スタッフブログ

2017年2月18日
歯と歯肉の付着について

 
 
歯科衛生士歴6年になります。
初心にかえり、基本的な歯周組織について勉強しなおしました!

今回のテーマは『歯と歯肉の付着について』

健康な歯周組織は歯と歯肉のさかいめがくっついてることによって口腔内の細菌による感染から守られています。

歯周病の予防が目指すものはこの『付着』を失わないようにすること!
歯周病の治療後に目指すものは再びこの『付着』を実現させることです。

付着とは生体のバリアーのようなものです。
大きく分けて
・上皮性付着
・結合組織性付着

それぞれの付着の幅はだいたい 1 ミリ
→生物学的幅径

○上皮性付着○
ヘミデスモゾーム結合によりつながっています
この付着は、再生や破壊が容易におこるところです。
ポケットが深くなるのはここに細菌が溜まり、組織破壊が起こるからです。
→付着の喪失:アタッチメントロス

しかし、再生も容易!
しっかりとしたポケット内細菌のコントロール(SRP)により良好な状態を得られれば再生できます。

たとえば。。。
「歯周治療後の再評価で、プロービングするとかなり改善していて、でも歯肉退縮はほとんど起こってない」
こんなときがよくあると思います。

歯肉の位置がかわってないのにプローブが入らなくなる→付着の獲得が起こったとを意味しています。
 
これは長い上皮性付着による治癒が起こっているからです。(LJE)

! 実はこの上皮性付着には偽物と本物が!

(本物)
ヘミデスモゾーム結合がある
接着分子とリカンドによる結合
→上皮細胞自身による付着

(偽物)
・歯肉の側方圧で上皮細胞がおさえつけられているだけ
・プラークや歯肉溝の中の細菌により容易に付着を喪失してしまう

実際、本物と偽物の区別は顕微鏡でみてみないと分かりません。
本物であろうと偽物であろうとプローブが入っていかないのであれば細菌も入っていきにくいと考えます。

容易に破壊がおこるデリケートなところなので引き続きプロケアとセルフケアを継続する必要があります。

○結合組織性付着○
コラーゲン繊維がセメント質に埋め込まれた結合で、破壊や再生が困難な部分です。

!実はこれにも偽物が・・ !
コラーゲン繊維が周りを取り囲んでいるだけの状態・・・ゴム止めのようなもの

偽物の結合組織性付着は、天然歯でおこることは少ないといわれており、主にインプラントでおこる付着です。
インプラントを埋入したときに、インプラント周りに当然セメント質はできません。
インプラント周りにコラーゲン繊維はたくさん存在するのでそれが取り囲んでいる状態です。

 

歯ぐきの中のケアはとっても大切(^ν^)
お家だけではなかなかケアしにくいところでもあります。
しっかりメンテンスで定期的なチェック、歯ぐきの中の細菌を除去していきましょう!

お待ちしてまーす☆

resize0741.jpg

                                                Kajimoto


参考文献:PEC  Dr.Hiroのベーシックオープンコース 配布資料
デンタルハイジーン


 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hayashi-dental.info/cgi-bin/mt429/mt-tb.cgi/1399

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。