神戸市 兵庫区 歯科 歯医者 林歯科医院 ホーム > Q&A > Q,がんばって、歯医者にいきます。少し知識や力をください(*_*)   30代女性 141231

Q&A

Q,がんばって、歯医者にいきます。少し知識や力をください(*_*)   30代女性 141231


Q,はじめまして。ふたりの子供がいる二児の母です。毎日悩みつらいです。

実は前がほどんど差し歯、うち2本が抜歯済です。右一番、右三番。
右一番抜歯してますが、ブリッジをしている左一番の根本が腫れて痛みます。

歯医者の予約をしたのですが、混んでいて来月14に受信予定です、、。このまま抜歯になってしまったらどうしたらいいのだろうかと辛いです。

どのような治療法があるのでしょうか、ちなみに抜歯になったとしても、このように神経がない歯ばかりだと何本か連結でブリッジしてももたないんだろうなと勝手におもっています。

がんばって、歯医者にいきます。少し知識や力をください(*_*)


A,メールでのお問い合わせありがとうございます。
 林歯科医院の林です。


腫れている歯が抜歯にならなければ、一度ブリッジをはずして、同じような設計でやりなおすことができるかもしれません。

ブリッジをはずさなくても薬で治まることもあるでしょうし、外科的な処置もありえます。

もしも抜歯になったら、今よりも本数の多いブリッジになります。
何かの事情でブリッジにできなければ、入れ歯、或いはインプラントという選択肢になります。もちろん入れ歯にも色々あります。

心配されてますように、確かに神経がない歯は弱いこともあります。
しかし、神経がなくてもファイバーコアーなどの利用で、少しでも補強できると思います。

ご質問の内容からですと、このくらいのことしかアドバイスできません。
実際に診察すれば、他に何かいい方法が思いつくかもしれません。


どちらにしても、悪くなった歯はもとには戻りません。
これからは他の健康な歯が悪くならないようにすることが一番大切です。
他の健康な歯が少しでも悪くならないような治療方法を選択するべきです。

治療も大切ですが、残っている歯や、ふたりの子供さんの歯が今後悪くならないように、14日に行かれる歯医者さんで、子供さんもいっしょに予防の処置を受けられるといいと思います。

参考になりましたでしょうか。


初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。