神戸市 兵庫区 歯科 歯医者 林歯科医院 ホーム > Q&A > Q、ミラクルフィット1、3、5(V)、10(X)について?   60代 男性 160929

Q&A

Q、ミラクルフィット1、3、5(V)、10(X)について?   60代 男性 160929


Q、左下67の遊離端欠損で片側処理を望みます。その場合、ミラクルフィット1、3、5(V)、10(X)について

1.夫々の違いと特徴(概略で結構です)
2.装着時違和感の最も少ないもの
3.67欠損片側処理に対するオーダーメードとして最も作りやすいもの(最もフィットする出来栄えに作れるのはどれか)
4.夫々の値段(白金加金のものも含め)

以上4点に関し、最新情報(特に値段)でお願い致します。


A,メールでのお問い合わせありがとうございます。
  林歯科医院の林です。

ご質問の内容ですが、現在、歯科治療に関する本を執筆中です。

その中でのミラクルフィットの種類について説明している部分を以下に引用しま
すので、参考にしてみてください。


--------------------------------


ミラクルフィットには中川先生が考案された順番に番号がついていて、一番多く私が行っているのは「ミラクルフィットⅠ」です。
これは、厚みを薄くするために、薄くても割れにくい「ポリカーボネート」というピンク色の樹脂で作成されます。
普通の入れ歯は歯に引っ掛ける部分の金属をクラスプというのですが、「ポリカーボネート」を使用すると、歯に引っ掛ける部分を金属を使う必要もなくピンク色の樹脂だけで薄くできるのです。
しかし入れ歯の大きさが小さい場合は問題ないのですが、入れ歯の形が大きく複雑になると、薄い部分で割れることがあります。
その場合は、やはり金属で補強することも必要で、ミラクルフィットの樹脂の中心に1.5mmくらいの厚みの金属を埋め込んだものが、「ミラクルフィットⅢ」です。
しかしこの場合、金属と樹脂の接着の問題があり、「ポリカーボネート」より少し柔らかい「ポリアクリル」という樹脂を使うことになり、柔らかさを補うために、歯に引っ掛ける樹脂の部分まで金属を埋め込むので、引っ掛ける部分が前の歯になった場合は見た目にわずかに問題が出てきます。(しかし、あくまでもほんのわずかです)それと、少しぶ厚くなるので違和感がわずかに増えます。

しかしこの「ポリアクリル」という樹脂は、柔らかいぶん長期的な安定があります。逆に硬い「ポリカーボネート」(ミラクルフィットⅠ)は、硬いけど脆いので劣化しやすいという欠点があります。
入れ歯が小さい場合はそれほど劣化の問題はありませんが、薄い部分が多い場合は、5年くらいでやり変えているケースはすでにいくつかあります。

保険の「ポリカーボネート」で作られた入れ歯でも、2~3年すると作り変えることもよくあるので、どうしても樹脂の劣化は避けられません。

そこで登場したのが、「ミラクルフィットⅤ」です。

普通にどこの医院でも作成している入れ歯である金属床と同じ金属と「ポリアクリル」製のミラクルフィットの合体したものが、「ミラクルフィットⅤで」す。
頑丈で、薄くて見た目も自然で、本当に素晴らしいものです。(ミラクルフィットⅢと同じく前の歯の場合は、心配するほどではないですが、ほんのわずかに金属が見えます)使う金属は基本的にはコバルトクロムですが、その代わりに白金加金を使うと白金加金の柔らかさのおかげで調整がしやすく、しかも金属アレルギーのリスクが低くて体に優しくなります。
これまで作ってきた普通の金属床は、たまに修理はするものの、15年以上持っているのが多いので、「ミラクルフィットⅤ」は「ミラクルフィットⅠ」と異なり、長期間の安定が期待できると思っています。
しかしたとえ「ミラクルフィットⅤ」が頑丈だとしても、残っている歯の状況で修理が必要になったり、作り直しが必要になることがないとは言い切れません。
費用をかけて「ミラクルフィットⅤ」を選択するか、やり直しをみこして、「ミラクルフィットⅠ」を選択するか、ケースによって様々です。

ただし、噛み合わせがものすごく強くて、「ミラクルフィットⅠ」を入れても、すぐにヒビが入るケースがあり、「ミラクルフィットⅤ」を作り直して解決したケースがこれまでに2件あります。
この二つのケースはどちらも、ミラクルフィットを作る前の入れ歯がしっかりと止まらなかったケースです。「ミラクルフィットⅠ」を入れることでしっかりと止まったので、さすがミラクルと安心していたのですが、短期間でヒビガ入りました。やはり噛む力が強い場合は慎重に対処するべきです。

--------------------------------


また、費用については以下を参考にしてください。
http://www.hayashi-dental.info/qa/2011/11/q000290.html


参考になりましたでしょうか?

--------------------------

お返事をいただきました

林歯科医院  林 祐司 様

早速にご連絡有難うございました。

当方、住所が群馬県前橋市のため、そちらまで通院できないのが残念ですが、
大変参考になりました。

近くのミラクル取扱い歯科医院に行った際の参考にさせて頂きます。
ご多忙中のご回答、本当に有難うございました。

 

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。