林歯科医院

電話受付時間
9:00~17:30
(休診:土・日・祝)

歯科医院での子供の歯の予防

・歯の汚れている所を赤く染め出す染色液を歯に塗り磨いていきます①ブラッシング(歯磨き)

歯の汚れている所を赤く染め出す染色液を歯に塗り、普段目に見えない汚れの部位を覚えてもらって
そこを重点的に磨いていきます。

また、染め出す前にいつも通りの歯磨きや、仕上げ磨きをした後に、染色液を塗り、磨き残しの部位を覚えてもらうこともできます。

②シーラント

乳歯や、生えてきてすぐの永久歯の奥歯の溝は、ブラッシングを頑張っていても、虫歯になりやすい部位です。

シーラントとはその溝を少し磨き、歯と同じ白い詰め物をし、虫歯になるのを防ぎます。 (歯は削りません)

ただし、詰め物が欠けてしまうと小さな隙間ができて、逆に虫歯になりやすくなってしまうので、定期的な検診が必要となります。

③フッ素塗布

適量のフッ化物を歯に塗布することによって、歯の耐酸性を高め虫歯予防になります。

綿で少し酸っぱい味のする薬を歯に塗るだけなので、小さなお子様にも痛みなく予防ができます。

しかし、フッ素を塗っても歯を磨かなければ虫歯になります。

フッ素は、3~4ヶ月に一度定期的に塗ることで効果が期待できます。

④定期健診

乳歯列期、混合歯列期のお子様の定期健診は、一般的に年間3~4回が望ましいとされています。

その度に、虫歯の有無のチェック・歯磨きのチェック・シーラントのチェック・フッ素塗布をします。

本人に自覚症状がなくても、3~4ヶ月に一度は検診に来て、染色をして磨き残しがなければ、 お子様もお母様も自信がもてます。

また、もしも虫歯ができてしまったとしても、早期に発見する事で痛みの少ないまま治療ができます。

そうすることで、歯医者嫌いになることも防げます。

林歯科医院について

診療科目

診療時間

9:0013:00
14:0017:30
最終受付時間 午前 12:40まで 午後 17:10まで 電話受付時間 9:00~17:30 (休診:土・日・祝)