神戸市 兵庫区 歯科 歯医者 林歯科医院 ホーム > スタッフブログ > 母親の口腔内のミュータンス菌が多い場合、子どもたちへ感染する確率は高くなります。

スタッフブログ

2016年8月 3日
母親の口腔内のミュータンス菌が多い場合、子どもたちへ感染する確率は高くなります。

 
母親が妊娠中から子どもの為に出来る虫歯予防について勉強しました。

子どものう蝕の始まりは、ミュータンス菌が口腔内へ感染する過程にあります。

主たる感染源は母親であり、その唾液を介入して子どもへ伝播することが一番多いので、一般的に母子伝播や母子感染と表現されています。
そして食べ物をあらかじめ噛んでから子どもに与える噛み与えや、スプーンやお箸を子どもと共有する行為が 主な感染経路です。

母親の口腔内のミュータンス菌が多い場合、その子どもたちへミュータンス菌が感染する確率は高くなります。
だからこそ、それを食い止めるための感染症予防が必要なのです。

そこで必要なのは、虫歯菌の量ではなく、質を変えるということです。
そこでキシリトールに注目しました。
キシリトールは1日5~10グラムの量を3回以上に分けて摂取すると、う蝕予防に効果があるといわれています。
林歯科で販売しているキシリトールガム一粒中に1.3グラム含有されているので、1日4粒以上噛むとよいでしょう。

キシリトールを噛むと虫歯にならないということではなく、歯磨き、フッ素、ショ糖制限だけでは完璧に出来ない虫歯菌のコントロールをサポートしてくれるという意味で摂取してくださいね。
 

resize0501.jpg

                             Miura

 

 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hayashi-dental.info/cgi-bin/mt429/mt-tb.cgi/1314

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。