スタッフブログ

2015年5月12日
『交感神経と副交感神経』について

  今回の勉強会では『交感神経と副交感神経』について調べました。

この2つは自律神経系の一つでお口の中に関してとても大切な作用になります。
交感神経は「闘争と逃走の神経」とも呼ばれ、運動をしている時や興奮をしている時に出ます。
またストレス反応時にも過剰に働き、お口の中で働くと、粘液性の唾液となり、ネバネバまたはカラカラした状態になり汚れも溜まりやすくなります。

逆に副交感神経は休息している時やリラックスした状態の時に出ます。
お口の中で働くとサラサラ唾液となり比較的汚れを洗い流してくれます。

これは毎日のブラッシングの仕方でも左右されるものであり、力を加えすぎて硬い歯ブラシでゴシゴシと磨きすぎると痛みを感じて交感神経が刺激されてしまいます。

お口の環境に良い副交感神経を優位にしようとするなら優しい力でゆっくりと磨いてください。
また歯肉のマッサージもリラックス効果や良い唾液をより出しやすくしてくれるのでおすすめです!

興味のある方は是非行って下さいね!

resize0536.jpg                是枝

 

 

 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hayashi-dental.info/cgi-bin/mt429/mt-tb.cgi/1145

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。