スタッフブログ

2015年10月 1日
「被せ物を患者様にわかりやすくお伝えする」 をテーマにしました

 
今回の勉強会では「被せ物を患者様にわかりやすくお伝えする」 をテーマにしました。

皆様、歯科での治療を行うにあたって「被せ物」という点で保険~自費診療と沢山種類のある中から“選ぶ”ということについて悩まされたことはありませんか??

被せ物一つ一つに特色があり、どれにするか迷った時その場できめきれないこともあると思います。

先生も忙しそうだし一度聞いたこと「再度聞き返すのも気がひける‥」などと思われたことはありませんか?

そんな時は私たち女性スタッフにお声掛け下さい。
ゆっくりとマンツーマンで理解して頂けるようお時間をとらせて頂きます。

現在、セラミックやジルコニアなど、次々に新しい物が登場しています。

患者様お一人お一人にやり合った歯を入れられるよう、スタッフ一同常に新しい製品の勉強を常にしています。


お気軽にお声掛け下さいね。

 

resize0536.jpg 

                          是枝

 

 

 

2015年9月22日
歯の麻酔についてのお話

 


今回は局所麻酔についてのお話です。


僕が治療を行う上でかなり重視しているのが局所麻酔です。
歯の麻酔って、みなさんとても痛いものだと思ってますよね?
もちろん、100%全く痛くない麻酔というのは難しいこともあります。


ですが、極力痛くなくすることは可能です。
麻酔の針を刺す前に表面麻酔を塗り、さらに針の刺し方にもコツがあります。
実はあの単純そうな動作の中でも色々なことを考えて麻酔してるんですよ。 笑


ですが、注意点があります。

歯が痛くなった状態、つまり炎症が起きている場合は、痛くない麻酔を行うことがとても難しくなります。
炎症が起きている場所はpHが酸性に傾いています。
麻酔薬は、酸性の場所ではとても効果がでにくいため、麻酔を打つ時の痛みも強
く、量も多くしないとなかなか効きません。

また、下の奥歯は骨の形や骨の緻密さの関係で、炎症が起きていなくても麻酔が
効きづらいことが割と多くあります。
その場所で炎症が起きていたら…なかなか麻酔が効かなくて歯科医師側もとても
苦労します。


つまり一番大事なことは、日々の歯磨きと定期的に検診やお掃除を受けて歯が悪くならないようにすること、
もし少し悪くなっても早めに治療を行うことです!!!!!
これ、本当に大事!!!!!


これからは治療ではなく、予防することが歯科医院の大事なお仕事です。
歯医者めんどくさいなー、歯医者怖いなーと思ってる方。
勇気を出して一度受診してみませんか?

林歯科医院は全力で口の中の健康のお手伝いをさせてもらいます!

 

以上、杉本でした☆

resize0357.jpg

 

2015年9月 6日
削り方や詰め方の工夫で断然取れにくくなるんです!

  こんにちは!

朝晩涼しくなってきましたが、季節の変わり目、みなさん風邪などひいていませんか?

以前、子供の歯科治療についてのセミナーを受けてきたと書きましたが、今回同じ先生のセミナーを受けてきました。
前回は子供に歯科治療を受けてもらうまでの話でしたが、今回は歯科治療ができるようになった子供に対してのより詳しいお話でした。


子供ってとても唾液が多く、なおかつずっと口を開けてじっとしていることが難しいことも多いので、接着剤がしっかり効きにくくせっかく苦労していれた詰め物がすぐ取れてしまうことがあります。

また、子供の歯はエナメル質という歯の一番外側の部分がとても薄いので、さらにくっつきにくいのです。
ですが、歯科医師のちょっとした削り方や詰め方の工夫で断然取れにくくなるんです!詳しく話し出すととても専門的なので省きます。


それともう一つ。
みなさんはお子さんの歯並びが気になることはありませんか?

