スタッフブログ

2016年6月29日
癌は口の中にもできます

  勤務医の杉本です。

先日、院内勉強会で口の中の癌、口腔癌について話をしました。
知っている方もいらっしゃるかと思いますが、癌は口の中にもできます。
例としては、舌にできる舌癌、歯ぐきにできる歯肉癌、ほっぺたにできる頬粘膜癌、舌の下のところにできる口底癌などです。口の中の癌のほとんどが、今までにあげた例のような扁平上皮癌という上皮からできる癌ですが、たまに唾液を作る工場である唾液腺にできる癌、腺癌というものもあります。

口の中の癌は見た目に分かることが多いです。そのため、歯科医院で口の中をチェックしたりすることで発見されることも多くあります。また、進行してくるとご自身でもすぐにわかるようになり、痛みや違和感、出血などを訴えて歯科医院に来院され、癌が発見されることもあります。
自覚症状が出てくる頃には癌が進行していることも多いため、自身の口の中に興味を持ってチェックすること、そして、歯科医院へ定期的に受診することで早期発見しやすくなります。口腔癌で一番大事なのは予防と早期発見。早期発見すれば治癒率はかなり高くなりますし、手術する時に取らなければならない範囲も狭く済みますので、術後の生活への影響も少なくなります。

 予防と言いましたが、口の中の癌ができやすくなるリスクについても書きたいと思います。まず、喫煙。喫煙者は吸わない人に比べて約4倍口腔癌になりやすいと言われています。また、飲酒、合わない入れ歯や被せ物による刺激も関係があると言われています。

 まとめると、タバコを吸わず、飲酒はほどほど、きっちりと合った入れ歯や被せ物をし、定期的に歯科医院に通い、ご自身でもしっかりお口の中をチェック、清掃するのがもっとも口腔癌のリスクを低くすると考えられます。もちろん、それで100%癌にならないというわけではないですが…
 言葉にすると簡単ですが、意外と難しいものです。あまり気負わずに生活してもらって、口の中のチェックは私たちに任せるくらいの気持ちでいてくださると、ストレスなく生活できるかと思います。

気になることがあれば気軽に私たちにご相談ください。
杉本でした!

resize0357.jpg

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hayashi-dental.info/cgi-bin/mt429/mt-tb.cgi/1307

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。