林歯科医院

電話受付時間
9:00~17:30
(休診:土・日・祝)

子供の治療で大切なことは無理やり虫歯を治すことではありません

子供の治療で大切なことは、無理やり虫歯を治すのではなく、数年後に健康な永久歯列を作ることです

診察台に乗るのを嫌がって泣き出すお子さんに対して、脅したり無理に押さえつけたりすれば、ますます歯医者さんが嫌いになってしまいます。

その結果、多くの方が子供のころのトラウマで大人になっても歯医者に行くことができなくなっています。

つまりそれぞれのお子様にできる範囲の治療を選んで行うことが必要です。

悪い部分を取り去ることは大切ですが、嫌がって泣き出すお子さんに対しては、無理に取り去らずに虫歯の進行を止めて、できるようになるまで待つことも治療の一つです。そのことによって虫歯が進んでしまうこともあるかもしれませんが、神経が死んでからでも処置はできます。

さらにその時は痛くない治療ができます。あわてることで、恐怖心を与えてしまうことは絶対にしてはいけないのです。

つまりその時の治療のことよりも、数年後に永久歯になった時にすべて健康な歯がそろい、正しい噛み合せになり、しかも健康な体を作るというゴールを目指すという長期的な計画が必要です。

つまり、そのために、目先の医学的に正しい治療よりも、いつまでも楽しく通うことができる治療を選ぶことを優先する判断が大切です。

これが正しい子供に対する治療だと思います。


必要最小限な治療のみ行います。虫歯はレーザーで審査します。

できるだけ歯を削りたくはありません。

diagnodent.jpg

黒く見えるからといって、必ず削る必要はありません。軽度の虫歯は、そのままじっとしているかもしれません。或いは、フッ素や唾液の力でそのまま硬くなるかもしれません。

虫歯は見ただけではわからないのです。ダイアグノデント(初期むし歯を発見できるレーザー装置)の使用により、歯表面の黒色を、初期むし歯かどうか判断できます。

 

林歯科医院について

診療科目

診療時間

9:0013:00
14:0017:30
最終受付時間 午前 12:40まで 午後 17:10まで 電話受付時間 9:00~17:30 (休診:土・日・祝)