実は歯並びが悪くなる大きな原因の一つは口呼吸なんです。
歯並びはベロと口周りの筋肉の力がお互いに作用し合ってできるものなのですが、口呼吸をよくする子供はそのバランスが崩れて歯並びが悪くなったり、更には顎の骨の成長が悪くなって噛み合わせがずれてしまったりするんです。

矯正治療をしても、口呼吸などの癖が治らないと後戻りを起こす可能性も非常に高く、子供のうちから癖を治すように気をつけることが子供の健やかな成長のためにはとても大切なことなんです。

もちろんそれだけで全てが決まるわけではありませんが、虫歯の検診も含めて一度歯科医院で診てもらうことをお勧めします。

以上、杉本でした☆

resize0357.jpg

 

 

 

2015年9月 3日
骨粗しょう症のお薬と顎骨壊死

 

こんにちは。勤務医の秋山です。

今回の勉強会では骨粗しょう症の薬と顎骨壊死についてみんなで勉強しました。

骨粗しょう症や癌の骨転移により、骨がもろくなり、骨折しやすくなりますよね。

それを予防するために、ビスフォスフォネート製剤というお薬を飲まれている方も多いではないでしょうか。

このビスフォスフォネート製剤を飲んでいる方で、抜歯などの歯科治療がきっかけとなり、顎の骨が腐るという顎骨壊死を起こすことがあるんです。

 ここまで読んで、心配になった方もいるかもしれませんが、顎骨壊死が起こるかどうかの可能性はどちらかというと低いので、抜歯しても問題ないことも多いのです。

その起こる可能性はビスフォスフォネート製剤を長く飲まれれば、飲まれるほど上がりますし、ビスフォスフォネート製剤に加えステロイド製剤を飲んでいる方や喫煙されている方、糖尿病の方ではリスクは上がります。

 確実に顎骨壊死を予防するには、やはりビスフォスフォネート製剤を飲まれる前に歯科医院で口腔内検診を受けることが一番ですね。

抜かないといけない歯があれば薬を飲むまでに抜いたほうがいいですし、口腔内清掃により、口腔内の細菌が減って、顎骨壊死が起こるリスク自体を下げることができます。

 また、たとえ顎骨壊死が起きても、早期発見であれば、抗生剤や消毒でもよくなることが多いのです。そのためにも定期的に来院することが大切ですね。


resize0374.jpg                 秋山

 

 

2015年8月 1日
技工所への旅ー☆

 

とても暑くなってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今回、院長先生と秋山先生杉本先生と私で、仕事が終わってから院長先生運転の車に乗って、大阪の吹田にある"ナショナルデンタルラボラトリー"という技工所にいってきました!
http://www.n-dentallabo.co.jp/

歯に被せたり詰めたりするものを作ってくれている歯科技工所がなければ、歯科治療はなりたちません。私たちにとって、とても大切なパートナーなのでコミュニケーションがとても大切です。
 

national1.jpg

夕食は、車で移動しながらのマクドナルド。
トラブル発生! 運転手の院長、間違えて私の大好きなチーズバーガーをガブリ!
あ~れ~・・・・赦せん! 

 

さて、そうこうしながら1時間ちょいで"ナショナルデンタルラボラトリー"に到着。なかなかの規模です!
いつも、こんなに遠くから遥々と模型を取りに来てくれてるんだ!  感謝。。

歯科技工所は、簡単に言うと歯を作る職人の技工士さんが働く小さな工場です。
昼間は多くの技工士さん達が、頑張ってくれています。

(以下昼間の5枚の写真はナショナルさんからいただきました)

national2.jpg

national3.jpg    national4.jpg

national5.jpg    national6.jpg

最先端の機械もたくさんありました!!歯の形にいろいろなものを削りだす機械や材料はどこのラボにでもあるわけではありません。
歯の作成も今や3Dですから、もうパソコンがなければ何もできない時代を痛感します。


私たちのために夜遅くまで残ってくれていた担当の方に、気になっていたことを質問中、、
とても勉強家な技工士さん!
歯の色を伝えるためのカメラ撮影の方法、色の決め方、材料の性質、、
     
んー奥が深い!!!

national7.jpg    national8.jpg


たくさんアドバイスやためになるお話しを伺うことができました。
普段歯医者で働く私たちは作り手である技工士さんと顔を合わせてお話をする機会というのは殆どありません。

national9.jpg

作るとき、どんな歯で、どんな色で、どんな模様で、、など技工士さんに伝えなければならい情報がたくさんあります。そのために必要な最新のものもお聞きしました。早速院長に買ってもらうことを承諾。いっしょに行くと話しは早い!

