神戸市 兵庫区 歯科 歯医者 林歯科医院 ホーム > Q&A > Q、顎の骨も一部一緒に抜けたと言われました   20代 女性 170227

Q&A

Q、顎の骨も一部一緒に抜けたと言われました   20代 女性 170227


Q、右下の親不知を5日前に抜きました。
抜く際顎の骨も一部一緒に抜けたと言われ
わかりやすく言うと「顎が骨折した状態」っと言われました。
複雑に生えていたわけではなく顔を出していた状態で
抜いたやつを見てみるとそのまま歯の形が残っていて
その横に顎の骨?もついてる状態でした。
歯を半分に割ることもなく力ずくで
抜かれた為顎の骨も一緒に抜けて
しまったのではないか不安で………
もしそーだとしたら医療事故とかではないのでしょうか?
レントゲンを撮ったら顎がどうなってるのか
わかりますか?
今は痛み止めが切れると耳の付け根から
右顎にかけて痛くなり頭痛もします。

 

A,メールでのお問い合わせありがとうございます。
  林歯科医院の林です。

下の親知らずを抜く場合、すぐに抜ける場合もあれば、なかなか抜けない場合もあり、
予期せぬ色々なことが起こり得ます。

今回の、「顎の骨も一部一緒に抜けたと」というのはどういう意味かよくわかりませんが、下の親知らずが回りの骨と骨癒着している場合は、まれに回りの骨が一部親知らずにひっついて抜けてくることがあります。


歯を半分に切って抜いても骨癒着している場合は、どうしようもありません。
この場合は、炎症を起こすので、抜いた後に傷口が腫れやすく、痛みが出ること
が多いです。抜いた側の顎全体が痛くなります。これはしばらく抗生物質と痛み
止めなどで様子をみるしかありません。

下の親知らず抜歯後の痛みや腫れは、2~3週間続くこともまれにありますが、いずれ
は治まっていきます。なくなった骨の部分もしだいに回復していきます。
この間は、薬で我慢するしか方法はありません。

また、抜歯時に神経を刺激すると、抜歯後に唇がしびれたりすることもあり、こ
れもしばらく続きます。

とにかく下の親知らずの抜歯は、色々なことが起こりますが、だからといって、抜かず
に放置しておくと、それはそれで、別の色々なトラブルが起こります。
現代人は顎が退化して、下の親知らずが生えるスペースがなくなってきているこ
とが問題なのです。

私も、下の横を向いた親知らずを左右とも昔に抜いてもらいましたが、しばらく
辛い日々を送りました。

私も運が悪かったパターンでした。

それに較べて上の親知らずは、簡単に抜けるパターンが多いです。


参考になりましたでしょうか。

 

 

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。