当院の定期検診について

定期的に歯の検診を受け、
虫歯や歯周病を早期発見・早期予防出来れば
歯の健康を保つ事ができます。

 人間の歯は親知らずを省いて全部で28本の永久歯がありますが、80歳になると平均5~6本しか残っていません。現在、日本では歯の定期健診を受けている方は全体の2%しかいません

そこで北欧のスウェーデンやオランダに目を向けてみればどうなっているかと言えば、90%以上の方が3ヶ月に一度の定期健診を受けており、歯のお掃除や、さらにそれを進化させたPMTCと呼ばれる歯のメインテナンスクリーニングをすることにより、80歳で平均25本近くの歯が残っています。フィンランドでは、虫歯の予防には成功しましたが歯周病のメインテナンスは行わなかったので80歳では平均13本の歯しか残っていませんが、日本に較べるとまだまだいい成績です。

右のグラフは、歯磨き指導を受けただけでは、痛い時だけ歯医者に行く人と同じように80歳になったら残っている歯の数が減っていることがわかると思います。(5本多いだけですね)
つまり毎日指導を受けたとおりに歯を磨いていれば悪くならないと安心していてはいけないということなのです。
定期的に歯科医院でメインテナンスを受けた人だけがいつまでも自分の歯を使い続けることができるというデーターが出ているのです
 

   長崎大学 新庄教授のデータより

 




日本では、歯の病気を予防するという習慣が残念なが根付いていません。今まで提唱してきた6ヶ月や1年検診というのは、悪化したものを早期に治す単位にすぎず、予防の単位ではないということがわかってきました。

また、ある新聞記事によれば歯の定期健診やメンテナンスを受けておられる方と、受けていられない方とでは、75歳になってからの年間医療費が13万円違うという調査報告もなされています。歯の健康と全身の健康は密接に関係している重要なデータであると言えるでしょう。

→ どうして日本はスウェーデンのような予防ができなかったのでしょうか?

 

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。