このように、顔を合わせ、技工士さんとお互いを知ることにより、より細かい表現を理解しあうことができます。今後電話をするときでも、あちらの情景がわかっているし、相手の顔もわかっているので、直接お話している気分になります。

今回の見学で考え方などを共有し合えたことにより更によい被せ物ができるなぁ、とワクワクしております(о´∀`о)

とても実りある見学となり、連れていってくれた院長先生にも感謝です!

national10.jpg

 
それでは今回はこの辺にて、、


                            シュメコーでした!( *・ω・)ノ

 

 

 

2015年7月28日
診療室での歯周病管理について

   

今回の勉強会では、卒後研修で学んだ歯周基本治療について発表しました。

歯周基本治療は歯周治療の中でも非常に重要な位置を占めています。
歯周基本治療は、すべての歯周疾患の方が対象になります。

ではどうのように歯周基本治療を進めていくかです。

①基礎資料の把握
基礎資料は大きく分けて3つあります。
1つ目は歯周組織検査です。主に歯肉の状態を検査します。
2つ目はレントゲン写真です。歯を支えている骨の状態を見て歯周病の進行度合いを判定します。
3つ目は口腔内写真です。
歯列、咬合の状態や歯肉の色調、形態等を治療前に撮影します。
これらの資料を分かりやすく患者さんに説明し、口腔内の状態を分かってもらうことが大切です。

②プラークコントロール
患者さんのお家でのセルフケアが不十分であればどんな処置を行ったとしてもその効果は著しく低下してしまいます。
そのため、少しでもモチベーションが上がるように、患者さんに合った歯磨きの説明や、食生活について説明させていただきます。

③原因因子、病変の除去、改善
歯ぎしりやかみ合わせ、不適合なかぶせ等、歯周病の原因となっている因子、病変を除去、改善していきます。

④スケーリング、ルートプレーニング
歯面や根面に沈着した歯石を綺麗に除去します。
その後は歯肉の状態や動揺の減少、患者さん自身のセルフケアの状態を再評価して、その結果を元に治療計画の修正を行っていきます。

⑤メインテナンス
3~6ヶ月ごとに来院していただき、心地よく、的確に、患者さんそれぞれに合った歯周病の予防や再発防止、健康維持をさせていただきます。
歯周病ではない方も3~6ヶ月ごとのお口のお掃除をお勧めします。歯周病や虫歯の早期発見もできますし、お口の健康は全身の健康にも繋がります。

今回の研修では歯周基本治療を進めるにあたっての注意事項やメインテナンスの重要性について学ぶことができました。


1.jpg  

                                                                             野村

 

 

 


 

2015年7月23日
虫歯や歯周病の予防に「ヴァージンココナッツオイル」

    噂のココナッツオイル

少し前から雑誌などで紹介されたり本が出されたりと、大人気のココナッツオイルですがどんな効能があるのでしょうか??
気になったので調べてみました!

まず、ココナッツオイルを購入する際は、必ず「ヴァージンココナッツオイル」を選びましょう。
普通のココナッツオイルは加工処理されており、よい成分が破壊されてしまいます。

  kokonattu.jpg

ヴァージンココナッツオイルは無添加非加熱抽出で、防腐剤が入っていないのに開封後も約2年間も常温保存することができます。

効能
①美肌効果
代謝が上がりお肌の血行が良くなる。

②紫外線カット
肌や髪の毛に塗ると紫外線から守ってくれる。

③ニキビケア
酸化物質や細菌から肌を守ってくれる。

④ダイエット効果
動物性の脂に比べて4倍の速さで吸収され10倍の速さでエネルギーとして代謝されるので、脂質が体内に蓄積されず、基礎代謝がupして体脂肪が燃える。

⑤便秘解消
便の滑りが良くなる。

⑥感染症予防
母乳にも含まれているラウリン酸という成分は細菌やウイルスなどの感染症から守ってくれます。

⑦アルツハイマー予防
脳の主な栄養源であるブドウ糖の代替エネルギーとしてケトン体が活躍します。
ココナッツオイルは素早く分解されてケトン体になります。


⑧オイルプリング 
 スプーン一杯のココナッツオイルを口に含み、15分~20分マウスウォッシュの様に口をすすぎ、吐き出します。

歯や歯肉に潜んでいる病原菌をオイルが絡め取ることで虫歯や歯周病の予防になるそうです。歯もツルツルと白くなったという効果を得られるそうです!
とは言え、毎日の歯みがきは必須になります!!

オイルプリングは口腔内だけでなく、顔の筋肉のエクササイズにもなりますので、気になるほうれい線にも効き目があるかもしれないですね!!

