林歯科医院

電話受付時間
9:00~17:30
(休診:土・日・祝)

妊婦さんの口腔ケア

妊娠すると、女性の口の中の環境は大きく変わります 妊婦さんの口の中の病気

妊娠すると、女性の口の中の環境は大きく変わります。

ホルモンの変化で、歯周病菌が増えたり、だ液(つば)の量が減ったり、免疫力が落ちる・・など、虫歯や歯ぐきの病気になりやすくなるのです。

①歯肉炎・歯周炎

妊婦さんのお口の中には、歯肉炎や歯周炎が比較的多く見られます。 

その原因は、つわりや間食の増加によって歯磨きを充分にできないなどの理由で、口の中が清潔に保てないこと、もうひとつは、女性ホルモンの増加などの影響があると考えられています。  

②虫歯

歯肉炎・歯周炎の理由と同じように、つわりや間食の増加のために歯磨きが不十分になりがちであったり、女性ホルモンの増加により、だ液の量が減ったり、性状がかわるため虫歯になりやすいと考えられています。

③妊娠性エプーリス(歯ぐきのできもの)

歯ぐきにできるできもので、妊娠3ヶ月以降に見られることがあります。

強い赤みをおびた出血しやすいできもので、分娩とともに小さくなり自然消失する場合もあります。

・やわらかめの歯ブラシを使う  
・歯ブラシを小さく動かして磨く 妊婦さんの口腔ケア

・ヘッド(頭)の小さな歯ブラシを使う(子供用など)

・やわらかめの歯ブラシを使う

・歯ブラシを小さく動かして磨く

・においの強い歯磨き粉は避けるなどを心掛けましょう。  

でも、つわりがひどい時はあまり神経質にならず、食後にうがいをしたりお茶を飲んだりして、調子の良い時に磨くようにしましょう。

林歯科医院について

診療科目

診療時間

9:0013:00
14:0017:30
最終受付時間 午前 12:30まで 午後 17:00まで 電話受付時間 9:00~17:30 (休診:土・日・祝)