神戸市 兵庫区 歯科 歯医者 林歯科医院 ホーム > スタッフブログ > 今回の勉強会では周術期の口腔管理についてまとめました。

スタッフブログ

2016年1月 7日
今回の勉強会では周術期の口腔管理についてまとめました。

 

周術期の口腔管理というのは、手術を受ける予定の患者さんに対して、術前・術中・術後に必要な歯科治療をしたり、口腔ケアを行うことです。

全身麻酔下で手術をする場合は、挿管による歯の脱臼や破折防止のためにも揺れている歯や、感染源となる歯の治療が必要になります。

主に、消化器がんや口腔がん、心疾患等に口腔ケアや歯科処置が必要です。

  ◎消化器がんでは、手術後に消化機能が低下するため、噛んで食べ物を小さくし、消化器に負担がかからないように、しっかり噛める口腔内環境を整える必要があります。

  ◎口腔がんでは、傷口が唾液にさらさらるため、手術後に傷口が感染しやすいです。そのため、手術前に口腔内を綺麗にして細菌の数を減らしておくことが重
要です。また、舌、歯、顎などの欠損により、お家でのセルフケアが困難になります。

  ◎心疾患では手術後に体の免疫が下がり肺炎のリスクが高くなるため、口腔内細菌を減少させることで肺炎の予防ができます。

また、がんの治療で放射線治療や化学療法を受ける方はお口の中にも口腔乾燥や、味覚障害、粘膜炎など、副作用が現れますが、治療が終われば症状が治まるケースが多いです。

今回の勉強会で、周術期に関する歯科衛生士の役割や、口腔ケア、歯科治療の重要性を再確認することができました。

resize0346.jpg

                                                             Nomura

 

 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hayashi-dental.info/cgi-bin/mt429/mt-tb.cgi/1245

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。