神戸市 兵庫区 歯科 歯医者 林歯科医院 ホーム > 患者様の声 > 「私は歯を削りたくない歯医者です」の感想 大沼智得様 300115

「私は歯を削りたくない歯医者です」の感想 大沼智得様 300115

 

   著書 「私は歯を削りたくない歯医者です」 の説明はこちら

 

kezruranai1.jpg

アンケート裏1

アンケート裏2

アンケート表

「ラバーはアナザーワールドの・・・」で何が始まるのかと思って読み始め、歯を削りたくない歯医者さんと何の関係があるのかと訝しく思って読み進めるとなかなか面白い小説であることに気づく。その小説は続く・・・で終り、初めましてと林先生の登場である。お洒落な演出で自己紹介される林先生にあっけにとられていると、歯科医師としての新技術の研究だけでなく、音楽・インターネット社会のパイオニアであることが分かり、人生経験豊富な林先生のご本を最後まで読ませて頂きました。歯医者さんとして前書き2では「歯科医師は手、指先、腰、足、眼、神経、筋肉、脳=思考回路、そして心=良心。の内どれか一つ機能しなくなれば廃業である」と書いておられます。このようにリスクの高い職業を30年以上続けておられ、日々技術を高めて行かれ、その上に本を書かれるバイタリティに感服します。


◇第1章 
 「誰も知らない歯医者さん達の悩み」では林先生に経験がおありなので患者としてはとても理解ある先生として頼りになります。難解な部分には図が挿入されていて分かり易かったです。先生同士で歯を治して頂く時のエピソードも思いやるあまり、さもありなんと思いました。ショートストーリー1のミルキーの罠にかかったI先生の話は失礼ながら思わず笑ってしまいました。と、同時に私も昔、映画館でヌガーを食べていて奥歯が取れ、楽しいはずの映画鑑賞も「無」になった経験を想い出してしまいました!(他人事ではありません)。「ドクターよりも正しい判断ができる歯科衛生士」の処で女性の歯科衛生士さんはソフトで繊細で真面目で小さな失敗を見つけるのが得意であるから女性向きであると書いておられますが、男性の歯科衛生士さんは世の中にはいないのでしょうか?と、疑問に思いました。今まで私のかかった歯科医院では、歯磨きの仕方を行く度に指導された事しか記憶にありません。林歯科医院でマッサージを受け感激して、人の口の中をこんなに綺麗にして下さるのだから、自分はもっと口のケアーをしなければと思ったものでした。


◇第2章
「もしも歯が無くなったらどうすればいいのか?ミラクルフィットとは?」インプラントに対する知識を得ることができました。インプラントに種類があること、外国・国内のものがあり、後日の修理の為に患者側も様々な記憶と知識が必要なことが分かりました。ミラクルフィットのお話はとても魅力的でした。現在歯の治療の進行中である私がこのような歯を入れられたら素晴らしいという夢と残りの命と予算のバランスを考え乍、胸の高鳴る思いで読ませて頂きました。


◇第3章
「ストレスなく生きる方法」現在の世の中にストレスを感じないで生きていく方法なんてあるのかしら?と一膝出して読み始めました。コラム2では人生、生まれ変わり説を信じれば確かに人生1度きりだからと頑張って生きる必要もないのかもしれません。少し楽になって生きられそうですが、私は仏教大学で「人生は苦である」という講義を受けた夏の暑い日を思い出し、若い講師の先生が「四苦八苦」と汗だくになって講義してくださった光景を懐かしく想い出します。若い時はこの精神で行けますが、よわい80歳ともなれば不整脈におびえて頑張れません。楽なほうへとなびかざるを得ません。もうすぐお迎えが来たらこの次の人生の幸多からんことを願ってお世話になった沢山の人達に恩返しをしなければと思っています。昆虫や皆に嫌われる生物になりませんように!


◇第4章
「林歯科医院の規模が4倍になった理由」はノートパソコンを使ってペーパーレス会議など、先駆者的な活動をされ、神戸青年会議所の理事などをして震災後の神戸の為に働いておられたことが根っこにあり、インターネットや、デジタル化の創成期にあたり、神戸市内だけでなく、日本全国の人々と繋がって面白い経験をされたものと思いました。苦労も苦労とならない面白さのうちに成功のカギがあるのだな!と思いました。神戸青年会議所の理事・富士通・松下の文字を見て神戸を代表するだけでなく日本を代表する経済界の人々と交わる林先生は素晴らしい才能の持ち主であると思います。(ホームページビルダーという言葉に昔懐かしい思い出が蘇りました。拙い遊びのホームページですが、ネット上にホームページがアップ出来た時の感動は今も忘れることができません)


