神戸市 兵庫区 歯科 歯医者 林歯科医院 ホーム > スタッフブログ > 今回は旬の食材について調べました。

スタッフブログ

2017年4月10日
今回は旬の食材について調べました。

  今回は旬の食材について調べました。

旬というのは収穫量の一番多い時期、食べて一番美味しい時期のことを言われています。

〇味が濃くて美味しい
  →香りやうま味が豊富で少ない調味料で味わうことができ、塩分や糖分の摂りすぎを抑える。

〇旬でない時期より栄養価が高い
 →βカロテンやビタミン Cは旬の時期の方が多く含まれていて老化などを防ぐ。
  ※βカロテン・・・シミそばかすなどの原因のメラニン色素の発生を抑制する効果がある。

〇鮮度がよく、価格も安い

旬の食材には季節によって特徴があります。

〇春→冬に身体に貯まった老廃物などの毒を身体の外に出す手助けをしてくれる。
         香りの強い、苦味がある野菜が多い。
主な食材:新玉ねぎ、たけのこ、ふき、タラの芽、みつば、さやえんどう

〇夏→たっぷり水分を含むため、体温を下げ体の調子を整える。
       カリウムも多く含まれているので余分な塩分を排出させ血圧を安定させる働きがあります。

       主な食材:きゅうり、トウモロコシ、かぼちゃ

〇秋→夏に消耗した体力と冬に向けエネルギーを体内に蓄える。
        身体に優しく、消化器官の働きを高め、胃や腸の調子を整えてくれる。
        繊維質の野菜が多い。

       主な食材:ごぼう、しいたけ、さつまいも、にんじん

〇冬→免疫力の低下を防ぐ。
          体を温める作用がある。
         根菜類が多い。

        主な食材:大根、ねぎ、白菜、ほうれん草


季節によって様々な旬のものがあるので楽しんで美味しく召し上がってみてください!

 resize0761.jpg

                                                          MORI
 

 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hayashi-dental.info/cgi-bin/mt429/mt-tb.cgi/1428

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。