最近ではスーパーなどでも手軽に手に入りますので、是非試して見てください

                                               T
 

 

2015年7月 2日
高齢者の方の治療中の注意点についてまとめてみました

 

今回の勉強会では高齢者の方の治療中の注意点についてまとめてみました。

まず高齢者は加齢に伴う身体的・精神的な変化があり、特に高齢者は老年症候群と呼ばれる機能低下が起こってくるためそれに伴う病気を理解しなければいけません。

老年症候群とは低栄養、ふらつき、転倒・骨折、認知機能低下、うつ・不眠、尿失禁、せん妄などがあります。

これらは原因を特定することが難しく、日常生活に直結するため放置するとQOL(日常生活の質)を阻害します。
そのため診療中に気をつけなければいけない点があるのでいくつかあげてみます。

まず治療前です

お薬を服用されてる方や手術を受けたことがある方はお口の中に副作用が発生したり、外科手術ができない場合があるのでお薬手帳などで確認します。
また患者さん自身からこのような情報がいただけると資料になるのでスムーズに治療が出来るようになります☆

治療中は

1番血圧の上昇が多くみられるため、大きな外科的な治療を行う場合は血圧・心拍数・血液中の酸素濃度などをチェックするバイタルサインを確認しながら行います。

今回の勉強会を通して普段の治療中でも気を付けながら行っていますが、より高齢者の方は気をつける点が多いと改めて感じました。


 

                          Hashimoto 

 

 

2015年6月27日
がん治療中の患者さんの歯科治療

 

がん治療中の患者さんの歯科治療

 

こんにちは。勤務医の秋山です。みなさんは林歯科医院が周術期医科歯科連携病院に登録していることをご存じでしょうか?

 がんの治療や移植手術、心臓外科手術を受ける予定の患者さんで、受ける前、治療中、治療後に医科と歯科が連携して歯科的なサポートを行うことができるんです。必要な治療をしたり、口腔ケアを行ったりすることができます。がん治療を受ける方で、お口の中にも副作用が現れたりするので、歯科のサポートは必要不可欠になるのです。本日は二点について勉強会をしました。


①癌薬物療法においての歯科治療

これは、いわゆる抗がん剤を服用中の患者さんのことですね。


抗がん剤を飲むと、がん細胞のみならず、われわれの体の正常の増殖の早い細胞までダメージを与えてしまいます。特に骨髄が影響を受けやすく、骨髄で作られる白血球、血小板、赤血球の数が減ってしまいます。白血球が減ると感染しやすくなり、血小板が減ると出血しやすくなり、赤血球が減ると貧血になります。


癌薬物療法治療中の患者さんでは、これらの数が極端に減ると歯科治療を受けるのにリスクを伴うようになりますので、歯科受診の際は必ず直近の血液検査データを持参していただくとありがたいです。


②放射線治療のおける障害

放射線治療後、抜歯をきっかけに、放射線性骨壊死が起こることがあるのを知っていますか?照射の範囲や上あごなのか下あごなのか、また、照射線量についても発症リスクが変わるので、スタッフ全員で再確認をしました。


今回学んだ知識を生かしてこれからもがんばっていこうとみんなで再確認しました。

 

  33.jpg                      秋山

 

 

 

2015年6月19日
小さいお子さん(3歳児~5歳児)の治療について

 
今回の勉強会は、前回の杉本先生のお話の続きで小児歯科レベルアップセミナーでの内容について発表しました。


前回、小さいお子さん(3歳児~5歳児)の治療を受けられる割合についての話があり、いかに難しいかを実感しました。
無理に治療をする事はできませんが、お痛みが出ている場合はどうしても簡単な処置が必要になります。


そんな時は,

できるだけ午前中のご予約をおすすめしています!
午後になると、疲れや眠気・空腹などの原因で、より治療に集中できないことがあります。
私たちとお子さんとの信頼関係ができていれば午後の予約でも大丈夫ですが、慣れるまでは午前中にお越しくださいね。


おとなの歯を虫歯にしない為には、歯科医院でのフッ素塗布も大切ですが毎日の家庭でのケアがとても重要です。
毎日楽しい歯磨きタイムを過ごせていますか?

お子さまのお口の事でお悩みやご相談などありましたら、いつでもお声をかけてくださいね!

 

 

             MN

 

 

 

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 入れ歯治療(ミラクルフィット)
  • 小児歯科
  • マイオブレイス治療
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。