◇第5章
「治療よりも歯科の予防が大切」「スエーデンの長年の実験結果で裏付けられた効果の認識とは年をとると歯が悪くなるわけではなく、正しく予防を行うことで、80歳になっても20本以上の歯を残せる。このことを知り今となっては間に合いませんが未来の子ども達には是非、予防を国民全体に徹底させて頂きたく思います。遅ればせながら林歯科医院にお世話になって可愛いはがきを3か月に1度頂くのでメンテナンスに通っていますが、この本のおかげでより深く検診の大切さを知りました。


◇第6章
「幸せになるために大切なこと」で「現在多くの素敵なスタッフに恵まれ、お陰様でなんとか順調にやりがいのある毎日を送らせて頂いています。」という著者の言葉があり、其の後に常に「油断禁物」と
ご自分を引き締めておられる。お世話になりだして日も浅い患者の私にも理解できます。お洒落な円形のカウンター越しに楽しい他にはない上着で優しく迎えて下さるスタッフが微笑んでいます。予約制なのにゆったりしているホール。壁掛けのテレビには可愛い動物の動画が写っている。奥には歯に関することが写し出される壁掛けテレビもある。キッズの為のスペースもあり、トイレはいつも素晴らしく清潔感があふれている。そこに「予約時間の10分前に来て下さい」と遠慮がちにかいてある気配りは、これはトイレを借りた人のみが分かる。
(以前女性スッタフに可愛い上着ですね!とお尋ねしたら、みんなで相談して作られたとのことでした)
自分が幸せになるためには自分を取り巻くすべての人が幸せでないといけないという事であると理解しました。「ショートストーリー4でのカンボジア医療ミッション」は報道では見ていても間近におられる著者の体験談としてとても関心があり、興奮して読ませて頂きました。そして最後に「自分が行きたいと思って行ったカンボジア医療ミッション」は多くの現地の方々に喜んで頂ましたが、私の中では「ボランティア」という思いはそんなにありません。私自信が多くのいい体験ができて勉強になり、そして幸せを感じることができたのですから。」という林先生の言葉は何にもまして輝いてみえ見えました!


◇第7章
「1日に一回しか歯を磨かなくなった歯医者さんのお話」では夜寝る前の歯磨きをデンタルフロスと歯磨き粉を付けないブラシで長時間磨き次に歯磨き粉をつけて磨くということは夜の事でもあり真似したいとおもいました。朝のエビオスウォーターでの殺菌も忙しい時には良い事と思います。食べた後に簡単に歯磨きすればよいのですから。お昼は家にいる時は磨き出かけたときは磨かないことにしている私は
今までは飴を持ち歩いていましたが以後はキシリトールガムを持ち歩くことにします。「これを嘗めると口の中が健康になりますープロデンテス」では口の中の善玉菌の数を増やすことで、中立的な立場の日和見菌を味方につけて悪玉菌の力を抑え込んでいこうという取り組みだそうです。予防先進国スエーンで開発されたものならば、きっと素晴らしい効果が現れるものと信じます。マウスピース利用も夜寝ているときに口が乾いて眠れない人には福音であるということも学びました。最後に生活習慣病の因子を学びましたがこれを治して正常にすることが日々一番難しいと感じています。これは一人ひとりの個々人の強い意志にかかってくると思いました。


◇第8章
「なぜ歯を磨いても虫歯になるのでしょうか歯医者さんが後悔しているお話」では永久歯が生え揃う中学生までの虫歯予防の大切さを知り、デンタルフロスをしておくことの大切さをし知りました。虫歯よりも歯周病予防の大切さは痛くもなく忍び寄ってきて歯を失う原因になるという事が一番恐ろしい事だということが良く理解できました。最初はさらさらと読ませて頂きましたが、感想を依頼され何度も
読ませて頂きました。時々如何ですか?などの問いかけがあり、うかうか読んでいられなくなりました。
真面目に日々勉強されてより良い歯科医院を運営され先生につながる皆さんの幸せを考えておられる真摯なお姿にネットで調べて行った先がこんなに良い歯医者さんであったことに感謝しています。
今後とも宜しくお願い申しあげます。

 

                 大沼 智得

--------------------------------

感想ありがとうございます

ご丁寧なご感想、本当にありがとうございました。ここまできっちり読んでいただき大変感謝しています。

第3章の「お世話になった沢山の人達に恩返しをしなければと」  ・・・・私もその頃にどのように思うようになるのかということはよく考えます。また次のコラムにつなげていけたらと思います。

 

 

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。