3DS = Dental Drug Delivery System

 

デンタル・ドラッグ・デリバリー・システム

むし歯は虫歯菌による感染症です。
この虫歯菌を、お口の中から除菌できれば、虫歯の危険性を下げることが可能であることが国立感染症研究所の研究で明らかになっています。(2002年)

3DSとは、徹底したPMTC(歯科衛生士による専門的な歯のお掃除)を行ったあと、
トレー(マウスピース=ドラッグリテーナー)を用いることで歯の表面に薬剤を一定の時間作用させて唾液に希釈されることなく虫歯菌を除菌してしまう方法で、口臭予防にもつながります。

(歯周病も歯周病菌による感染症で、虫歯と同様に3DSが有効です)

3ds.JPG

実施直後は少量の水での軽いうがいに留めておき、30分以上は何も食べない方が効果的です。

これを1週間毎日つづけると、その間に形成されるバイオフィルムの中には虫歯菌が含まれなくなります。
歯がつるつるになり、お口の中に爽快感が広がり口臭予防にもなります。

(注意)前に使っていた歯ブラシから虫歯菌の再感染を防止するために、3回目くらいから歯ブラシを新しくします。

歯のクリーニングをして一時的に歯の表面をきれいにしても虫歯菌はまたすぐ歯面についてしまうのですが、
3DSを行うと歯に虫歯菌を含まない「膜」が歯の表面を覆い、再び繁殖して付着しようとする虫歯菌に対してバリヤーの役目をします。

効果は3~6ヶ月持続し、虫歯菌が歯につかなくなります!
(唾液中の細菌の数を検査し、3DSの効果を確かめることもできます。)

 

3DSが必要な方

(1) 虫歯になりやすい方(虫歯の発生を防ぎ、進行を抑制します)
(2) 乳歯に虫歯が多いお子さま(永久歯へ虫歯菌が感染するのを予防します)
(3) 虫歯が多発するお母さま(3DSで虫歯菌を除菌し、母子感染を予防)
(4) 唾液分泌量が減少している方(歯根の虫歯、冠の周りの虫歯を予防します)
(5) 歯周病の方(歯周病に効果のある薬剤を使います)


大切なお子さまの歯をむし歯から守るために

歯が1本も生えていない新生児の口の中には虫歯菌はいません。
虫歯菌は生後19ヶ月から31ヶ月くらいの時期に、同じスプーンや箸を使った食事やスキンシップで母親などから唾液を通して感染するといわれています。

小さいお子さまがいらっしゃる方は、家族全員が3DSを行い、虫歯菌をなくして、子供に感染するのを防ぐことが大切です。

感染を恐れてスキンシップまで避けるというのは大間違いでお母さんのお口の中の善玉菌をお子さんに移してあげることも必要です。

善玉菌が住み着いてしまうと、今度は虫歯菌が感染しにくくなります。


(3DSは、2010年9月から九州歯科大学で推奨されている方法です。)

  

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。