神戸市 兵庫区 歯科 歯医者 林歯科医院 ホーム > スタッフブログ > セルフケアにおける着色の防止について

スタッフブログ

2016年7月28日
セルフケアにおける着色の防止について

     
今回の勉強会では、セルフケアにおける着色の防止について発表しました。

近年、歯の色で悩んでおられる方や、歯を白くしたい方が徐々に増えています。
歯の色については、直接的に虫歯や歯周病等の歯の喪失に繋がる疾患とは関連しませんが、
最近では審美歯科やホワイトニングも認知され、白い歯への欲求が高くなり、
セルフケア製品でも美白系の歯磨剤が数多く販売されているのが現状です。

市販で販売されている美白系歯磨剤は、研磨剤が沢山配合されていたり、
粒子が大きいものが多いので、硬い歯ブラシで力強くブラッシングしてしまうと、
余計に歯面に傷がついて着色が溜まりやすくなってしまいます。

林歯科医院で販売されている、美白系歯磨剤を紹介していきます。

①アパガードリナメル(ホームケアペースト)
    2,370円 /120g

nomurap1.jpeg

・アパガードリナメルは着色が付きやすい歯の 表面の傷を修復する効果があります。
   そして、歯の表面をつるつるにして着色が付きにくい歯にします。
・ホワイトニング後に白さを保ちたい方にもお勧めです。
・フッ素は入っていませんが、ナノ粒子ハイドロキシアパタイトが配合されており、
   エナメル質の再石灰化及びプラークの吸着除去により、虫歯を予防します。

②ブリリアントモア
    1,020円 /90g

nomurap2.jpeg

・ブリリアントモアは清掃剤が配合されていますが、
  ピロリン酸ナトリウムのイオンの力で歯の表面にこびりついた着色を浮き上がらせて落とします。
・フッ素が配合されており、再石灰化を促進し、虫歯を予防して健康な白い歯を守ります。


その他にも市販されている美白系歯磨剤がございますので、分からないことや気になることがあればお気軽にご相談ください。

3.jpg 

                                    NOMURA

 

 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hayashi-dental.info/cgi-bin/mt429/mt-tb.cgi/1311

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。