先進国の子供たちのお口がポカーン!

  

世界中の先進国の子供たちに共通して言えることはほとんどの子供たちがほとんどの時間口を開けていることです。
先進国ではない子供たちにはそういう問題は起こっていません。
 
その理由を考えるために、先進国に多くて先進国ではない国には少ないものを探してみると、
 
大気汚染、食品添加物、食物アレルギー、排気ガスに含まれる炭化水素、洗剤、加工食品、着色料、香料、保存料、ファーストフード、そして大量の肉や乳製品の摂取などが上げられます。
食品は、やわらかく加工され、あまり噛まなくても飲み込めてしまうので、咀嚼筋や口の周りの筋肉の発育不全により口を閉じる機能が低下し、口としての機能維持の低下が起こります。
 
化学物質や栄養の偏りも口を含めた体の動きを低下させます。
また色々なストレス(逃走反応)によるアドレナリンの放出で呼吸数が上がり、鼻呼吸がしにくくなることも考えられます。
 
このように、口呼吸の子供が増加した理由はとても複雑です。
 
先進国ではない子供たちに起こっていないのに、先進国の子供たちにこのようなことが起こっているということから、こんなに多くの子供たちの歯並びが悪くなった人間の歴史というのはほんの最近のことだと理解できます。
原因が遺伝だけならば先進国ではない子供たちにももっともっとたくさんの歯列不正があるはずです。
もちろん歯の大きさや色のような遺伝という要素はありますが、歯列不正においてはほとんどが後天的な要因によると考えていいと思います。
 
では次に解決方法を説明しなくてはいけないのですが、その前に区役所での3歳児検診のお話をさせて頂きたいと思います。
 
続きはしばらくお待ちください。
 
 
初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 入れ歯治療(ミラクルフィット)
  • 小児歯科
  • マイオブレイス治療
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。