神戸市 兵庫区 歯科 歯医者 林歯科医院 ホーム > Q&A > Q,生活保護に入っているので、インプラント治療はできません。   20代女性 160819

Q&A

Q,生活保護に入っているので、インプラント治療はできません。   20代女性 160819

 

Q,初めまして。夜分に申し訳ありません。

ホームページや口コミを見て林歯科さんで治療してもらいたいと思ったのですが…
歯医者さんが怖いのも勿論なんですが…不安なので相談させてください。

10代後半で抜歯を重く考えず、言われるがままやってもらって、ブリッジになりました。
それから、4年後ぐらいに親知らずを抜歯。
その時少しブリッジがグラグラするなぁと相談してたんですが特につけ直しとかも言われることがありませんでした。

今20代後半になり前後に浮く感じがあったんですが…今月ブリッジが取れてしまいました。
歯が抜けたのではありませんが、虫歯になっています。

インターネットで似たような人居ないかと探したんですが…
ブリッジ取れたら、支えてる歯が虫歯だから…もうつけれない、むしろ抜歯しました。
みたいな情報を見てしまい…余計不安で行こうと思いながら行動できずにいます。

今、生活保護に入っています。なので、インプラント治療はできません。
このような状況なのですが、再度ブリッジというのは難しいことなんですか?
それともよくある事なんでしょうか?
勿論、見ないと何とも言えないと思いますが…コンプレックスなので、更に抜歯になると不安で行かなきゃなと思いつつ行けずにいます…。


A,メールでのお問い合わせありがとうございます。
  林歯科医院の林です。
 
ブリッジが取れてしまった場合ですが、歯の根っこがしっかりしていれば、もう
一度土台を立て直してブリッジを作ることはできますが、根っこまで悪くなって
いると抜歯になる場合も確かにあります。

しかし悪い状態でほおっておくと益々悪くなっていきます。
助かるはずだった歯も助からなくなります。

それと、もしも抜歯になったとしても、その隣の歯を利用して、違う形のブリッ
ジが可能かもしれません。

もしもブリッジができなくなった場合は、インプラント以外なら入れ歯になりま
すが、若い人でも多くの方が、入れ歯を入れています。

入れ歯でも、歯がないよりはよっぽどいい結果になるはずです。

おっしゃるとおりどの方法になるかは、実際に診てみないとわからないことです。

その意味でも一度、診断だけでも受けておくことは、何もしないよりは価値のあ
ることだと思います。

同じようなかたが多く来院されていますので、心配ないですよ。

参考になりましたでしょうか?

 

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。