スタッフブログ

2016年3月25日
根面カリエスの対策

 
近年8020運動をはじめとした取り組みや高齢化社会により、歯の残存率が上がっている中で加齢に伴う歯肉退縮により根っこの虫歯や知覚過敏が増加しています。

この根面虫歯の対策を改めてどう対処するかについて今回は話し合いました。

歯の表面と根面の虫歯の感受性が異なります。
露出した根っこでは少しの清掃不足ですぐに歯が溶けてしまい虫歯に進行してしまいます。

さらに患者さんが痛みを訴えることも少なくかなり意識して検査しないと対応が遅れるケースもあります。

高齢になると様々な理由で薬を服用されてる方が多く、その副作用で唾液の分泌も抑制され虫歯の相乗効果に繋がり一気に虫歯が広がります。

そこで、根面虫歯に対してもフッ化物配合歯磨剤が有効であること。
そして、使用時には最大限にフッ化物を発揮させるために歯磨きをした後、必要以上にうがいをしない。

うがいをしすぎるとフッ化物のほとんどが口の外に出てしまい効果が薄れてしまいます。

ブラッシング終了後に1度吐き出して、その後のうがいは15mlの水で5秒くらいを1回行います。

しかし、歯磨き粉の種類では1回のうがいではスッキリしないという場合もあります。

林歯科ではジェルタイプの歯磨き粉などうがいを少量でも対応できるものなど様々な補助的用品も用意しています。

しかし、自宅でのセルフケアで根面虫歯を予防するには限界があります。
早期発見を念頭に歯科衛生士が行う定期検診を3ヶ月に一度来て頂く事をお勧めしています。

成人から高齢の方までその人に合わせたプロフェッショナルケアを出来るように
努力していきたいと思う勉強会でした。

 

resize0497.jpg

Tomoyasu

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hayashi-dental.info/cgi-bin/mt429/mt-tb.cgi/1271

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。