林歯科医院

電話受付時間
9:00~17:30
(休診:土・日・祝)

インプラント治療の流れ

(STEP1)診査・診断インプラント手術に伴う不自由さの痛みや、その継続期間は、臼歯の抜歯と同じくらいです。

埋入手術は局所麻酔下で行います。顎骨を露出し、そこにインプラントを埋入し傷を縫合します。

やがてインプラントは周囲の骨と結合し、安定します。

インプラントと骨が結合するまでの間、定期的に検診を行い、インプラントの状態をチェックします。

約6〜24週間でインプラントは周囲の骨と完全に結合されます。その後にヘッド部を装着します。

(STEP1)診査・診断

口腔内の診査、歯科用3次元CT撮影等の後、
コンピューターによる解析などを加えて、診断をいたします。

(STEP2)治療方針・治療計画の説明

上記の診査・診断をふまえて、どのようなインプラントを、どの場所に、何本埋め込むか、噛み合わせを構築するまでの流れ、およびタイムスケジュールなどの説明をします。

(STEP3)インプラント手術

チタン製の小さなネジのような形状のインプラントを局所麻酔下で、顎の骨の中に埋め込みます。
手術時間は、インプラント1本の埋め込みで30分程度です。

(STEP3)インプラント手術

(STEP4)インプラントと骨が結合するのを待ちます

(STEP4)インプラントと骨が結合するのを待ちます

インプラントと骨がしっかりくっつくまで約6〜24週間待ちます。
結合までの期間は、骨の状態など様々な条件によって異なります。
この期間、可能な場合にはインプラントの上に仮歯を入れておきます。


(STEP5)人口の歯の装着

(STEP5)人口の歯の装着

ここで人口の歯を取り付けます。

インプラント治療の終了後は、正しいホームケアが重要ですが
スーパーフロスなどの補助器具を使った定期的なメインテナンスをお薦めします。


林歯科医院について

診療科目

診療時間

9:0013:00
14:0017:30
最終受付時間 午前 12:40まで 午後 17:10まで 電話受付時間 9:00~17:30 (休診:土・日・祝)