スタッフブログ

2016年2月 9日
歯の成長発育

 
勤務医の杉本です。

寒い日が続いていますがみなさん体調をくずしたりしていませんか?

今回勉強会で、咬み合わせの分類と歯の成長発育に関することについて勉強会を行いました。

咬み合わせの分類にはいくつかありますが、その中の一つにAngleの分類というものがあります。
これは永久歯が生え揃った状態での、奥歯の咬み合わせの状態を評価するもので、Ⅰ級からⅢ級に分けられます。

この分類から、大まかな咬み合わせの評価ができます。

子供の歯にも似たような分類があり、この時の状態と、乳歯の間の隙間の有無によって将来的なAngleの分類が大まかに決まってきます。
理想的な咬み合わせはAngleⅠ級と言われており、矯正などでもこれを目指して治療を行なっていきます。

また、実際の年齢とは別に、歯年齢というものがあります。

これは、歯の生えてきている状態によって様々な段階に分類されます。

歯が生えてくる順番と時期は大体決まっており、個人差はあるにしてもそこまで大きくずれることはほとんどありません。
子供の歯の治療では、今現在の年齢とこの歯年齢を考えて治療方針を決めています。
基本的には歯を残して自然に抜けてくるのを待ちますが、
そろそろ大人の歯が生えてくる時期であれば、子供の歯を抜くこともあります。

ただし、時期が早すぎたとしてもどうしても歯を抜かなければならない場合もあります。
その時は保隙装置というものを使って大人の歯が生えてくるスペースを確保することがあります。
この装置についてはまた改めて詳しく書きたいと思います。

口の中は虫歯や歯周病だけでなく、咬み合わせや歯並びも非常に重要ですので、疑問点などありましたらお気軽にお尋ねください。

杉本でした。
 

20.jpg

 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hayashi-dental.info/cgi-bin/mt429/mt-tb.cgi/1258

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。