罠に・・・・

   
誰もが知ってる不二家の『ミルキー』


しかし、『ミルキー』を噛んでて、
歯に詰めてあるものが取れたことがある人は多いと思います。

milky.jpg

恐怖の粘着力。それが、『ミルキー』!!
どうやらこのことは、不二家自身が認めていることを先日知り合いから教えてもらいました。


それは、『ミルキー』の袋の裏をご覧ください。

「粘着性が強い製品のため歯科治療材がとれる場合がありますので、ご注意ください。」と書いてあります。

milkyura.jpg


実はこのミルキーの注意書きですが、歯科医師会での執務中に、事務の方が「こんな文面が書いてありますが、大丈夫ですか?」と私を含めて数名の歯医者の先生に受け狙いで配っていた時に知ったのです。


へー、袋の裏にそんなことが書いてあるんや~と、私もびっくりしました。

ところが、このことを理解し「僕の歯は取れないから大丈夫」と、自信満々にミルキーを噛んだ長田区のある先生の歯に被せてあったジルコニアの歯が土台からまるごと取れてしまったのです。

その先生は、ショックで執務を中断し、帰ってしまい、一同、大笑いという出来事だったのです。


不二家としては、注意したんだから、きっと、それを知ってて食べたあなたが悪いということなのでしょう。
アメリカなら、書かなかったら訴えられるのでしょうか?

 

さて、さらにその次に、『大玉ミルキー』の注意が!
大玉ミルキーがそんなに危険なら、あえて作らなくてもいいと思うのですが・・
・・・?? でも見つかったらラッキー!らしい。


それにしても実に危険な食べ物です。でも、美味しいので不二家は強気ということなのでしょう? 

ちなみに、今回大玉ミルキーは、入ってませんでした。
どんなものか、とりあえず一度は遭遇してみたいものです。ラッキーなら。


この注意書きは実に面白い。笑ってしまいます。
でも、『ミルキー』は噛まないと食べた気がしませんよねえ。

 

さて、美味しいけど、だらだらといくつも食べるのはさらに危険です。口の中がずっと酸性になります。
歯はとれなくても歯の表面が・・・・・・・・。  楽しみは??短めにしましょう。

 

それでもまだほしい時は、 『キシリクリスタル』 にシフトするのもナイスアイデア。

しかし、歯科治療材がとれることはないので、スリルはありませんが、私のお気に入りです。

kisiri.jpg

 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.hayashi-dental.info/cgi-bin/mt429/mt-tb.cgi/849

コメント






初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
ミラクルフィット症例集
白い歯症例集
歯を削りたくない

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 入れ歯治療(ミラクルフィット)
  • 小児歯科
  • マイオブレイス治療
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。