スタッフブログ

2015年9月22日
歯の麻酔についてのお話

 


今回は局所麻酔についてのお話です。


僕が治療を行う上でかなり重視しているのが局所麻酔です。
歯の麻酔って、みなさんとても痛いものだと思ってますよね?
もちろん、100%全く痛くない麻酔というのは難しいこともあります。


ですが、極力痛くなくすることは可能です。
麻酔の針を刺す前に表面麻酔を塗り、さらに針の刺し方にもコツがあります。
実はあの単純そうな動作の中でも色々なことを考えて麻酔してるんですよ。 笑


ですが、注意点があります。

歯が痛くなった状態、つまり炎症が起きている場合は、痛くない麻酔を行うことがとても難しくなります。
炎症が起きている場所はpHが酸性に傾いています。
麻酔薬は、酸性の場所ではとても効果がでにくいため、麻酔を打つ時の痛みも強
く、量も多くしないとなかなか効きません。

また、下の奥歯は骨の形や骨の緻密さの関係で、炎症が起きていなくても麻酔が
効きづらいことが割と多くあります。
その場所で炎症が起きていたら…なかなか麻酔が効かなくて歯科医師側もとても
苦労します。


つまり一番大事なことは、日々の歯磨きと定期的に検診やお掃除を受けて歯が悪くならないようにすること、
もし少し悪くなっても早めに治療を行うことです!!!!!
これ、本当に大事!!!!!


これからは治療ではなく、予防することが歯科医院の大事なお仕事です。
歯医者めんどくさいなー、歯医者怖いなーと思ってる方。
勇気を出して一度受診してみませんか?

林歯科医院は全力で口の中の健康のお手伝いをさせてもらいます!

 

以上、杉本でした☆

resize0357.jpg

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hayashi-dental.info/cgi-bin/mt429/mt-tb.cgi/1212

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。