神戸市 兵庫区 歯科 歯医者 林歯科医院 ホーム > Q&A > Q,ニュージーランド生活中で、右下親知らずが痛いのですが。   20代 女性 170821

Q&A

Q,ニュージーランド生活中で、右下親知らずが痛いのですが。   20代 女性 170821


Q,現在ニュージーランド生活中なのですが、生えてこないだろうと思われていた右下親知らずが5日前から疼いて来ました。

歯茎が被っていますが、歯は見えています。
右の扁桃腺も腫れています。昨晩、血が出るまで歯茎の間を念入りに歯間ブラシで掃除しました。
9月に出国はする予定ですが、Australiaに寄って帰ろうとしています。
しかし、痛み次第では早急に帰った方が良いのか、こちらで応急処置をしたら大丈夫なのか悩んでいます。

海外歯科保険は100%の半額負担で最高額も決まっているため緊急性の高い場合以外あまり行きたくありません。

助言頂ければ有り難いです。


A,メールでのお問い合わせありがとうございます。
  林歯科医院の林です。

親知らずの炎症は、抗生物質の服用でいちおうは治まるものです。
痛みがあれば鎮痛剤も服用します。
林歯科医院でも炎症があるときには抜歯は行わず、まず抗生物質で炎症を抑えます。
理由は、炎症が起きていると、麻酔が効きにくいのと、抜歯後にさらに炎症が広がりやすいからです。
もちろん、抗生物質で治まらない時もあり、抗生物質の点滴を行うこともありますが、たいていは治まります。

ですから、とりあえず、ニュージーランドの病院で抗生物質を処方してもらうといいと思います。もしも再発すればまた服用になります。
(もちろん、予想外に症状が悪いようでしたら、抜歯ということもありえます。)

そして、帰国時に治療費の安い日本で抜歯されてはいかがでしょうか。

参考になりましたでしょうか。

 

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。