スタッフブログ

2015年11月26日
無意識に噛みしめていませんか?

 

今回の勉強会では上下歯列接触癖、通称TCH[tooth contacting habit]について調べました。


TCHとは上下の歯を無意識に接触させ続ける癖のことです。

通常人は安静時、唇は閉じていても上下の歯は触れずに1~3ミリ程度離れています。

上下の歯がどこかで当たっていたらTCHです。

上下歯列の接触は食事、嚥下、会話時などに発生しますがこの接触時間を合わせ
ても平均17.5分/日と報告されています。

特に疲れやストレスがたまったときや旅行や引越しなどいつもと違った生活の中
で見られやすくなります。

TCHによるお口のトラブル

・首や肩の凝り
・頭痛
・顎関節症
・知覚過敏
・歯槽骨破壊
・詰め物の脱離
・入れ歯の痛み などです。


TCHコントロール方法

ステップ1  側頭筋の緊張を指を使い確認をし違いを知る。
     (TCHがどのように影響しているかの確認が必要です。)

ステップ2  色のついた紙を10枚以上目のつくところに貼りましょう。例えばパ
ソコンやお風呂場など。
  (この紙を見たら、噛みしめていないかを確認して、もしも噛んでいたら歯
をはなしましょう。)   

ステップ3  接触から気づきまでの時間を少しずつ短縮する
 

なかなか改善しにくい症状の一つではありますがお口への負担を減らし、将来一
本でも多く歯を残して頂くために、私どもがまず変化に気づいていきたいと思い
ます。

また皆様も上の症状などありましたらお気軽にご相談ください。


resize0368.jpg  

                                              是枝

 

 

 

 

 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hayashi-dental.info/cgi-bin/mt429/mt-tb.cgi/1235

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。